当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ガジェット

【スマートホームへの道・第二話】Nature Remoのルール設定による家電操作の自動化

Nature Remo

連載企画スマートホームへの道、今回は第二話です。

前回は

スマートホームってなに?

というところから、

スマートリモコンNature Remo miniの導入、家電の登録までを紹介しました。

今回はその続きなので、前回の記事「【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK」をまだ読んでいない方はそちらから読んでくださいね。下準備は整ったので、いよいよ家電の操作を自動化していきますよ。

Nature Remo
【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK】最近、スマートホームという言葉をよく聞きますよね。 興味はあるのだけれど、実際のところスマートホームって何なの?って思いますよね。私も...

【連載】スマートホームへの道・記事一覧

Nature Remoによる自動化は「ルール」機能を使う

まずは本記事での「自動化」を定義しておきます。それは

事前に決めた条件をトリガーに、1つ以上のリモコンを連続して、あるいは組み合わせてコマンドを送り、目的を達成すること

とします。

連続操作や組み合わせ操作は、前回の記事の「シーン」機能ですでに設定してあります。

条件を設定して、シーンやリモコン操作を呼び出すのが「ルール」機能というわけ。

Nature Remo

僕はこのような内容で設定しています。それぞれが自動化の内容です。

では実際にルールを作成する手順を見ていきましょう。左上の+ボタンから新しいルールを作成できます

Nature Remo

ルールで決めることができるのは以下の3つです

  1. ルールの名前
  2. トリガー設定
  3. コントロール設定

ルールの名前は他のルールと区別できれば何でもOK。

トリガー設定から順番に方法を確認していきます。

Nature Remo「ルール」機能のトリガー設定方法

Nature Remo

Nature Remo miniは上の写真のようなトリガーを設定できます。

  1. エリアに入る、エリアから出る
  2. 日時
  3. 温度が設定以上または以下になったら

上位機種のNature Remoは更に多くのセンサーを有しているので、湿度や明るさもトリガーとして設定できます。

トリガー:エリアに入る、エリアから出る

Nature Remo任意のエリアを設定して、そこに入る、またはそこから出ることを検知して家電を操作できます。考えられるのは下記のような活用方法。

  1. 自宅に近づいたらエアコンを起動する
  2. 自宅から出た時に全ての家電を消す

家に着いたらすでに空調が整っているって最高ですよね。簡単に実装できてしまいますよ。

この機能を使用するためにはアプリの位置情報の使用を許可しておいてください。まあ、当たり前ですが。

トリガー:日時

Nature Remo

指定の曜日と時刻になったら家電を操作できます。

この日時機能の優れているところは、他のエリアや温度とAND条件に設定出来ること。

日時の設定かつエリアの出入り、または日時の設定かつ温度の条件を設定できます。

Nature Remo「ルール」機能のコントロール設定方法

条件をトリガーで指定したら、次にコントロールを設定してみます。

Nature Remo

コントロールを追加するを選択すると、

  1. 家電の追加
  2. シーンの追加

このどちらかを選ぶことができます。

  1. 家電の追加:リモコンのボタンを1つ押す動作
  2. シーンの追加:事前に決めたシーンを呼び出す(詳しくは前回の記事を参照)
Nature Remo

よく使用する一連の操作はシーンに設定しておくと何かと便利です。

Nature Remo
【スマートホームへの道・第一話】Nature Remoのセットアップとシーン設定【旧式家電もOK】最近、スマートホームという言葉をよく聞きますよね。 興味はあるのだけれど、実際のところスマートホームって何なの?って思いますよね。私も...

家電やシーンは複数追加できます。詳しくは下記の具体例を見ていただければわかるかと。

僕の設定した「ルール」具体例

Nature Remo

次の日が平日の場合は22時にリビングの照明を暗くするボタンを連打するシーンを呼び出すルールです。

Nature Remo

こちらは朝起きる時に照明を自動で点灯させるルール。アラームの音に加えて照明の光で起きることができるので、二度寝のリスクを大幅に減らせます。かなりオススメ。

Nature Remo

こちらは家に近づいたら自動でエアコンをつけて、照明も点灯させるルール。これはルール機能の定番ですね。まず設定して欲しいやつ。

繰り返しになりますが、アプリの位置情報の取得は許可しておいてください。

Nature Remo

こちらは朝起きる前に寒かったらエアコンを起動しておくルール。15℃は暫定的に決めたので、様子を見ながら条件を最適化していくつもりです。

冬に朝起きたら暖かいって最高じゃんか。

今日のぐうの音

今回はNature Remoのルール機能で家電の操作を自動化する方法を紹介しました。いよいよスマートホームって感じです。

ここまでならスマートスピーカーがなくてもNature Remo(とスマホ)だけで完結できます。あなたはこの記事を最後まで読んでくれたのでスマートホームに興味があるはず。

まずはNature Remoのようなスマートリモコンを導入してみて、音声でも操作したくなったらスマートスピーカーを導入するという順番で良いかと思います。

次回はいよいよスマートスピーカーとNature Remoを連携、声で家電を操作できるようにしてみます。

【連載】スマートホームへの道・記事一覧

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST
MacBook Pro

あなたが見てる色、正しい色ですか?写真家向け4Kカラーマネジメントディスプレイ「SW271」レビュー

2018年10月29日
理系男子のぐうの音
あなたの見ている色は正しい色ですか? 色を校正して表示できるカラーマネジメントディスプレイを試してみました。 カラーマネジメントディスプレイ …

POSTED COMMENT

  1. […] いよいよ自動化を進めていく第二話▶︎【スマートホームへの道・第二話】Nature Remoのルール設定による家電操作の自動化 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です