理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

iPad mini 4かZenPad 3 8.0か、タブレット購入の記録~後編~【衝撃のラスト】

こんにちは、タブレット購入検討中のるびこです。

 

タブレット買いました!

前編では2モデルまで絞ったので、そこからどうやって決定したかをお話します。

衝撃のラストをお楽しみに!

 

前編をまだ読んでいない方はこちらから

gu-none.hatenablog.com

 

 目次

 

 スペック比較

それぞれのスペックを比較していきます。OSが違うので比較しにくい部分もありますが。

 

ディスプレイ

ディスプレイのスペックは基本的に同じです。発色などの違いになってきますが、そのへんは好みでしょう。量販店で実機を見たときはiPadのほうが好みでした。

というか、ZenPadのフォトライブラリが少なすぎてあまり参考になりませんでした。

 

サイズ

サイズ感はほぼ同じなのでどちらにも優位性はありません。

 

処理能力

iPadはRAM2GB、一方ZenPadは4GBと差がありますが、それだけでは単純には比較できないでしょう。体感ではサクサク具合はほぼ同じです。

ゲームとかをするにはiPadのほうが有利と言われているので、ややiPad優勢でしょうか。

 

端子

充電の端子も異なります。iPadはLightningケーブルでZenPadはUSB typeーCという新型の端子です。まだ少ないですが、これから様々な端末に使われることが予想されます。

これは完全にZenPadに分があります。私はAndroid厨なのでLightningケーブルの端末もLightningケーブルも持っていないんです。

そういう意味ではUSB typeーCも同じですが、こちらは将来的に様々な端末に使用される可能性があります。将来性という意味でもUSB typeーCのほうがいいです。

 

周辺機器

周辺機器は圧倒的にiPadのほうが豊富ですねえ。スマホは裸族なのであまり気にしていませんでしたが、タブレットを裸で使うのはあまりよくないのでしょうかね。

 

OS

iPadはiOSでZenPadはAndroidです。

iOSの強みは、やはり洗練されているところ、タブレットに最適化されていることです。アプリなどもiPad専用が用意されていたり、スマホとの住み分けがうまくできそうです。また、Androidばかり使っているので、久しぶりにiOSも使ってみたいという思いもあります。

 

一方Androidはというと、大きいスマホ(ファブレット)とタブレットの境界があいまいなところがあります。スマホのレイアウトをただ引き伸ばしただけで、間抜けというか、もったいない画面の使い方だったりします。そこが最後まで気がかりでした。

本当はスマホもAndroidなので連携はし易いのかもしれませんが。

 

価格

iPadを含むアップル製品は公式で安く買えることをご存知ですか?量販店やネットでは基本値下げをしていないので、新品なら一番安いと思います。

それは、、、整備済製品です!

Apple品質認定の整備済製品
整備済み製品は特別価格で購入できます。新製品同様、1年間の特別保証が付いています。
新しいバッテリーと外装に交換済み。刻印とギフトラッピングはご利用いただけません。

iPad整備済製品 - Apple(日本)より

 

 整備済製品について解説してます。

gu-none.hatenablog.com

 

実際の値段はというと、、、

2016/09/19現在

Apple公式通販   iPad mini 4 32 GB 42,800円(税別)

公式整備済製品 iPad mini 4 64 GB 40,600円(税別)

新型iPhoneの発表に合わせて、値下げとラインナップの変更があったので容量が違いますが、圧倒的にやすいのがお分かりいただけると思います。

たしか、iPad mini 4 64 GBは普通に買うと47,800円くらいだったと思います。

 

ちなみに量販店なら多少ポイントが付きます。

関連記事:量販店でMacBook Proの値下げ交渉!結果は大成功、おそらく最安 

 

一方でZenPadは、ASUS公式通販で39,744円、価格コムの最安値が35,800円でした。

iPad mini 4は1年前、ZenPadは発売直後なので単純に比較するのもASUSには悪いですが、べらぼうに安いというわけでもなさそうです。

 

中古で売るときのリセールバリューを考えればむしろiPadのほうが安い!?

 

型落ち品の価格は?

あまり処理能力は気にしないと散々言ってきたので型落ち品も見てみましょう。

iPad mini 2の整備済製品は2016/09/19現在16 GBしか在庫がなく、価格は24,800円です。iPad mini 3の64 GBは33,100円です。

昨年秋発売のZenPadの型落ちモデル、ZenPad S 8.0の32 GBモデルは価格コムの最安値で29,699円とこちらもあまり差はありません。

 

半額とかなら心も揺らぎますが、2013年のモデルを今買うのもなんとなくなあと思ってしまいます。OSのサポート期間なども考えると新しいモデルを買うことにしました。

 

ついに決断!どっちを買ったのか!?

結論から言います。iPad Air 2の64GB整備済製品を買いました。

iPad整備済製品 - Apple(日本)

 おかしいぞ、候補にも上がってなかったはず、、、

どうしてそうなった!?

関連記事:【Apple認定】整備済製品iPad Air 2開封の儀【新品との違いは?】

 

価格がiPad mini 4の64 GBと同じだった

整備済製品のページを見ていたら、全く同じ値段なんですよね。

「あれ、同じ値段で画面が大きくなるぞ?」

 そこで急に興味がわきました。

 

iPad Pro 9.7inchを持ってる友人に相談しました。

初代iPad miniから買い替えたそうです。触らせてもらうとたしかに大きいんですが、大きすぎるというわけでもないんですよね、

漫画の見開きなら9.7インチのほうがいいとのこと。写真も大きい画面のほうが迫力出るし。

 

その瞬間、iPad mini 4 VS ZenPad 3 8.0の構図から

iPad mini 4 VS iPad Air 2に変わりました笑

 

量販店で実機を触り比べて、iPad Air 2に決めました!

 

チップもAir2ならA8Xという強そうなの積んでますし(mini4はA8)

Air2のほうが発売は1年古いですけど、その他のスペックもほぼ同じですね。バッテリーも同じ10時間!

 

これで読書とプライムビデオが捗りますね

Amazon Prime無料体験

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

 

今日のぐうの音

これだけ長々と話して、長くなったから2記事に分けて、なんてしてたのに、

結局10インチを買いました。iPad Air 2 64 GBの整備済品40,600円(税抜)です。税込なら43,848円。送料は無料です。無利子でローンを組むこともできます。

同じ状況の人はあんまりいないと思うので、スペック比較のところだけでもご参考になれば、、、

これからは、iPad関連の記事をどんどん更新していく予定です。

 

 

 二択に絞るまでの前編はこちら

gu-none.hatenablog.com

 

開封記事はこちら!

gu-none.hatenablog.com

 

iPadと一緒に揃えるべきは、、、

gu-none.hatenablog.com

gu-none.hatenablog.com 

gu-none.hatenablog.com

 

 Appleの記事もあります。

gu-none.hatenablog.com

gu-none.hatenablog.com

 

Lightningケーブルも買い足さないといけませんね。

安定感のあるAnkerがやっぱりいいのかな