当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

カメラ

RICOH GR IIで梅雨の鎌倉のアジサイを撮影してきました

梅雨といえばアジサイ。アジサイといえば鎌倉。

長谷寺でアジサイの写真を撮影してきました。アジサイは1輪で迫力があって映えますね。かっこよくアジサイを見せるために露出アンダーめに撮ってみました。

使用したのはAPS-CコンデジのRICOH GRIIです。

関連記事:【レビュー】RICOH GRIIIが発売して安くなったGRIIを購入しました

詳しいスペックは上記記事をご覧ください。
GR IIは小さくて、何より薄いのでどこに行くにもとりあえずカバンに入れています。単焦点ということもあり、決して万能ではありません。むしろ不器用なカメラ。

試しに動画を撮ってみたら絶望しました。動画ならiPhone XRのほうが数倍キレイ。でも、GR IIのスチルは一級品。この画質がポケットに入るなんて驚きです。

そんなハマれば最強のコンデジGR II。アジサイなんかは最高の被写体なんじゃないでしょうか。

【レビュー】RICOH GRIIIが発売して安くなったGRIIを購入しました高級コンデジを買い替えたいっていう記事だったり、小型の広角レンズが欲しいって記事だったり、GRIIが欲しい雰囲気を出しつつあった僕です。...

RICIOH GRIIで撮る梅雨のアジサイ

つらつらと写真を貼っていきます。詳しい撮影場所は記事の後半で。

撮影は基本的にPモードで行いました。露出を-1〜-2に設定して。
RAWをLightroomでいじっています。

GR000987.jpg

ハート型のアジサイがあったので撮影しました。

この眼の前にあるかのような描写力。コンデジで撮れるなんて。買ってよかった。

GR000957.jpg

日本原産のアジサイがこちら。現在では一つ前のボリューミーなアジサイのほうが一般的ですが、日本のアジサイを西洋に輸出して改良されたものを逆輸入したようです。

こっちの端正な感じも好き。

GR000973.jpg

GR000999.jpg

花びら(あじさいの場合正確には花弁)がくるんってなっててかわいい。

GR001005.jpg

逆光で神々しい感じになっていたので。

花びら(あじさいの場合正確には花弁)の凹凸までしっかり描写されていて本物感がすごい。

GR001039.jpg

潮風がまってジメジメ、ベタベタの湘南の夕暮れをうまく描写できたと思います。

アジサイは長谷寺で撮影しました

あまり穴場的なスポットは知らないので、定番の長谷寺で。

長谷寺には「あじさい路」というものがありまして、別途整理券が必要になります。料金は拝観料¥400のみで、追加はありません。

ちょうどアジサイの見頃の平日に訪れたのですが、50分待ちでした。整理券を先に取得して、鎌倉散策をしてから長谷寺に行きました。あじさい路は混雑してはいましたが、ゆっくりアジサイを楽しむことができました。

今日のぐうの音

カメラを趣味にすると季節の花に敏感になっていいですね。

RICOH GR IIの描写力には改めて感動しました。安く買えた割に大活躍で、買って数ヶ月で減価償却できた感すらある。

最近のカメラに比べて画素数こそ少ないです。「等倍表示スゲー」ってするカメラでもないと思いますし、適当にパシャパシャ取りすぎてもファイルサイズが大きくなりすぎません。そこまで含めて取り回しの良さだなあ、と逆に感心しているところ。

おまけ:X-Pro2 × XF56mm F1.2 Rで撮ったアジサイ

一緒に持参していたX-Pro2で撮った写真も載せておきます。
DSCF3240.jpg

DSCF3241.jpg

中央にチョウが写っています。

DSCF3242.jpg

DSCF3253.jpg

F4.5では玉ボケが角ばっていますね・・・。もっと絞りを開けばよかった。

DSCF3227.jpg

路地で見つけた小さな踏切。

おわり。

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST
Eマウントレンズ

2018年は単焦点にドはまり。ぐうの音管理人がこの一年で買ったレンズ・売ったレンズ総まとめ【SONY Eマウント】

2019年1月1日
理系男子のぐうの音
「理系男子のぐうの音」管理人の2018年のレンズ遍歴をここで振り返ってみようと思います。 2017年はズームレンズを中心に集めていましたが …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です