当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ファッション

世界線の変動率が観測できそうな腕時計「Nixie Watch」が厨ニ心をくすぐるデザインで欲しい(PR)

2018年の末、当ブログ「理系男子のぐうの音」宛にウクライナのエンジニアからメールが届きました。

「僕らの開発したNixie Watch、日本人もきっと興味持ってくれると思うんだ。とくに君のサイトの読者は気に入ってくれるから、紹介してくれないかな?」

併記されているURLを恐る恐るクリックしてみたところ、今まで見たことのないような腕時計が。いやどこかで見たことがある?そう、ダイバージェンスメーターだっ!その腕時計がこちら▼

f:id:gu-none:20190101233915j:plain

どうです?Steins;Gateのアニメを見たことがある人ならすぐにピンときたはず。彼の言うように当ブログの読者の皆様は大好きだと思うので紹介していきます。

この腕時計は現在クラウドファンディングで支援を募っていて、もう300%近く達成しています。
クラウドファンディングはこちらから▶Excellent Nixie Watch ver. 1 | Indiegogo

このディスプレイの正体は「ニキシー管」


このどこか懐かしくもかっこいいデバイス。表示は「ニキシー管」を使っています。私も今回初めて知ったんですが、1950年代から普及し1990年代にはどのメーカーも製造終了したみたい。

発光原理は放電による電極の発光です。管の中はネオンガスをごく低圧で満たしてあります。電圧を印加すると放電を起こし、数字の形状をした電極で発光し数字が表示されるという仕組み。

こんな腕時計つけてたら絶対みんなの興味の的なので、発光原理をさらりと説明できるとクールですね。

参考:ニキシー管 – Wikipedia

ウクライナ発!Nixie Watch

そのニキシー管ですが、ロシアが主要な生産国だった模様。信頼性も高いのだとか。いまではそんなイメージないですが、ライカのコピーカメラやレンズもロシアは有名です。当時は工業大国だったんですね(数年後、日本も同じこと言われそう)。

そのロシア製のニキシー管を十分な厚さのあるガラスで作成したので振動への耐性は十分とのこと(アメリカやドイツ、日本製のニキシー管も試したけれど、強度は不十分だったみたい、少し悲しい)。ちなみに全て新品のニキシー管を使っているのでご安心ください。

細かいこだわりが男心をくすぐる

f:id:gu-none:20190101234040j:plain

時計なのに2桁しかないけど?って思いますよね。実はこのNixie Watch、普段は表示が消えていてボタンを押すと「時→分」の順番で時刻を表示してくれるんです。とにかくこの動画を見てください▼

肝心のNixie Watchが出てくるのが、いささかおそすぎる気もしますが。

そんなことより!時刻表示のときにパタパタってなってから表示されるの無茶苦茶かっこよくないですか?「演算中・・・」みたいな演出。正直、写真だけじゃこの腕時計の良さがわかんなかったんですが、動画を見たら一気に欲しくなりました。

「時間確認するのにわざわざボタン押すとか面倒くさ、演出とかもいいから早く時刻教えて」って言う気持ちもわかりますが、そういう用途じゃないんですよ。その不便さを含めて楽しむものなんです、きっと。

バッテリーはmicro USB充電で20日持続

f:id:gu-none:20190101233958j:plain
スマホみたいにmicro USBで充電します。どうしても通常の腕時計よりは電池の消費は激しいですよね。

電池は通常仕様で20日、スタンバイ状態なら2ヶ月持続します。もし電池が切れてしまっても時刻合わせの設定は保存されているので安心してください。

毎日充電の必要こそないものの、「今日使いたい!」というときにバッテリー切れ。なんてことはあるかも。Kindleみたいなバッテリー持ちがいいデバイスだと起こりがち。時刻だけでなく電池残量も表示できるので、前日には残量をチェックしておくといいかも。

詳しい使い方はこちらの動画で▼

Nixie Watchの気になるところ

このNixie Watchがすこぶるかっこよく、そして趣味性の高い腕時計だということがおわかりいただけたと思います。最後に個人的に気になる点を3つ記しておきます。

  1. でかい
  2. バンドが子供っぽい
  3. 防水仕様が不明

まあ1のケースの大きさは仕方ありませんね。ニキシー管を積んでいるわけですから。ロマンを積んでいます。
じゃあ2のバンドはどうでしょう?樹脂製でお世辞にもクールとは言えません。しかし交換可能みたいなので、及第点でしょうか。

防水仕様についての記述がクラウドファンディングのページで記述を見つけられませんでした。日常生活防水くらいはあるのでしょうか?
でも動画で見る限りmicro USBポートむき出しだしなあ。ちょっと気になります。

今日のぐうの音

腕時計というのはコスパという概念が一切通用しない珍しいアイテムです。コスパで言えばチープカシオ最強ですか。

数十万円と高価になればクォーツではなく機械式。たまに巻き直したり、自動巻きなら定期的に腕に巻いて使わないと止まってしまいます。1万円程度で電波ソーラーが買えるのに。
逆にGショックでは5万円を超えたあたりから街では絶対に不要な機能がついてきます。ものすごい防水とか。私のGショックは気圧の計測ができます。専用の用途なら必要なんでしょうけど、普段遣いには明らかにオーバースペック。

ニキシー管の腕時計Nixie Watchでも同じことが言えますね。時計としての機能だけみればものすごく不便です、正直ね。じゃあ機能ではなく何を買うのか?きっとロマンなんですかね。

やっぱり時刻表示のときのパタパタっていうのが何回見てもかっこいい。

クラウドファンディングの支援はこちらから▶Excellent Nixie Watch ver. 1 | Indiegogo

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です