理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

気づいたときには手遅れ!の前にデータ復旧ソフトでリスクヘッジしておこう(PR)

f:id:gu-none:20170224201430p:plain
こんにちは、るびこです。

写真の整理をしていて、
「あっ、バックアップ取る前に消しちゃった!」
とかないですか?

私はそれが怖くて、クラウドにあげてから整理してます。
でも、コツコツアップロードしておかないと、いざ整理しよう!ってときにできなかったり・・・
なにかと消耗しますね。

今回EaseUS Software様からデータ復旧ソフトをご提供いただいたので、実際に使った感想をレビューします。
なにも恐れることなく写真整理できる男になれるのか!?

データ復旧ソフトって必要?

「どうせ欲しいファイルに限って見つからなかったり、
復元ファイルは生成できたけど、ロードできなかったりするんでしょ?」
って思ってこの手のソフトは使ったことありませんでした。

てか、そもそも 「あっ!やっべ!!」
ってなってから焦って復旧ソフトダウンロードしても遅いんですよね。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macについて

f:id:gu-none:20170218005042p:plain
今回使用するソフトはこちら▼
jp.easeus.com

信頼性の高いMacパソコン用データ復旧ソフト!削除、フォーマットした、アクセスできない、或いは消失したデータを迅速で簡単にiMac、Macbook、デジタル装置、記憶メディア(SDカード、USBメモリ、外付けHDDなど)から復活!

あらゆる記録メディアから、あらゆるファイルを復元できるよ!ってことです。

後悔する前に無料版を

こういう文句は最後に言うのが常套手段なんでしょうけど、先に言っちゃいます。

とりあえず、無料版ダウンロードしといたらいいと思うよ
※Window版もあります。

裏で走らせている必要があるので、必要になった時にダウンロードでは遅いのです。
無料版だと2GBまでなんですが、足りればそれでOK
2GBで足りなくなって、なおかつこのソフトで復元できそうだったら有料版を購入したらいいと思います。

ということで、使い方を見ていきましょう。

Data Recovery Wizardの使い方

とっても簡単3ステップです。

1.ダウンロードする

Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト
▲こちらからダウンロード。

f:id:gu-none:20170218005414p:plain
青いロゴをフォルダまでドラッグすれば、ソフト一覧に加わります。

f:id:gu-none:20170218005045p:plain
起動するとこんな画面。
普段は閉じておいて大丈夫です。

削除削除削除ォオ!!

f:id:gu-none:20170224193221p:plain
今回実験の対象となったのはこのファイル。
関連記事: ブログ初心者がヘッダー画像を5分で作成した - 理系男子のぐうの音

まあ、万が一失敗しても5分で作れるし。
「びびり男子のぐうの音」

f:id:gu-none:20170224193230p:plain
さよならヘッダ画像。

f:id:gu-none:20170224193243p:plain
首の皮一枚つながってるけど、今度こそさよなら。

f:id:gu-none:20170224193304p:plain
忠告も虚しく・・・

f:id:gu-none:20170224193253p:plain
完全に削除しました。

2.復元したいディスクを選択

f:id:gu-none:20170223225233p:plain
復元したいファイルが決まっていれば、タイプを指定しましょう。
全てにチェックを入れても大丈夫ですが、スキャンに時間がかかります。

f:id:gu-none:20170223225755p:plain
ディスクを選択

f:id:gu-none:20170223225405p:plain
スキャンが始まります。長いと数分かかることもあります。
時間がかかるのはここだけです。

3.ファイルを復元

f:id:gu-none:20170223225720p:plain
ファイルパスやファイルの種類、タイムスタンプの3つの方法で探します。

今回はファイルパスから探してみます。
f:id:gu-none:20170223225758p:plain
ポチポチ下の階層に進んで、お目当てのファイルを探します。

  1. 復元したいファイルにチェックを入れて
  2. 上の「Recover」をクリック

ここで見つからなければ「Deep Scan」してみてください。

f:id:gu-none:20170223225750p:plain
復元したファイルを置く場所を指定します。
そして「Save」をクリックしたらおしまい。

f:id:gu-none:20170223225736p:plain
こんな画面がでてきて、めでたしめでたし。

f:id:gu-none:20170224192549p:plain
無事復活しました。
てか、もし失敗したら5分で作り直さなくても自分のブログから再ダウンロードできますね、よく考えたら。

復旧できる条件を探してみる

ほんとに書いてる通りできるのか試してみます。

裏でData Recovery Wizard起動中

f:id:gu-none:20170224192549p:plain
もちろんOK

裏で起動していたData Recovery Wizardを停止

削除からゴミ箱を空にするまでは停止して、
その後初めて起動しました。
その結果
f:id:gu-none:20170224194544p:plain
残念ながらこれはNG
見つかりませんでした。

以後、全て裏で起動している条件下で確認してます。

内部ストレージ

f:id:gu-none:20170224192549p:plain
もちろんOK
先程確認したとおりです。

外部ストレージ

USBフラッシュメモリで試しました。
削除してから、一度接続を解除しています。
そしてまた接続した後、試しました。
f:id:gu-none:20170224192549p:plain
一度接続を解除してもOKってすごいですね。

今日のぐうの音

とりあえず、無料版ダウンロードしといたらいいと思うよ
※Window版もあります。公式で日本語化もできます。カッコつけて英語版のスクショあげてますけど。

裏で走らせている必要があるので、必要になった時にダウンロードでは遅いのです。
無料版だと2GBまでなんですが、足りればそれでOK
2GBで足りなくなって、なおかつこのソフトで復元できそうだったら有料版を購入したらいいと思います。

無料版と有料版の違いは、

  • 無料版は永久無料のアップグレードなし
  • 無料版は永久無料の技術サポートなし
  • 無料版は2GBまで、有料版は無制限

有料版のお値段は、

8,900円(税抜)

「・・・!!」

とりあえず、無料版ダウンロードしといたらいいと思うよ
Mac用データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Mac |EaseUS公式サイト

www.gu-none.com