当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

オーディオ

TVの代わりにPCモニターと地デジチューナー、スピーカーで最高の環境を格安で

こんにちは、引っ越しに伴い大型TVが欲しい るびこ です。
関連記事:【固定費削減】家賃交渉で年間5万円の節約に成功!誰でもできるコツを教える – 理系男子のぐうの音

でも、TVって必要?朝くらいしか見ないけど。 というわけでPCモニターでどうにかならないものか考えてみました。

私のTVの用途は限られている

基本TV見ません。
でも、Fire TV買ってアニメとか映画とかみたい。

できればPCのサブディスプレイとしても使ってみたい。

ん?ならそもそもモニターでいいんじゃね?

地デジは日本の独自規格だからぼったくり

地デジって日本の規格だからメーカーがTVつくっても日本でしか売れないんです。
逆に海外メーカーも日本向けのTVは作らない。LGくらいかな?あとは中華メーカーが少し。

ちっさい日本市場向けだと大量生産できないし、
海外メーカーが本気でやってくれないとなかなか日本での価格が下がらない!
とは言え、TVの値崩れもなかなか激しいですけどね。

PCモニター+チューナー+スピーカーの5つのメリット

まずはメリットからみてみます。理系男子ならしびれるはず!

メリット1:そもそもBDレコーダーに地デジチューナーが内蔵されている

BDレコーダー、DVDレコーダー買う予定の人、すでに持ってる人はTVの地デジチューナー無駄ですよね。
お米が炊きたくて炊飯器としゃもじ買ったら炊飯器にしゃもじついてた!みたいな。右手用と左手用にする?

なんなら上位モデルなら3つとかチューナーついてるから。3番組同時録画できるのはそういうカラクリ。
出力できるのは1つだけど。

メリット2:壊れてもその部品だけ交換すれば良い

これもいいですね。TVの音が出なくなったらTVごと買い換えなくてはいけません。
液晶が割れたらTVごと買い換えなくてはいけません。

でもね、別々ならそれだけ買えばOK。大量消費社会へのアンチテーゼです。

メリット3:後からテレビを買ってもそれぞれ使える

やっぱりTVほしいわ、ってなっても大丈夫!
BDレコーダーもそのまま使えるし、モニターはPCのサブディスプレイにすれば捗るし、スピーカーもTV内臓の貧弱なのじゃどうせ不満だよね!

みんなハッピー!

メリット4:パラメータを自在に振れる

TVの解像度重視の人はいいモニター買えばいい。
音響が大事な人はスピーカーだけ高いの買えばいい。
出力先にはこだわらないから全部撮りためて置きたい人はBDレコーダーに課金しましょう。

全機能が高機能である必要がある人ってごく一部なはず。
えてして日本メーカーって「全部入り」が好きだからねえ。
機能をばっさり断舎離する海外メーカーの潔さたるや。

メリット5:部品ごとのアップデートができる

前項とほとんど同じなんですけど、やっぱりもっといい音にしたいって思えばスピーカーだけ新調すれば済みます。
拡張性があるって大事ですよねえ。

カスタマイズする予定なくても「カスタマイズする余地がある」ってだけで男性は興奮します。

PCモニター+チューナー+スピーカーの4つの問題点

でもいいことづくめではありません。やっぱり普通のTVと同じように行かないところも多々あります。

メリットを見ていいな、と思ったあなたも下記のデメリットを確認した上で検討してください。

1.応答速度問題

TVはもともと動画用に作られています。
でもPC用のモニターはそうとは限りません。

残像や応答速度にも気をつけたいですね。

4K放送の4K/60pに対応したHDCP 2.2という規格に対応している必要があるようです。
1秒間30フレームでも構わなければ気にする必要はないですが
参考リンク:ASCII.jp:7~8万円で買えるレノボ&デルの4KディスプレーをAV的に試す! (4/5)|まもなく試験放送スタート!! あなたの知らない4Kの世界

2.視野角問題

TVはリビングで色んな角度から見ることが想定されています。
ここで問題になってくるのが液晶の性質である狭い視野角。
PC用のモニター用は正面から見ることしか想定されていないので、下からみると真っ暗とかありがちです。

ここは実物を見て判断したいですね。

コスパ抜群な4K HDRディスプレイ・BenQ EW3270U レビュー |でかい画面は正義! – 理系男子のぐうの音」でレビューしているモニターは32インチとTVには十分なサイズですが、視野角が狭いです。

3.リモコン問題

PC用のモニターにはリモコンは普通ついてませんよね。
だから入力切替や電源のON、OFFのときは本体のボタンを押す必要があります。

スピーカーの音量調節も本体のツマミを回す必要があるかもしれませんね。

4.アップコンバージョン問題

PC用のモニターは入力された信号をそのまま出力します。
しかし、TVならメーカー各社が必死に開発した画像処理エンジンでアップコンバートできます。
フルHDを4Kっぽくできるってことですね。

それがTVのいいところ。
SONYブラビアならMastered in 4Kというチートも使えます。
参考リンク: SPHE Movies Home | ソニー・ピクチャーズ公式

PCモニター+チューナー+スピーカーの見積もり

本当に安くなるのか簡単に見積もってみました。

PCモニター ¥66,982

TV用にもよさそうなのがこちら。
TV用途前提で作られているようです。
参考リンク: 50V型4Kが6万円!テレビチューナーなしで激安を実現するDMMの大画面ディスプレイ | d.365(ディードットサンロクゴ)

ちなみに別のモニターには録画もできるテレビチューナー付属のモデルもありました。これを買えば後はスピーカーだけで済みますね。

コスパ抜群な4K HDRディスプレイ・BenQ EW3270U レビュー |でかい画面は正義!こんにちは、るびこです。 大画面は正義。 学生時代はデュアルディスプレイこそ至高だと思っていました。 でも、大画面が一枚あるほうが...

いっその事、モニターは買わずプロジェクターを使うという手も。

Andoroid搭載の小型プロジェクターBenQ GV1のレビュー「プロジェクター気になっているけれど、買っても使わなくなりそう・・・」と思っている人(かつての僕)にこそオススメなプロジェクターBenQ...

BDレコーダー ¥35,329

この辺は暗いのでとりあえずAmazonで1位のを載せておきました。

もし録画しないってんなら地デジチューナーで十分です。お値段¥11,792

安いのなら5,000円台からありますが、HDMIでの出力に対応しているものを選ぶと良いでしょう。

TVサウンドバー ¥32,400

3万円で自宅を映画館に?サウンドバー・Bose Solo 5 TV sound systemを導入しました」で紹介しているTV用のスピーカー。やはりTV備え付けのスピーカーとは全く違います。

あなたが映画をよく見るなら絶対導入するべき!後悔させません。

TVだけでなく無線でスマホと繋いで音楽も流せます。
Amazon Prime musicが捗るううう。

Amazon Prime 無料体験はこちらから

その他アダプター

どんなものを買うかにもよりますが、何かしらアダプターも必要になってくると思います。

合計 ¥134,711

やっす!こんなにいいスピーカーとBDレコーダーまでつけてこの値段ですよ!?
正直スピーカーはオーバースペック気味なので安くしたければもう3万円くらい安くできそうです。

ちなみに国産で4Kの50V型のAmazonの最安は¥124,800でした。

LGなら55V型4K対応で¥111,067からありました。

今日のぐうの音

こんな色々考えるのめんどくさい!
って人は素直にTV買いましょう。TV買っておけば間違いありません。

どうやらこれは面白そうだぞ!
と思ってくれた方、君とは旨い酒が飲めそうだ。

一番のメリットはね、安くなるってことじゃないんです。
自分好みにパーツをチューニングできるってことなんですよね。
偉そうに書いといて実はわたしAV機器には暗いんですが沼にはまりそう。

 

コスパ抜群な4K HDRディスプレイ・BenQ EW3270U レビュー |でかい画面は正義!こんにちは、るびこです。 大画面は正義。 学生時代はデュアルディスプレイこそ至高だと思っていました。 でも、大画面が一枚あるほうが...
3万円で自宅を映画館に?サウンドバー・Bose Solo 5 TV sound systemを導入しましたいい音ならヘッドホンで聞けるし、なんて自分を納得させて先送りにしていた「TV用スピーカー」、なかなか買えずにいました。 しかしついに!...
Andoroid搭載の小型プロジェクターBenQ GV1のレビュー「プロジェクター気になっているけれど、買っても使わなくなりそう・・・」と思っている人(かつての僕)にこそオススメなプロジェクターBenQ...
理系男子のぐうの音管理人のオーディオ環境

家でもカフェでも通勤中も手放せないヘッドフォン

レビュー記事

ヘッドフォンが使えないときのイヤフォン

レビュー記事

MacBook Proにつないでいるワイヤレススピーカー

レビュー記事

映画を大迫力にできるTVスピーカー

レビュー記事

たまに使うと滅茶苦茶いい開放型ヘッドフォン

レビュー記事

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です