当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

Amazon・Kindle・Alexa

【スマートホームへの道・第二話】Nature Remoのルール設定による家電操作の自動化

Nature Remo

連載企画スマートホームへの道、今回は第二話です。

前回は

スマートホームってなに?

というところから、

スマートリモコンNature Remo miniの導入、家電の登録までを紹介しました。

今回はその続きなので、前回の記事「【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK」をまだ読んでいない方はそちらから読んでくださいね。下準備は整ったので、いよいよ家電の操作を自動化していきますよ。

Nature Remo
【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK】最近、スマートホームという言葉をよく聞きますよね。 興味はあるのだけれど、実際のところスマートホームって何なの?って思いますよね。私も...

【連載】スマートホームへの道・記事一覧

Nature Remoによる自動化は「ルール」機能を使う

まずは本記事での「自動化」を定義しておきます。それは

事前に決めた条件をトリガーに、1つ以上のリモコンを連続して、あるいは組み合わせてコマンドを送り、目的を達成すること

とします。

連続操作や組み合わせ操作は、前回の記事の「シーン」機能ですでに設定してあります。

条件を設定して、シーンやリモコン操作を呼び出すのが「ルール」機能というわけ。

Nature Remo

僕はこのような内容で設定しています。それぞれが自動化の内容です。

では実際にルールを作成する手順を見ていきましょう。左上の+ボタンから新しいルールを作成できます

Nature Remo

ルールで決めることができるのは以下の3つです

  1. ルールの名前
  2. トリガー設定
  3. コントロール設定

ルールの名前は他のルールと区別できれば何でもOK。

トリガー設定から順番に方法を確認していきます。

Nature Remo「ルール」機能のトリガー設定方法

Nature Remo

Nature Remo miniは上の写真のようなトリガーを設定できます。

  1. エリアに入る、エリアから出る
  2. 日時
  3. 温度が設定以上または以下になったら

上位機種のNature Remoは更に多くのセンサーを有しているので、湿度や明るさもトリガーとして設定できます。

トリガー:エリアに入る、エリアから出る

Nature Remo任意のエリアを設定して、そこに入る、またはそこから出ることを検知して家電を操作できます。考えられるのは下記のような活用方法。

  1. 自宅に近づいたらエアコンを起動する
  2. 自宅から出た時に全ての家電を消す

家に着いたらすでに空調が整っているって最高ですよね。簡単に実装できてしまいますよ。

この機能を使用するためにはアプリの位置情報の使用を許可しておいてください。まあ、当たり前ですが。

トリガー:日時

Nature Remo

指定の曜日と時刻になったら家電を操作できます。

この日時機能の優れているところは、他のエリアや温度とAND条件に設定出来ること。

日時の設定かつエリアの出入り、または日時の設定かつ温度の条件を設定できます。

Nature Remo「ルール」機能のコントロール設定方法

条件をトリガーで指定したら、次にコントロールを設定してみます。

Nature Remo

コントロールを追加するを選択すると、

  1. 家電の追加
  2. シーンの追加

このどちらかを選ぶことができます。

  1. 家電の追加:リモコンのボタンを1つ押す動作
  2. シーンの追加:事前に決めたシーンを呼び出す(詳しくは前回の記事を参照)
Nature Remo

よく使用する一連の操作はシーンに設定しておくと何かと便利です。

Nature Remo
【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK】最近、スマートホームという言葉をよく聞きますよね。 興味はあるのだけれど、実際のところスマートホームって何なの?って思いますよね。私も...

家電やシーンは複数追加できます。詳しくは下記の具体例を見ていただければわかるかと。

僕の設定した「ルール」具体例

Nature Remo

次の日が平日の場合は22時にリビングの照明を暗くするボタンを連打するシーンを呼び出すルールです。

Nature Remo

こちらは朝起きる時に照明を自動で点灯させるルール。アラームの音に加えて照明の光で起きることができるので、二度寝のリスクを大幅に減らせます。かなりオススメ。

Nature Remo

こちらは家に近づいたら自動でエアコンをつけて、照明も点灯させるルール。これはルール機能の定番ですね。まず設定して欲しいやつ。

繰り返しになりますが、アプリの位置情報の取得は許可しておいてください。

Nature Remo

こちらは朝起きる前に寒かったらエアコンを起動しておくルール。15℃は暫定的に決めたので、様子を見ながら条件を最適化していくつもりです。

冬に朝起きたら暖かいって最高じゃんか。

今日のぐうの音

今回はNature Remoのルール機能で家電の操作を自動化する方法を紹介しました。いよいよスマートホームって感じです。

ここまでならスマートスピーカーがなくてもNature Remo(とスマホ)だけで完結できます。あなたはこの記事を最後まで読んでくれたのでスマートホームに興味があるはず。

まずはNature Remoのようなスマートリモコンを導入してみて、音声でも操作したくなったらスマートスピーカーを導入するという順番で良いかと思います。

次回はいよいよスマートスピーカーとNature Remoを連携、声で家電を操作できるようにしてみます。

【連載】スマートホームへの道・記事一覧

理系男子のぐうの音管理人愛用のキーボード

こうやって並べられるくらいキーボードを買い漁るようになるなんて思ってませんでした。

自作キーボードErgo42 towel

最終的にたどり着いた自作キーボード。何もかもが自分の思い通りになって最高です。あなたが今使っているキーボードで、押したことのないキーが一つでもあるなら自作キーボードを検討するべき!

自作キーボードErgo42 towel1ヶ月使用レビュー|左右分離・格子配列には慣れるのか

Ergo42 Towel|遊舎工房

静電容量無接点方式のHHKB Professional BT 墨

市販品では最高のキーボード。

静電容量無接点方式という癖になる打鍵感を持つ魔のキーボード。これを一度使うと普通のキーボードでは満足できない体になってしまいます。

【HHKB Pro BT購入レビュー】高いけど買ってよかった!他のキーボードは使えなくなる打ち心地

タイプライター風のAZIO Retro Classic

こだわりが詰まったキーボードを初めて触ったのがコレ。

僕をキーボード沼に引き込んだ張本人です。本物の木が使われていて見た目だけでなく触った感触もレトロ感満載のキーボード。でかくて重いところも抜群の安定感の秘訣。

打つのが楽しくなるキーボードAzio Retro Classic Bluetoothの魅力をなんとか文字にしてみました

Apple純正Magic Keyboard

Macで使うなら一度は検討するべきキーボード。iPadには専用のキーボードも純正・サードパーティ問わず多くリリースされていますが、実はiPadで使うなら最もバランスが良いのがこのMagic Keyboardだったりします。

【レビュー】iPadで使うためにMagic keyboard購入!これは最早ラップトップ!?

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. […] いよいよ自動化を進めていく第二話▶︎【スマートホームへの道・第二話】Nature Remoのルール設定による家電操作の自動化 […]

  2. まさ より:

    こんにちは。ブログ拝見しました。
    家からでたら家電がOFFになる機能がすごい便利そうで、いいなぁって思い購入しようと思っています。(もちろんリンク踏んでから買います!笑)

    気になることがあったので、ご存知であれば教えていただきたいです。

    ①照度センサーなくても運用できるのか?
     結局購入されているということは運用できているということだと思うのですが、miniには照度センサーが付いていません。
     照度センサーがなければ夜に電気を付けるといった操作ができないのでは?と思っていますが、どうでしょうか?

    ②2台のエアコン(同一機種)は使い分け出来るのか?
     寝室とリビングに同じエアコンがあるのですが、使い分け(指示分け)ってできるのでしょうか?

    以上2点についてご存知であれば教えていただきたいです。

    よろしくお願いします。

    • gu-none より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      回答していきますね。

      ①照度センサーなくても運用できるのか?
      ご指摘の通りminiには照度センサーがありません。
      したがって「暗くなったことを検知して点灯する」というルールは設定できません。
      僕は「家に近づいたら点灯する」という運用にとどまっています。
      あるいは時間で自動的に点灯させるか、ですね。

      たとえminiでないモデルを使っても、現状では日時しかAND指定できないので「家に近づく かつ 部屋が暗ければ」というトリガーには設定できないのでご注意ください。

      ②2台のエアコン(同一機種)は使い分け出来るのか?
      リモコンが使い分けられているなら可能
      というのが答えになります。

      たとえば寝室のエアコンのリモコンで、リビングのエアコンが動かせてしまうのなら、同じ赤外線を使用していることになりますのでNature Remoでも区別はできません。

      ちなみに、Nature Remo1台で2部屋の家電を操作するにはどちらの部屋にも信号が届く位置にNature Remoを設置する必要があります。
      設置できたとしても扉を閉じるなどで信号が遮断されてしまえば操作はできないのでご注意ください。

      逆にNature Remoを2台用意してそれぞれにエアコンを1台ずつを登録できれば一番確実ですね。

      以上です。
      わからないことがあれば、またコメントしてください!

      (もちろんリンク踏んでから買います!笑)

      ↑お気遣いありがとうございます。
      色んなブログ等を読んでみて、一番参考になったところからぜひ購入してあげてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です