理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【まるでApple純正】アルミボディがクールな無線テンキーのレビュー!

f:id:gu-none:20170316193420p:plain
こんにちは、るびこです。

そう言えば、MacBookもMagic Keyboardもテンキーってないですよね。
昔の有線キーボードにはあったみたいです。

ないのに慣れると気づきませんが、使うとその便利さを再確認できるのがテンキーです。
この度めちゃくちゃカッコイイテンキーをSatechi様よりご提供いただきましたのでレビューしていきます。

Satechi Bluetooth ワイヤレステンキー

今回レビューするのはこちらの製品。
とってもシンプルでかっこいいでしょう?

開封の儀

早速開封していきましょう。

こんな感じのシンプルな化粧箱です。


バッテリー内蔵・Bluetooth接続・アルミニウムボディ
という昨日がシンプルに説明されています。


内容はこんな感じ。
本体・説明書(日本語・英語)・microUSBケーブル
Lightningケーブルしかないよ!って人でも安心ですね。まあそんな人なかなかいないと思いますけど。

外観レビュー:Apple製品との相性バツグン!


Apple純正かと思うほどの無駄のなさ。

LEDでペアリング中・電池残量低下・充電中のステータスを表示してくれます。


キーストロークはMagic Keyboardと同じくらいです。


ちなみに裏側もMagic Keyboardとそっくりです。こだわりが感じられます。


重さは103 g。チープな感じではなく、むしろずっしり高級感すら感じる重さ。


Magic Keyboardと並べてみても全く違和感ありません。
質感や厚み、傾斜まで全く一緒!


側面のデザインもMagic Keyboardをリスペクトしています。


スイッチまでクリソツ。

実際の使い心地

ここからは実際に使用してみてのレビューになります。

充電はmicro USBで

充電の持ちはめちゃくちゃいいです。

イヤホンみたいに空気を揺らしたり、
ディスプレイがあったりするわけではないので、電池を食う部品があまりないってのもありそうです。

無線キーボードのなかでも電池持ちがいいのかは判断できません。
ただ約1ヶ月、充電せずに使えています。

Bluetooth接続なので端子を塞がない

インターフェックスが貧弱なことに定評のあるMacBookやMacBook Pro 2016ユーザーにはうれしいです。

ちなみにiPadなどのiOSでばいすでも問題なく使えます。
もちろんWindowsやAndroidでも。

タイプ音はうるさめ

 カシャカシャと高めの音がします。
気になるってほどでもありませんが、この音は純正とは少し違うところ。

細かい塗装が荒い

ほんとに細かいんですけど、よーーく見るとボディのアルミにキーの白い塗料が付着しているところがあります。

よーーく見ないと気づきませんけどね。

フォントが微妙に違う

文字が少し大きいです。文字の色も少し濃いかな。
1キーに1文字なので視認性という点では非常に良いです。

刻印ではなくシール?
っぽいんですけど、これもレビューしようと思って詳しくみないと気になりません。

今日のぐうの音


こうやって並べても全く違和感ないです。
重箱の隅をつつくようなこと言いましたが、完成度とは高い!
かっこいい!

Apple製品を持っている方にはオススメです。

www.gu-none.com