理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【4ヶ月め】A.P.C.のデニム色落ち途中経過!初回の洗濯はいつすべきか

f:id:gu-none:20170610001430j:plain
こんにちは、デニムエイジングブロガー るびこ です。

以前紹介したA.P.C.のプチニュースタンダードというデニム。
リジッドデニムの状態で購入しました。(リジッドデニムについては後述)

まだ初回の洗濯はしていませんが、4ヶ月間できるだけ履き込んだ途中経過を紹介しようと思います。

まずは購入直後の状態を確認


試着しか脚を通していない状態です。
丁寧にアイロンをかけたかのように全く立体感がありません。

とにかく硬い。脱ぎ穿きに苦労するレベルです。
穿いた状態でしゃがむのも大変でした。
この苦労?が愛着につながるんですよねえ。

詳しくは「【大人のデニム】伊勢丹でA.P.C.のプチニュースタンダードを購入!じっくり育てたい - 理系男子のぐうの音」を参照してください。

穿き込む条件

  • 基本的に通退勤時着用(計1時間/日)
  • 土日もどちらか一方のみ着用(連投は避ける)
  • 雨が振りそうな日は穿かない
  • 汗をかきそうな日も穿かない(なるべく洗濯したくないため)

一週間に10〜15時間くらい穿く感じです。
だいたい月50時間、4ヶ月で200時間くらいですかね、あくまで概算ですが。

上の写真から4ヶ月穿き込むと・・・


私の脚の形にあわせて伸びています。
A.P.C.プチニュースタンダード特有のきれいなテーパードシルエットが変わるわけではないです。


股間のズームです。
徐々に”ヒゲ”ができつつあります。
※ヒゲ:足の付根の放射状の色落ち


さらに股間のズーム。
シワの山の部分は摩擦の回数が多いためか、多少の色落ちもすでに確認できます。


裾のクッションの部分も幾何学的なシワができています。
この形通りに色落ちして欲しいなあ。


かかと部分です。
地面と直接触れることはないですが、靴との摩擦で、やはり色落ちしています。
純粋な色落ち具合ならここが一番かも。

ちなみにロールアップで赤耳見せつけてドヤ顔したいところですが、アタリが付いてしまうので洗濯するまでは我慢してます。

A.P.C.プチニュースタンダードを後ろから


やはりささやかなハチノスに目がいきますね。
ハチノスに注目してみます▼

うん。これは将来が楽しみです。
糊付きでここまでクセが付けば、メリハリのある”ハチノス”に育ちそうです。
※ハチノス:膝裏の幾何学的な色落ち

f:id:gu-none:20170607221646j:plain
お尻を見てみると、やはり出っ張っている部分から色落ちしてますね。

リジッドデニムは楽しいぞ

デニム生地とは完成した状態ではまだ糊がついています。
この状態をリジッドデニムといいます。

一度洗うと”ワンウォッシュ”。
よく販売されている濃紺のデニムでもワンウォッシュの状態のものがほとんどです。
理由は簡単。

初回の洗濯でめっちゃ縮むから

せっかく自分にピッタリのデニムを買ったのに洗濯してアンクル丈になったらショックですよね。
そうならないように、あらかじめ縮ませてから販売しているわけです。

4ヶ月穿いても相変わらずまだ硬い

かなり柔らかくはなってますが、一般的に新品として販売されているデニムよりもまだ硬いです。
ただ、関節部分は生地が伸びてきて局所的に動きやすくなってます。

こういった変化を楽しめるのもデニムを育てる楽しみですね。

デニムは縮む縮むと言われるが、穿けば伸びる

洗濯すると縮みます。
一方で、穿けば伸びます。

縦糸と横糸の関係で、縦方向に縮みやすいと言われていますね。

4ヶ月穿くとウェストも伸びてきました。
ジャストの27インチを購入しましたが、今ではゆとりが出てきました。痩せた?いやいやまさか。

今日のぐうの音

着用前 4ヶ月後

ギリギリまで洗濯せずに穿き、洗濯する予定です。
生地が厚く、真夏は穿けそうにないので、7月中には初回の洗濯をしようと思います。

糊を落としたらどのようになるのか楽しみです。
縮み具合と合わせてレビューしようと思います。