ガジェット

プログラミングの知識ゼロの初心者が自作キーボードErgo42 towelにMacでキーマップを書き込んだ

ターミナル

はじめに・・・

僕は謙遜も何もなく、プログラミングの知識が全くありません。僕のMacにはもちろんそんな環境も整えてありません。

そんな僕がひたすら調べて、ネットの海から先人のお知恵を分けてもらって自作キーボードErgo42 towelにオリジナルのキーマップを書き込んでみました。

僕はこれから紹介する通りにやって、実際うまくいきました。しかし何をやっているか全く意味がわかっていません。したがって不要なことをやってしまっているかもしれません。

その点はご理解の上、本記事を読んでください。もしあなたが僕と同じように環境を整えるところからやりたい場合なら、多少は参考になるかもしれません。

※この記事はErgo42 towelビルドブログの続きです。

ergo42 towel
自作キーボードErgo42 towel、知識ゼロ初心者の作製記録【遊舎工房にて】自作キーボード沼の縁からお届けしています。 前回の記事では、秋葉原の自作キーボード専門店・遊舎工房でキーボードを購入したレポートをしま...

ターミナルを開く

まずはターミナルを開きます。

ターミナルターミナルのアイコンはこんな感じ。

アプリ一覧にきっとあるはず。基本的にこのアプリ上にコードを書き込んでいくので、仲良くなりましょう。

Homebrewをインストールする

まずはHomebrew環境を導入しなくてはいけません。
ターミナルに下記のコードを入力するとHomebrewをインストールできます。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

参考リンク:https://brew.sh/index_ja

Gitをインストール

Homebrewインストールが終わったら、次にGitをインストールします。
こちらも下記のコードをターミナルに入力。

brew install git

参考リンク:http://biacco42.hatenablog.com/entry/2018/01/21/204749

コンパイル環境を整える

この辺から僕も全くわからないのですが、下記のコードも1行ずつ入力して実行していきました。

brew tap osx-cross/avr

brew install avr-gcc@7
brew install avrdude
export PATH="/usr/local/opt/avr-gcc@7/bin:$PATH"

参考リンク:https://kuma-fufu.com/mac%E3%81%A7homebrew%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%84promicro%E3%81%ABqmk-farmware%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%82%80/

QMK Firmwareをクローンするフォルダに移動

「自作キーボード キーマップ」などで検索すると頻繁に出てくるQMK Firnwareというワード。どうやら前回の組み立て記事でPCBに実装したPro Microにファームウエアを書き込むのに使うみたいです。

おそらくターミナル上の表示が

(PC名):~ (ユーザー名)$

となっているかと思います。「ls」と入力すれば現在の階層のフォルダ・ファイル一覧が表示されます。
そして「cd (フォルダ名)」 と入力して任意のフォルダに移動します。

こうやってQMK Firmwareを保存するフォルダまで移動します。僕は分かりやすいようにデスクトップにしました。

QMK Firmwareをクローン

階層を移動していき、

(PC名):(QMK Firmwareを保存するフォルダ名) (ユーザー名)$

のようになったら、今度は下記のコードをターミナルに入力、実行してください。

git clone https://github.com/qmk/qmk_firmware.git

少し時間がかかるかもしれません。 終わると指定の場所に「qmk_firmware」というフォルダができているはず。そのフォルダに「cd qmk_firmware」で移動しましょう。以降、全ての作業をこの場所のまま行うことが重要です。

終わったら次は下記のコードを実行しました。

./util/qmk_install.sh

参考リンク:http://biacco42.hatenablog.com/entry/2018/01/21/204749

エラーを吐くときは・・・

また僕の理解が追いついていないのですが、Macでは下記も実行しておくといいよ、って書いてたのでその通りにしました。

brew untap osx-cross/avr
brew tap leico/avr
brew uninstall avr-gcc && brew install avr-gcc@8_1
make clean && make vitamins_included/rev1:default:avrdude

参考リンク:https://www.reddit.com/r/olkb/comments/939tz6/lets_split_socketsvitamins_failing_with_default/

実際にキーマップを考える

僕の場合はErgo42なので、下記のフォルダの中に「defalt」というフォルダがあります。

⁨qmk_firmware⁩ ▸ ⁨keyboards⁩ ▸ ⁨ergo42⁩ ▸ ⁨keymaps⁩

それを「keymaps」内にコピーして、好きな名前をつけます。僕は「Custom1」にしました。

その「Custom1」内の「keymap.c」というフォルダを書き換えます。

とりあえず僕はこのように設定してみました

整合性がとれていないなど、ツッコミどころはあるかと思いますが。
SYMBキー押下時は左手にテンキーが出現するようなマッピングにしてみました。偶然にも「O(アルファベットのO)」と「0(数字の0)」キーが重なったところがお気に入りです。

自分のキーマップが完成したら、TRRSケーブルは外して、片方だけUSBでつないだ状態にしておきます。

そしてターミナルに戻って下記を実行します。

make ergo42:Custom1:avrdude

エラーが出たらエラーメッセージをよく読んで、「keymap.c」を修正しましょう。エラーが出なければ下のような表示になります。

Detecting USB port, reset your controller now...

そしたらつないであるキーボードのリセットボタンを押しましょう。

avrdude done. Thank you.

と表示されれば成功です。もう一方も同様の手順でファームウエア書き込みを行いましょう。

今日のぐうの音

全くの初心者だったのでかなり時間を要しました。詳しい人がみたら遠回りもしているかと思いますが。

とりあえずキーマップは好きにいじれるようになったので、現在はキーマップ沼にどっぷり使っています。寝ても覚めてもどんな配列がいいのか頭の片隅で考えています。

オススメがあったらぜひ教えてください。

ergo42 towel
秋葉原の自作キーボード専門店「遊舎工房」で初心者が自作に挑戦してみた!ずっと前から興味のあった「自作キーボード」。だけど・・・ 作ってはみたいけれど、工作とかしたことない! 失敗したくない! ...
ergo42 towel
自作キーボードErgo42 towel、知識ゼロ初心者の作製記録【遊舎工房にて】自作キーボード沼の縁からお届けしています。 前回の記事では、秋葉原の自作キーボード専門店・遊舎工房でキーボードを購入したレポートをしま...
理系男子のぐうの音管理人愛用のキーボード
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です