当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ガジェット

GaN充電器+USB-CハブのGENKI Dockをレビュー!iPad ProやMacBookにもベストマッチ

当ブログではいろんなタイプのUSB-Cハブを紹介してきた。一般的なものから、MacBook Pro用で筐体にピッタリくっつくタイプiPad Pro用で画面に固定しておけるものなど各メーカーの創意工夫が感じられるものばかり。ガジェット愛好家にとって近年最も楽しい分野の一つであることは間違いない。

今回も変わり種、というか意外な製品がMacBookやiPad Proで便利そう、という提案をさせていただきたい。商品名はGENKI Dock。実はNintendo Switch用の製品だ。Makuakeでクラウドファンディング中である。

Makuakeのクラウドファンディングのページはこちらから

まずはGENKI Dockレビューの結論から▼

  • とっても小さなNintendo Switch用のドック
  • だけどタブレットやPCでも使える
  • USB-C充電、HDMI、USBが搭載
  • MacBookで使えばデスクがスッキリという副次的な効果も

それでは詳しく説明していく。なお僕はNintendo Switchを持っていないため、MacBook Proでの使い心地をメインに紹介する。そして意外や意外、MacBook ProやiPad Proでの使い勝手が実に素晴らしかった。

 

系男子によるコスパ算出

 

 

 

大手メーカー勤務の筆者が、その経験をもとに製品の本当のコストパフォーマンスを評価するコーナー

価格の手頃感
生活への影響度
長く使えるか
スペックに現れない価値
所有する高揚感

総合コスパ:

GaNの充電器としてみると少し高い。USB-Cハブとしても少し高い。でも、そのどちらにも使えるなら高コスパ
同じコスパ評価の製品一覧

「価格の手頃感」、「生活への影響度」が高ければ高いほどコスパも高くなり、逆に「スペックに現れない価値」が高くなるとコスパは低くなります。なお「所有する高揚感」はコスパ算出の対象外。

※メーカー様よりサンプルをご提供いただきました。現段階では試作品なので製品版では若干の仕様変更がある可能性があります。

GENKI Dockはとっても小さいNintendo Switchドック

GENKI Dock

Nintendo Switchを連想するようなカラーリングの化粧箱がかわいい。これがゲームコーナーに並んだら欲しがる子供や大きいお友達はたくさんいそう。

GENKI Dock

内容物はこんな感じ。ちゃんとケーブルまでついてくるのはうれしい。しかも結構長めのケーブルなのでさらにうれしい。

  1. GENKI Dock本体
  2. USB-C to USB-Cケーブル(1.8 m)
  3. ポーチ
  4. ステッカー
  5. 説明書
GENKI Dock

このGENKI Dock、見て分かる通り非常に小さい。それなのに多機能だから驚き。

ギークの間で近年話題のGaN(窒化ガリウム)を採用しているため、30Wという高出力ながら本当に小さい。

GENKI Dock

わかりづらいが中央に「G」のマークが入っている。スモークなスケルトンで中の電子部品が見えるのも男心をくすぐる。パープルのゲームボーイカラー、かっこよかったなあ。

プラグが折り畳めるので持ち運びに便利。むしろ、これができない充電器は持ち運びたくない。

GENKI Dock

全部つないでみるとこんな感じ。GENKI Dockが縦長(コンセントから垂直方向に長め)なので隣のコンセントを邪魔しないのもGOOD。

GENKI Dock
ポーチの品質は高いとは言い難いが実用には十分だ。

付属のポーチに入れるとこんな感じ。とっても小さいので単純に充電器としてだけでも持ち運ぶ価値がある。だたしポーチにケーブルを入れる余裕がない点は注意したい。この仕様はいかがなものか。

GENKI Dock

説明書にはきちんと日本語のページもあるので安心してほしい。

Nintendo Switchのドックを置き換えてくれるGENKI Dock

GENKI Dock

純正のSwitch DockやACアダプターが大きすぎて持ち運びは現実的ではない。そこでそれらを置き換えてしまうのが、このGENKI Dockというわけ。

使い方は上の図を見てもらえればすぐにわかると思う。持ち運び時だけでなく、自宅で常用するのも良さそうだ。

残念なことに僕はNintendo Switchを持っていない。レビューの依頼をもらったときに正直にその事を話したのだが、むしろSwitch以外にも使える!ということをアピールしたいとのことだった。

実のところGENKI Dock自体の存在はハルカナさんのVoicy#今夜もよく眠れるギークな話で知っていて、興味を持っていたので「是非に!」と試させていただいた。

Nintendo Switch用だけれど、MacBook ProでGENKI Dockを使ってみる

GENKI Dockは本来、Nintendo Switchのドックを代替するために作られた製品だ。しかしその多機能差ゆえMacBookシリーズやiPad Proでも使用可能。

MacBook Proで使ってみたところ、机をスッキリさせるという点においてかなり役に立ったので紹介しておきたい。

GENKI Dock

こちらは一般的なUSB-Cアダプタ。MacBook Proユーザーにはよく見慣れた光景だろう。上の写真では以下の3つを接続している。

  • 充電用のUSB-C
  • 外付けモニター向けのHDMI
  • バックアップ用の外付けHDD

MacBook Proを机の端に寄せたとき、ハブが落ちて宙ぶらりんになってしまっては端子に負荷がかかるし、かといって机上に置いておくにはあまりにスペースをとる。これをGENKI Dockに置換してみる。

GENKI Dock

GENKI DockにUSB-C、HDMI、外付けHDDをつなぎ変えてみた。そうすると・・・

GENKI Dock

机の上がここまでスッキリする(付属のL字ケーブルもいい感じ)。ぶらぶらするハブが取り除かれて視覚的にも空間的にもうれしい。この一枚で導入する価値を感じていただけたと思う。

注意点として、用途によってはスペックに不足を感じるかもしれない。

  • 充電が25W
  • HDMIの動画出力が1080p
  • USB-Aがひとつだけ

あくまでNintendo Switch向けのため、PCでも使えてラッキーくらいに思っておこう。13インチのMacBook Proなら25Wでも(ゆっくりではあるが)充電は可能だし、出先でプレゼン資料を投影するのなら1080pもあれば十分すぎるだろう。

追記

Makuakeのページには「30WのUSB PD 3.0 充電にも対応」と記載があるが、正しくは25Wの出力となる

今日のぐうの音

出典:Makuakeの紹介ページより

Nintendo Switch用のドックをMacBookで使ってみては?という提案をしてみた。本来とは異なる使い方がピタリとハマったときのこの気持ちよさは何にも変えられない。

接続する機器が少ないOR持ち運び用ならMacBookやiPad Pro用に導入する価値は十分にあり、というのが僕の総合的な評価だ。もしあなたがNintendo Switchも持っているなら、なおさら購入をおすすめできる。

気になった方は以下のクラウドファンディングのページを確認してほしい。記事執筆現在、以下のリターンへの支援を受け付けている。

  • 本記事で紹介したGENKI Dock
  • GENKI DockとGENKI Audio(Nintendo Switchをワイヤレスイヤホンに対応させるアイテム)のセット

なお支援が目標金額に達成した場合、ストレッチゴールとして海外のコンセントに対応できるグローバルアダプターが購入者全員にプレゼントされる。

Makuakeのクラウドファンディングのページはこちらから

理系男子のぐうの音管理人の作業環境紹介

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です