会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

HHKBのためだけのケース・トランスポーターTR-HHKをご紹介。そのままタブレットスタンドにもなるぞ

こんにちは、HHKBを持ち歩く るびこ です。

HHKBを使い始めて、すっかりその打鍵感の虜になってしまいました、
HHKBユーザーにはよくあることですが、普段から持ち歩くほど気に入っています。

キーボードとタブレットを持ち運ぶときに加えて必要になるもの。それは

  • タブレットスタンド
  • キーボードケース

それらが一体になったバード電子 Happy Hacking Keyboard用トランスポーター TR-HHKを買ってみたら滅茶苦茶便利だったので紹介します。
非常にマニアックな商品です。刺さる人には刺さる。

HHKBはでかく、持ち運びには向かない

いきなりこの記事の意図を真っ向から否定してしまいました。でも真実です。

HHKBを使い始める以前はApple Magic Keyboardを使っていました。
関連記事:【レビュー】iPadで使うためにMagic keyboard購入!これは最早ラップトップ!? - 理系男子のぐうの音

右に並べたPFU Happy Hacking Keyboard Professional BT(HHKB Pro BT)とは全く厚さが違います。

正直言って可搬性に優れたキーボードではありません。にも関わらず持ち歩くたくなる魔力を持ったキーボード、それがHHKB Pro BT。
関連記事:【HHKB Pro BT購入レビュー】高いけど買ってよかった!他のキーボードは使えなくなる打ち心地 - 理系男子のぐうの音

HHKBのためだけのケース・トランスポーターTR-HHK


一見ただの四角いケース。


なんという偶然でしょう、私のHHKB Pro BTにちょうど良さそうな大きさ。


よくみると、しっかり「HHKB」のタグが!

そうなんです。HHKBを持ち歩くためだけに作られた、HHKBユーザーのためだけのケースなのです。

きっとこの記事を読んでいるあなたもHHKBユーザー(あるいはHHKBが気になっている人)。どちらにせよ、かなりマニアックな人間であることに間違いありません。

そんなあなたがこれだけマニアックな商品に興味を示さないはずがない!

専用設計の大きさで気持ちいい!


HHKB専用設計なので当たり前ですが、本当にぴったりの大きさ。

ケースに入れたままタイピングすることも想定された設計です。気持ちい!

専用設計 → 用途が限られる → 生産数が少ない → 価格が高価に

という品質の割に高価な価格も許せてしまいます。


芯のある材質なのでそのままタブレットスタンドにもなります。

品質はそこそこ


カーボンっぽい外装はぱっと見かっこいいのです。でもよく見ると、貼り付けが甘く気泡が入っていたりと品質はよくありません。

内装もキーボードを保護する起毛が施されていて、気が利いてはいます。滑らないし実用性もある。しかし、耐久性が気になるところですね。

ファスナーなどの製法も、実用上困ることはないけれど、褒められるほどでもありません。

余裕を持ちすぎた厚さが玉に瑕

キーボードルーフも一緒に持ち運べるほどの厚みを持っています。
逆に言えば、ルーフを使わないと持て余してしまうほど。

専用ケースに入れて、更にルーフも持ち運ぶのかな?少なくとも私は持っていたとしても持ち運ばないので、ギリギリまでサイズを絞って欲しかったです。

繰り返しになりますが、ただでさえ大きいので、HHKB Pro BT。

膝の上で使えるのが最強のメリット


外付けキーボード+タブレットスタンドではなかなか実現できない「膝の上でのタイピング」

これを可能にしてくれるのが、このトランスポーターなのです。これなら机のない場所でもサクッと執筆できてしまいます。

電車で座れさえしてしまえばこっちのものです(座れなかったらKindleで読書)

なかなかスマホやタブレットのソフトウエアキーボードでは長文を書こうとは思えませんが、HHKB Pro BTならむしろ得意分野。

どこでも簡易オフィスにすることができます。

今日のぐうの音


本当に買ってよかった。

最悪スマホでもHHKBとこのトランスポーターTR-HHKで最高の打ち心地で執筆作業ができます。

テキストベースの作業ならPCと遜色ないですね、だってキーボードが同じなんですもの(キーボード配列や変換など細かい違いこそありますが)

HHKBを持ち出すことを考えているなら間違いなくベストな選択かと思います。

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved