会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

気になる家電は「試してみよう」|レンタマ!でルンバをレンタルしてみました(PR)

こんにちは、るびこです。

まえまえから気になっていた、家電レンタルを試してみました。
応用次第で、様々な活用方法があるサービスです。

実際にルンバをレンタルしてみたので、レンタル方法や「壊したらどうなるの?」というところを紹介します。

レンタマ!が役立つ2つのケース

レンタマ!がぴったりハマるのは以下の2つのケースです。

もし、あなたがどちらかに当てはまれば、すぐにレンタマをチェックしてみましょう。

ケース1:購入前に家電を試したい

f:id:gu-none:20180924212938j:plain
家電を買う時、あるいは買うか悩んでいる時、あなたならどうしますか?

  • すでに持っている知人に使い心地を聞く?
  • レビューを読み漁る?

「百聞は一見にしかず」実際に使ってみるのが一番のはず。そんな要望に応えてくれるのがレンタマです。

ケース2:1日使いたいだけなのに買うのはもったいない

f:id:gu-none:20180924213050p:plain

  • ダイビング体験をするから防水カメラが1日だけ欲しい
  • 友人が泊まりに来る前に布団を掃除しておきたい

「あれば便利だけど、買うまでではないな・・・」というアイテムは、手軽にレンタルで済ませるのが吉。

幅広いラインナップ

白物家電から一眼レフカメラまで。

  • 試してみたい!
  • イベントの時だけ借りたい!

に応えてくれる、始まったばかりのレンタル家電サービスです。

「最新家電か」と言われると疑問が残る

発売したばかりの家電が揃うか、というと正直微妙なところ。 実際に今回私が借りたルンバも数年前のモデルでした。

とは言え、「ルンバを使ってみたい」という私の要望を満たすには十分でした。

他にも

  • レイコップを使ってみたい
  • ダイソンを使ってみたい
  • 一眼レフを使ってみたい

という需要には問題なく応えられるラインナップ。
まだ始まったばかりのサービスなので、これからさらにラインナップが増えていくのが楽しみです。

レンタマ!でレンタル家電のラインナップを確認する

ついつい気になるカメラのラインナップ

f:id:gu-none:20180924213145p:plain
カメラ好きが唸るほどのハイスペックなカメラはありません。しかしハイスペックなものほど、扱いに慣れが必要。

そう言った意味では、手にしたその日に使いこなせるようなモデルが揃っています。

  • アウトドア:アクションカメラや防水カメラ
  • 旅行:ミラーレス一眼
  • 運動会:一眼レフ

といったように、用途に合わせて必要な時に必要なカメラを借りられます。コストパフォーマンスなら最強じゃないかな。

レンタマ!でカメラのラインナップを確認する

スマホから簡単申込

私はルンバをレンタルしてみました。
実際に自宅で使ってみないと、どれくらい有用なものなのか判断できませんよね。そんなとき、レンタマのようなサービスはぴったりだと思いました。

早速申し込んでみます。スマホ・PCからの申込みに対応しています。

今回はあえて、手間がかかりそうなスマホから申し込んでみました。

手順1:入力フォームに申し込み


「ロボット掃除機」のカテゴリーから「ルンバ870」を選択します。


開始日と終了日をカレンダーから選んで・・・


個人情報を入力します。


配送時間も選べます。
確実に受け取れる日時・時間を選びましょう。

受け取りそこねれば、それだけ使える期間が短くなってしまいます。

そして最終確認をすれば申し込み完了です。

スマホでもたった7分で申し込めました。最短で翌日届きます。
このスピード感のおかげて、思い立ったらすぐ申し込みできます。

手順2:自宅で荷物を受け取る

ECサイトで買い物したときと同じですね。


段ボール箱にも「レンタマ!」と印字されているので、すぐ分かって安心です。


箱の耳にもレンタマ!の利用方法が印字されています。
ここだけではなく、同梱されている説明書にも詳細に利用方法が説明されているので安心してください。


この紙は返却のときに参考になるので、なくさないように(他の付属品ももちろんなくしちゃだめ)


ずっと使ってみたかったルンバが、こんなに簡単に我が家にやってくるなんて。


付属品もしっかり全部同梱されています。

手順3:届いた商品を楽しむ

正直言って、多少使用感がありました。しかし動作には全く問題ありませんでした。

掃除機内のゴミもきちんと取り除かれており、返却された商品のメンテナンスはよくされている印象を受けました。

手順4:返送日の24時までに発送する


商品が入ってきたダンボールにそのまま戻して返却します。


返却用のヤマトの伝票もついてきているので、箱にそのまま貼り付けて返却します。
他の運送会社でも、着払いで同じ住所に返却すればOK。

「返送日≠レンタマ到着日」なのがすごいところ。
返送日の24時までにコンビニなどで手続きすればOKです。返送日のギリギリまで使うことができますね。

DVDレンタルで、期日の次の日の開店前まで返却OKみたいな心強さ。

商品を破損・紛失したらどうなるの?

実際に中の人に聞いてみました。

  • 破損の場合は上限3,000円
  • 紛失の場合は上限販売金額の100%

それぞれ上記のような金額を負担するそうです。
まあ失くしちゃうのはないとしても、壊してしまうことはありそう。

壊してしまっても3,000円の負担で済むなら、それほど恐れなくて良さそう。
だからといって、雑に扱うのはやめましょうね。

今日のぐうの音

家電レンタルが役立つシーン・実際に使ってみて・壊しちゃったらどうなるの?

このあたりをまとめてみました。
何よりスピード感のあるサービスだし、予想よりユーザーの負担が少なかったのが驚きでした。

利用はこちらから▶レンタマ | 最新家電などレンタル品が見つかるレンタルマーケット

次はドローンをレンタルしてみようかな。 f:id:gu-none:20180924214718j:plain

関連記事

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved