会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【USB-C PD対応】MacBook Pro純正充電器の上位互換をレビュー|スマホも同時充電できるぞ

こんにちは、るびこです。

少し昔のお話。
携帯電話の充電器はキャリアによってバラバラでした。今思うと信じられないくらい不便な時代。

そこから、充電器はUSB-Aでケーブルを繋げるようになりました。
携帯側もLightningかmicroUSBのほぼ二択。ケーブルを2種類持っていれば何でも充電できるように。これは便利。

さらに時代は進みます。
充電器側をUSB-Aではなく、より大容量の電気をやり取りできる新型のUSB-Cのものがでてきました。ノートPCなど大型のガジェットも充電できるようになりました。

しかし、USB-C充電はまだ黎明期。
充電器側にUSB-CポートがあってもPCを充電するには十分な電力を供給できない製品がほとんどです。スマホの充電なら爆速なんだけど。

そんな中で今回紹介する製品は、13インチMacBook ProもUSB-C接続で純正充電器と遜色なく充電しつつ、同時にスマホも充電できるパワフルな充電器です。MacBookユーザーは充電器をひとまとめに出来てスッキリ!

これまでのUSB-C充電器

あることにはあるんですが、どれもパワー不足。

13インチMacBook Proに同梱されている純正充電器は61Wなのに対し、この6ポート充電器は29Wです▼
f:id:gu-none:20170902110013p:plain

とは言え、充電はきちんと出来るので実用上問題はありません。でも純正に比べ充電の遅さを感じるのは事実。メインで使うには心もとない。

もどかしい状況だったわけです。

60Wの出力を持つ「Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー」

そんな “もどかしさ” を解決するアイテムをSatechi様に提供して頂きました。

良い点

  • 13インチMacBook Proの充電に十分な出力
  • 合計4ポートもある
  • MacBookを思わせるメタルっぽいデザイン

残念な点

  • USB-Aポートに優劣がある
  • 15インチMacBook Proには出力不足かも


早速開封していきましょう。


擦れて小傷がつかないように保護されています。MacBookの梱包に似ていますね。


付属品は以下の3つです。

  • 本体
  • ケーブル
  • 説明書

当たり前ですがUSB-Cケーブル等は付属してません。お手持ちの機器にあったものを準備する必要があります。


金属っぽい光沢がありますが、樹脂製です。好みは別れますが、軽く、傷にも寛容になれる樹脂製は個人的にはうれしいです。

また、片側の側面に「SATECHI」とプリントされています。


裏側は眼鏡上のケーブルを接続できるようになっています。

USB-C ×1、USB-A ×3の充実のポート

上から

  • 最大60WのUSB-C PD
  • Qualcomm Quick Charge 3.0対応のUSB-A
  • 最大2.4AのUSB-A × 2

という構成になっています。2.4Aならタブレット等も十分充電できる電流です。

パソコンと、スマホ、モバイルルーター、モバイルバッテリーといったように持ち歩くガジェットが多いあなたでも満足出来るはず。

ちなみに通電中を示す点灯。これがあると地味に便利。
充電がうまくできない時に充電器が悪いのか、ケーブルが悪いのかすぐに分かりますから。大抵はケーブルが断線しているんですけどね。ケーブルは消耗品。

MacBook Pro純正充電器の上位互換と言える理由

次同時充電できる数が多いという点は言わずもがなだろうか。しかし同時充電とトレードオフなのが、前述した充電の出力。

その欠点を克服したという点でSatechi Type-C 75W トラベルチャージャーは画期的です。13インチMacBook Pro純正と同等の60Wの出力を持つのです。

▼13インチMacBook Pro純正充電器の充電ステータス
f:id:gu-none:20170522205427j:plain
60Wの充電器として認識されています。

▼Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーの充電ステータス f:id:gu-none:20180324222411p:plain
同等の60W!

これなら置き換えてもいいよね。

ちなみに重さは若干Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーのほうが重いです。

純正は195gなのに対し、


Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーは216g。実際はケーブルも加わるのでもう少し差は広がります。

他にも3ポート充電器を持ち運ぶのに比べたら十分軽いと言って構わないですね。

ちなみに

  • 純正は軽そうなのに「意外とズッシリ
  • Satechi Type-C 75W トラベルチャージャーは重厚そうなのに「意外と軽い

という持った感じの印象です。


厚さはほぼ同じ。


大きさはわずかにSatechi Type-C 75W トラベルチャージャーのほうが大きいです。

今日のぐうの音

充電中の発熱も僅かですし、製品としての完成度は非常に高いです。

Amazon等では中華メーカーが目立っており、レビューも「価格以上のクォリティ」なんて言われたりしています。私はメーカーに勤めているから分かるんですけれど、「価格以上のクォリティ」なんてありません。

製品自体は良いものでもサポートが悪かったり、数年後にはメーカー自体が姿を消していたり。

その点Satechiの製品は若干高いです、正直。でも、、、

  • 製品自体のクォリティが高い
  • 説明書等の日本語が完璧
  • メーカー保証が18ヶ月もある

この辺を考えると、積極的に選ぶべきメーカーだと思います。それでもApple純正充電器よりはお安いですし。

MacBook Proユーザーで、2個めの充電器を探している方にはオススメのSatechi Type-C 75W トラベルチャージャーの紹介でした。

関連記事

Satechi製品はMacBookユーザーなら一見の価値ありですよ。

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved