iPhone・iPad

iPhone XRの防水性能がiPhone 7から爆上げ!これだけで買い替えの価値あり

iPhone XR

スペックに現れない進化をさせる企業努力。

昨年、iPhone 7からiPhone XRに買い替えました。
カメラの進化はものすごいと思った一方で、もう一つ感じた大きな進化があります。

それは、防水性能の進化。
IPXがどうのとか、そういうのじゃなくて。

iPhone XRは濡れた画面での指の追従性が抜群に

入浴中にiPhone XRを使ってみました。iPhone 7から防水になったので同じ要領で。
でも使い勝手が全く違ったんですよ。

なんと、濡れた画面を問題なくスクロールできるように進化していました
これには大いに驚きました。

iPhone 7は画面を濡らしちゃダメだった

iPhone 7はお風呂に持ち込むことは可能でした。濡れた手で触ることももちろん可能でした。

可能だけど快適とは言ってない

濡れた画面、濡れた手ではほとんど操作できなかったんです。水滴がタップやスワイプに誤認されてしまって。だから片方の手は濡れないようにしておく必要があったんです。

でも全くイライラとかはなくて。
だって以前使っていたXperiaだってそうでしたから。防水とタッチパネルって相性悪いのかなって。

防水とタッチパネルは両立できた

iPhone XR

話をiPhone XRに戻します。
iPhone XRを入浴中に使っていたとき、

「あ、どっちの手も濡らしちゃった」

ってなっちゃって。

「・・・あれ?普通に使える」

ってことに気づきました。もう驚き。
濡れた手で、濡れた画面でも乾いたときと同じように使えるようになっていたんです。

防水とタッチパネルは両立できたんですね。間違って手を濡らすまで気づかなかったよ。もっと大々的にアピールしてくれてもいいのにね。

本当はiPad Proの方が防水にして欲しい

iPadとiPhone、お風呂に持っていきたいのはどっちですか?

僕の答えは「iPad」

だってiPadの方が画面が大きいし、音もいいし。電子書籍を読むにしても動画を見るにしても、何をするにも有利。

概ね満足している2018年モデルのiPad Pro 11インチですが、ひとつだけ要望するとしたら防水性能かも。

今日のぐうの音

濡れた手でもタッチパネルの追従性が良くなったって、スペックシートにはあらわれないじゃないですか。だから本当に使っている人しかわからないし、改善も後手に回りがち。

だって売上増に直結するとは思えません。

でも、やった。

さすがアメリカの時価総額ランキング上位企業のApple。
今日もお風呂にiPhone XRを持っていこうと思います。

【撮り比べ】スマホがあればデジカメは不要?iPhone XRとコンデジの実力比較【初心者向け】携帯電話の写真性能は近年一気に向上してきて、写真を撮るならスマホで満足という人が増えています。本気でやるなら一眼(あるいはミラーレス)、...
筆者はSIMフリーiPhone XRにLINEモバイルのSIMを使っています


LINEはもちろん、TwitterやInstagramの通信量はカウントされず、使い放題!
多少は電話もしますが、毎月2000円以下で運用できています。

【LINEモバイル】公式サイトで詳細を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です