当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ガジェット

【Surface Pro 4】カタログでは分からない3つの落とし穴

こんにちは、PC購入を検討中のるびこです。

 

最近私はPC購入を検討中です。出先でも使えるような、薄いラップトップを探しています。

参考:【比較】MacBookシリーズ値下げ!どれを買うか検討~前編~【新型MacBook Pro(Late 2016)発売】

Window機の大本命、Surface Pro 4の購入を本気で考えている私が、懸念していることをまとめておきます。


Windowの薄型PC事情

薄いPCの代名詞であるMacBookがやっぱり強くて、Windows機って薄いものがあまりないんですよね。

NECのLAVIE Direct HZも薄くて軽いんですけど、樹脂のボディで頼りなかったり、、、

 やっぱりラップトップって言えば、VAIOかThinkPadの双璧、ダークホースのLet’s Noteってイメージなんですよね(古い)。

それのどこもサイズや大きさでしっくり来るものはありませんでした。Yoga Bookなんていうキワモノもありました。

 

そこで、大本命Surface Pro 4!

Microsoft謹製の端末です。

ただ、Microsoftは工場なんて持ってないので、GoogleのNexusシリーズみたいに他社に丸投げなのか、Appleみたいにファブレスメーカーのスタイルなのかはわかりません。

まあそんなことはどうだっていいんです製品が良ければ。

 

スペックは十分

私が検討しているのはCore i5、RAM 8GBモデルです。処理能力はちょうど良さそう。使用なのでOfficeの使用予定はありません。

重さもキーボード無しなら800 g以下。軽い!

そして、ディスプレイの解像度も2736 x 1824 (267 PPI)とべらぼうに高く、RAWデータのの現像(写真の編集)の用途に良さそう!

ベゼルも黒だし!

関連記事:私がMacBook Airを使えない宗教上の理由【値下げしたけど】

 

ハードも光るものがある!

心強いのはこのサイズながら冷却機能を備えていることです。薄型のファンがないぞうしており、ディスプレイの側面にそって細長く配置された排気口から熱を積極的に逃します。

付属のタッチペンも、あんまり用途は思い浮かばないけどあったら面白そう。

そして、かなり気に入ったのが背面のマグネシウム合金!これを見た後だと樹脂製がどうしても安っぽく見えてしまう、、、

 

コスパもむしろ良い

薄型はスペック抑えめな割に往々にして高価なんですよね。まあ、薄型っていうのはカタログ上はサイズと重量にしか表れませんからねえ。

定価で172,584円!

11月13日までなら20,000円のキャッシュバックもしてるのでキーボードが無料みたいな感じです。いそげえええ。

参考:Surface Pro 4 キャッシュバック キャンペーン – Microsoft atLife

 

想像力によって浮かぶデメリット3つ

量販店の店頭で見る限りではほんと最高なんです。Surface Pro 4専用のブースなんかも設けられてて、特別扱いされてるし。そんな中!冷静になってデメリットを考えてみました!

 

デメリット1:机が狭くなる

f:id:gu-none:20161026203131p:plain

引用:https://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/cat/Surface/categoryID.66238700

この写真でわかると思うんですけど、後ろ側にも足が生えてるんです。つまり、後ろの足のところまで机がないといけない。それって案外デメリットだと思いません?机が狭くなるんですよ。

 

せっかく薄くて軽いラップトップなら出先で使いたいですよね?出先ってどこでしょう?カフェ?新幹線や飛行機?ビジホ?どれも十分な机の大きさがあるとは言いにくいです。

 

自宅で広い机で使うなら問題ないかもしれません。ならデスクトップ買うわ。

 

デメリット2:PCなのに画面が指紋でベタベタ

ラップトップを開いたままちょっと移動するって、しばしばあります。そのときってどこを持ちますか?

キーボード部分ですよね!

Surface Pro 4は完全に重心がディスプレイ側にあるので、それができないんです。それも辛そう。

必然的に画面を持つことになるので、指紋でベタベタ。持ってる間はキーボードぶらぶらでかっこ悪い!

 

デメリット3:画面の横からコードがだらだら

ディスプレイが本体なので当たり前なんですが、ディスプレイ側面にインターフェスがあります。USBの端子とかね。

携帯とか、外付けHDDとか繋いだら画面からコードが生えてるんですよ、なんか間抜けじゃないですか?

 

今日のぐうの音

実際に使ったわけではないですけど、なんか不便でかっこ悪いなあと思いました。全部妄想ですけど。

私はタブレットとしての用途は考えてないので、Surface Pro 4はあと一歩で購入には至りませんでした。タブレットならiPad持ってるしね。

gu-none.com

 ただ、用途によっては相当に有能なマシンだと思います。コスパもいいし!

購入を考えてる人の参考になれば幸いです。買うならキャッシュバックの今がチャンス!かもしれません。

 

iPadにも不満、あります

gu-none.com

 

その他のガジェット記事

gu-none.com

gu-none.com

gu-none.com

gu-none.com

gu-none.com

 

 

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です