理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

量販店でMacBook Pro 2016の値下げ交渉!最安はヤマダ電機!

こんにちは、乞食に定評のあるるびこです。

 

先日、MacBook Proを購入しました。

参考:【速報】発売翌日に新型13インチMacBook Pro(Late 2016)購入!開封の儀とレビュー

発売翌日のため、もちろん整備済製品はまだありませんでした。

参考:【新品最安】Apple公式の整備済製品を上手に買う方法 

そうなると次に安そうな量販店での購入ですが、値下げ交渉をしてみました。

Apple製品って値下げしてくれなかったり、ポイント還元率が低かったりするイメージありますよね?気になる結果は、、、?

 

 

まずは定価から確認

今回購入したのはMacBook Pro 2016 Touch Barなしモデルです。

Apple Storeの定価は148,800円(税抜)。税込だと、160,704円です。高いですねえ。予算は15万円なのでややオーバーです。

参考:【比較】MacBookシリーズ値下げ!どれを買うか検討~前編~【新型MacBook Pro発売】

 

 大手家電量販店の値下げは?

大手家電量販店に行ってみました。無理とはわかっていても、一応価格交渉。

 

ぼく「値下げとかしてくれるんですか?」

店員「あ、、、(察し)」

ぼく「あ、、、(察し)」

店員「Apple製品は値下げできない決まりなんですよね」

ぼく「ポイント還元は?」

店員「現金か弊社のカードで決済してくれれば5%つけます」

ぼく「普通の製品は10%以上つきますよね?」

店員「Apple製品は以下略」

ぼく「あ、、、(察し)」

店員「(食い気味で)でもApple Storeで買うよりは以下略」

ぼく「あ、、、(察し)」

店員「あ、、、(察し)」

 

頑張って粘ればもうちょいくらいは還元率上げてくれそうでした。

一応店名は伏せておきますが、何店舗か行ったほとんどはこんな感じの対応でした。

 

却下!

 

ヤマダ電機の場合

ヤマダ電機ならApple製品でも還元率がいいって友人が教えてくれたんですよ。ネットで調べると10%つけてくれたとか。

参考(外部サイト):MacBook Air(2016年モデル)を最も安く買う方法を検討した結果、ヤマダ電機がベストアンサーでした。

それで期待して行ってみると、、、

 

ぼく「値下げとかしてくれるんですか?(テンプレ)」

店員「ん〜、あんまりできないんですよ、多少ならできるかも」

ぼく「多少とは?」

どこかに行って聞いてきてくれました

店員「148,800円(定価)から3,000円引きます。14,580円で!」

 

この時点でかなり健闘!

 

ぼく「ポイント還元は?(テンプレ)」

店員「カード決済なら9%つけます!」

ぼく「(9%かあ、ポイントなら11%じゃないと10%還元とは言えないんだよなあ)」

このぼくの考えわけわかんないですよね。これは私のこだわりで「11%ポイントがついて初めて10%還元理論」と言います。

 

ぼく「(これで買ったらただの言いなり)もうちょいいけませんか?」

店員「ヤマダ電機のクレジット機能付きポイントカードを申し込んでくれたらあと2%、11%つけます!」

 

きた!11%!ここで合格ライン

昨日発売の新製品で、欲しいシルバーの在庫もラスト1だったんです。正直、ここで頑張って私に売る必要もないんですよね。どうせ売れるし

とは知っていながらもうちょい粘ってみる。

 

ぼく「カード作ってやっと2%なんですか、、、」

店員聞きに行く

店員「もう2%つけます。13%でどうでしょう?」

 

正直もう御の字でした。昨日発売の製品で、3,000円引いた上にここまでしてくれるなんて。

 

 でもね、これ以上の値引きは無理だと踏んで私が購入を決め、それを店員さんに伝える前に必ずいう言葉があるんです。

ぼく「おまけで付属品つけてくれたら即決します(乞食)」

 

結構これでいろんなものもらってきました。でも、今回はダメでした。

 欲しかったシルバーがあと1台っていうのも買手(私)からしたら相当不利でしたし、仕方ないでしょう。

「ここで決めないと売り切れてしまいますよ」って言えるのは完全に売り手が有利なんですよね(型落ち在庫処分を除く)

 

自分の中で、税込ポイント込み14万円以下っていう合格ラインは満たしていたので購入を決めました。

開封の儀と簡易レビューはこちら 

gu-none.hatenablog.com

 

 今日のぐうの音

購入金額は税抜き145,800円、税込だと157,464円でした。

そこにポイントが18,954円分ついたので、それを引くと実質138,510円でした!

あくまで「実質」なので、138,510円で買えるほどの価値はないですけど。

 

定価の160,704円と比べると22,194円安く買えたことになります。自分のクレジットカードで会計できたので、そのポイントもつきましたし。まあ満足です。

参考:【保存版】新入社員のクレジットカードはこの2枚で攻守最強!【年会費無料のみ】

学生のうちに学生専用クレジットカードを作らないと後悔する!オススメ2枚【楽天カード以外】

 

というわけで、値引き率約14%で新型MacBook Proを購入することができました。発売翌日ということを考えれば御の字だと思うのですが、どうでしょうか?

 

ちなみにMacBook以外でも使える、家電量販店での価格交渉術は「家電量販店で価格.com最安値より安い値段で買えたので方法を解説 - 理系男子のぐうの音」にまとめてあります。

 

ちなみにApple Storeでも交渉次第で値引きしてくれるみたいです。ポイント還元ではなく、売値が下がるのは魅力ですね。USキーボードやスペックアップなどカスタマイズ品を購入したい人はApple Store一択かもしれません。

参考(外部サイト):Apple製品を安く購入する節約術まとめ!! 数万円お得に購入してみませんか??

 

おすすめのMacBook Proケースはこちら

関連記事:おしゃれなMacBook Pro用のケースでiPadケースとおそろいに - 理系男子のぐうの音

 

 PCを購入したらアクセサリも欲しくなりますよね・・・

www.gu-none.com

 

www.gu-none.com