当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

Eマウントレンズ

Leica Lマウントでヘリコイドつきマウントアダプターを使うためのほんの少しの工夫

こんにちは、るびこです。

前回の記事はLeica L39マウントのレンズをSONY α7IIで使用するというものでした。
その際に利用したマウントアダプターを詳しくレビューします。
【似非Leica】沈胴式オールドレンズFED 50mm F3.5が安いのにレトロでかっこよすぎ – 理系男子のぐうの音

ちょっといろいろ面倒くさいことをしています。
同じようにミラーレス一眼でオールドレンズを使いたい方はぜひ。


Leica用のレンズについて【レンジファインダー】

コアなファンに人気のLeica。
本格的なカメラと言えば”一眼レフ”ですが、Leicaのカメラは一眼レフではないんです。

じゃあ何か・・・答えは”レンジファインダーカメラ”です。
(EVF付きのミラーレスも出してます)

レンジファインダーカメラとは、文字通りレンジファインダーを搭載したカメラです。
レンジファインダーとは、下の写真の右上の覗き穴のようなファインダー。

▲値段を見たらびっくりすると思います。

説明すると長くなってしまうのですが、レンジファインダーカメラ用のレンズの特徴だけ挙げると

  • 一眼レフには装着不可(フランジバックが短い)
  • 最短撮影距離が長い

この2つを一気に解決するのが
ミラーレス一眼 × ヘリコイドつきマウントアダプターなんですね。
※ヘリコイドとは繰り出し機構のことで、これがあると最短撮影距離以上に寄ることができます。

私が購入したマウントアダプター2種

実際に購入して使用しているマウントアダプターを紹介します。

なぜ2種も必要なのか。
それはヘリコイドを使用するために避けて通れないんです。
その理由も追って説明します。

Commlite CM-LM-E レンズマウントアダプター

Leica MマウントをSONY Eマウントに変換するアダプターです。
ヘリコイドつき。


こんな箱に入って届きました。
接写能力をアピールするようなパッケージですね。
しかしなぜカタツムリ?チョウとかのほうがいいのでは?

・・・あ!MFでもフォーカシングしやすいようにゆっくり動く被写体ってこと!?なるほどね!


スライドさせて開けるタイプ。


説明書の他に吸湿剤も同封されていました。


なかなかカッコイイと思います。
もちろん電子接点はありません。


94 gって結構重いです。ただのリングなのにね。

縮めた状態 伸ばした状態

結構繰り出すことができますね。

L39 → Mマウント 変換アダプター

合わせて購入したのがこちら。

先程のアダプターでMマウントにしたものを更にL39マウントに変換するためのアダプターです。

そんな面倒なことせずに初めからL39マウントアダプターでヘリコイドつきの買えばいいじゃんって話。
でも、ないんです。私がAmazonで探した限りではヘリコイドつきのL39マウントアダプターは見つかりませんでした


とっても簡単な包装です。


バヨネットをスクリューにするだけのほんとうに簡単な道具。

▼少しだけ加工しました。

上の写真の凹部を削って大きくしました。
いかにも「素人が削りました」感が出てますが、まあいいでしょう。


先程のMマウントアダプターの凸部のほうが若干大きく、きちんと固定できなかったためです。


これでカチッとハマるようになりました。

▼これは実際に装着するL39マウントのレンズです。

また、写真上部のツマミ。これはフォーカスリングに当たるものなんですが、これもマウントアダプターと干渉してしまいました。
そこで、干渉する部分も削りました。

  • 裏の凹部を拡大
  • レンズのフォーカスツマミとの干渉部分を切削

加工したのは以上です。
これによって快適にレンズを装着できるようになりました。

今日のぐうの音


▲これが・・・


▲ここまで寄れるようになりました。

最短撮影距離1mじゃテーブルフォトも厳しいですから。
でも、これでこの軽くて小さいレンズを常用レンズにできそうです。

沈胴させればもうレンズキャップくらいの大きさですから。

レンズのレビュー記事はこちら▼
www.gu-none.com

クセ玉に定評のあるオールドレンズ・Heliosのレビュー記事です▼
www.gu-none.com

私が使用しているカメラ・SONY α7IIの紹介記事▼
www.gu-none.com

理系男子のぐうの音管理人愛用のEマウントレンズ一覧

SEL85F18

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【愛用品紹介 #sel85f18 】 ZeissでもGレンズでもない中望遠単焦点レンズ。安くて軽い。 中望遠なのでよくボケる。フルサイズを活かしてボカしてみたい!初心者と言われようと構わない!けど安いほうがいい!というわがままに応えてくれる。 中望遠は使いにくいかとも思ったが、切り取る全てを印象的に写してくれる。結果歩留まりが上がるので無問題だ。 もちろんポートレートにも。 #photooftheday #ミラーレス #instagood #instadiary #instalike #instamood #instajapan #sony #BeAlpha #sonyalpha #sonyphotography #sonyimages #sonyalphasclub #a7ii #sonya7ii

るびこさん(@ruvico_gunone)がシェアした投稿 –

レビュー記事> 【安いEマウントレンズ】SONY SEL85F18のレビュー|単焦点のボケ味を楽しむ
 

【安いEマウントレンズ】SONY SEL85F18のレビュー|単焦点のボケ味を楽しむこんにちは、るびこです。 中望遠に病みつきになってしまいました。 これまで焦点距離を変えられるズームレンズのほうが圧倒的に有利だと思...

SEL1635Z

レビュー記事> Eマウント神レンズとの呼声高い広角ズームレンズ “SEL1635Z” を購入しました|使うと分かる広角の素晴らしさ

SEL70300G

レビュー記事> 悩んだ末FEマウント望遠レンズSEL70300Gを購入しました!圧縮効果レビュー【SONY α7II】

SEL2470Z

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です