読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

【撮り比べ】スマホがあればデジカメは不要?スマホとコンデジの実力比較【初心者向け】

こんにちは、カメラ初心者のるびこです。

 

携帯電話の写真性能は近年一気に向上してきて、写真を撮るならスマホで満足という人が増えています。本気でやるなら一眼(あるいはミラーレス)、それ以外はスマホという風潮がありますね。

実際、コンデジの売上はどんどん下がっているそうです。

 

しかし、私はコンデジを買いました。

 

gu-none.hatenablog.com

gu-none.hatenablog.com

 

その選択は正しかったのか、実際の写真を見て比較していきます。

 

 

今回の条件

使用したスマホ

Huawei LUMIERE 503HW

メインカメラ:1300万画素、開口部F2.0

 

Huawei P8liteをベースとしたミドルレンジスマホです。カメラに自信モデルではないです。

 

使用したコンデジ

Canon PowerShot G7X

2020万画素、開口部F1.8 (W) - F2.8 (T)

 

画素数なんかより1.0型センサーとか声を大にして言いたいスペックはあるのですが、スマホと同じ条件だとこんな感じです。

画素数はややコンデジが優勢ですか、実は画素数はそこまで重要なスペックではないですけど。

 後継機種がでてるのでこちらもどうぞ

 

実際に撮影した写真

スマホ→コンデジの順番で載せます。

 

風景の写真

正直好みの問題でしょうか。

コンデジのほうがコントラストが強めで、綺麗に感じる人は多そうです。

 

銅像の写真

 

これはコンデジのほうが色合いが綺麗に出ています。石の質感も表現できてますね。

スマホの方は白飛びしていて、撮るのがへたくそでしたすみません。

 

森の写真

スマホの方はなんだか色あせて感じます。

コンデジでは森のみずみずしさも感じられますね。

 

一番のポイント、夜の写真

これは大きな差が出ているのではないでしょうか。

1型の大型センサーとスマホの米粒センサーは感度に圧倒的な差がでますね。

提灯のいろまでしっかり写っているスマホの圧勝で異論はないと思います。

 

私がコンデジを使う理由

うえで紹介した写真は、私が主に写真を撮りたいシーンでの写真です。

背景をあえてぼかしたような写真はスマホの加工でいくらでもできるので載せませんでいした。また、ズームしてしまえば差も明確ですが、初心者で写真を引き伸ばして使う人もあまりいないと思うのでやめました。

 

上の写真を見た限りでは「やっぱりスマホで十分じゃん」と思う方もいらっしゃると思います。

しかし、私がコンデジを使う理由をご紹介します。

夜景に強い

感度が違うので、夜に写真を撮るならスマホは考えられません。星を撮ったりもできます。

スマホのインカメラが貧弱

スマホのインカメラは本当に悲惨です。人によっては一番綺麗に撮れて欲しい自撮りが残念になってしまいますね。

コンデジなら液晶を回転させれば品質を落とさずに撮影が可能です。

様々なパラメータがいじれる

F値やシャッタースピード、ISOなどを任意の値にして撮影することができます。

これをスマホでやろうとすると専用アプリで画面上で一つ一つ設定して、、、とシャッターチャンスを逃してしまいます。

光学ズームが使える

あると意外と便利です。すこし離れた位置からでも綺麗に撮影できます。

RAWで書き出せる

RAWと言うのは生データのことです。CMOSセンサーがとらえた光を電気信号にしたデータのことです。

普通の写真データはさらにその後画像処理エンジンによってJPEGなどに現像されて再生できます。

RAWではスマホやパソコンでは、特殊なソフトを使わないと再生できないんです。その特殊なソフトを使えば、好きなように写真を加工してJPEGに現像することができます。適当な設定でとりあえず撮っておいて、後から見やすいようにできるということですね。

 

まとめ

コンデジ買ったばかりで、写真も今一つですみません。ただ、コンデジを買うか悩んでる初心者のかたにはちょうどいいかと思います。

私がコンデジを使う理由を読んでいただければわかると思いますが、完全に趣味ですね。とりあえずとれればいい、という次の段階に行きたい方はコンデジを検討してみてください。

 

スマホの記事書いてます

 

gu-none.hatenablog.com