当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

【連載企画】革のエイジング

【革のダイヤモンド】万双のコードバン長財布を買いました【0ヶ月】

こんにちは、本皮に目がないるびこです。

万双の財布を手に入れました。その財布が最高なので紹介します。

コードバンについても簡単に説明しますよ。

系男子によるコスパ算出

大手メーカー勤務の筆者が、その経験をもとに製品の本当のコストパフォーマンスを評価するコーナー

価格の手頃感
生活への影響度
長く使えるか
スペックに現れない価値
所有する高揚感

総合コスパ:

これほど上質なコードバンをこの価格で手に入れられるのは驚き
同じコスパ評価の製品一覧

「価格の手頃感」、「生活への影響度」が高ければ高いほどコスパも高くなり、逆に「スペックに現れない価値」が高くなるとコスパは低くなります。
※「所有する高揚感」はコスパ算出の対象外です

コードバンの魅力

コードバンとは、馬の尻部分にある厚さ1mmの緻密な繊維のコードバン層を革の裏側から削り出したものになります。 1頭あたりに採取できる量も限られ、希少性が高いのが特徴です。 強度を持った頑丈な馬皮で、美しい艶からとても人気のあるコードバン。 

引用:http://www.ganzo.ne.jp/magazine/16.php?lang=jp

その希少性や強度から「革のダイヤモンド」とも「キングオブレザー」とも呼ばれています。簡単に言えば馬のお尻の革です。

光沢のある質感

革の質感も独特で、エイジングが進むと光沢が出てきます。もうツヤっツヤ。本当に何か色を塗ってるみたい。

f:id:gu-none:20161020204356p:plain
引用:Flying horse コードバン二つ折り財布 | BITTER オフィシャルストア 最新情報

左が新品で、右がエイジングしたものだそうです。同じ革とは思えませんよね?違和感すら覚えるレベル。

ー追記ー

実際に8ヶ月使用したレビューはこちら▼

【革のエイジング記録】コードバン財布8ヶ月・ヌメ革小銭入れ6ヶ月

脅威のハリ感

上の写真でもう一つ違和感を覚えませんか?

二つ折りの財布を何度も開閉していると、財布の「背表紙」の部分にシワが寄ってしまうのが普通ですよね。コードバンだと、それがないんです。さすが、「革のダイヤモンド」!

ブライドルレザーと最後まで迷いましたが、これが決め手でコードバンに決めました。

ブライドルレザーも徐々に希少性が高まってきているので、買い時ではあるんですけどね。

コードバンのデメリット:水に弱い

コードバンはえてして水に弱いです。濡らしてしまうと、水滴の形でふやけたようになってしまうそうです。気をつけたいですね。

他の革でも同じですが、たまに手入れが必要なのも人にとってはデメリットかも。うすーくオイルをなじませるだけなので、全然手間ではないんですけどね。

そういう意味ではLOUIS VUITTONのようなキャンバス地が耐久性もあって優位かもしれません。詳しくは下の記事で

20代メンズはハイブランドの財布を卒業しよう【紳士は革製品ブランド】こんにちは、日々ダンディを目指するびこです。   今回は財布の記事です。LOUIS VUITTONやGUCCIなど、海外のハイブランドの...

これが万双、コードバン長財布(小銭入れ無)だッ!!

どどん!

新品なのでまだあまり光沢もないですね。黒に見えますがネイビーです。私の好きなネイビー。

参考:【保存版】ファッション偏差値50を越えるのための3つの「鉄の掟」

写真の都合でネイビーに見えるのではなく、実物も真っ黒です。エイジングでどう変わっていくか楽しみですね。

 

ちなみに中はこんな感じ。

内側はコードバンではなくヌメ革です。カードは10枚入ります。小銭入れはありません。札入れのマチもありません。

小銭入れ無の財布を選んだ理由

f:id:gu-none:20161021233517p:plain

一番は「薄い」ということです。
スーツの内ポケットに入れてもジャケットの形が崩れませんし、なによりスマートですよね。厚手でしっかりした革なのに、小銭入れがないことと、札入れにマチがないことでかなり薄いです。

第二に、小銭やジッパーによって財布の革が変形してしまうことを嫌ったからです。
やっぱり小銭やジッパー、スナップは金属なので硬いです。財布の革にその形が浮き上がってしまうとなんとなく嫌なんですよね。それも一種のエイジングであり、自分だけの財布の味だとも思いますが。

 

最後に「万双」の紹介

財布の写真で、万双のロゴが見当たらないことに気づきましたか?万双は自社の商品にロゴを入れないんです。なんなら箱も紙袋も無地でした。ブランドではなく品質だけで勝負ということみたいです。

上野と神戸の直営店でしか買えない(それかネット)

万双は職人が丹精を込めて革製品を作り、それをどこにも卸さずに小さい直営店でひっそりと販売しています。百貨店では買えないんです。

その分、お求めやすい価格ながら品質はピカイチです。実際に上野の万双と銀座三越を往復して確認しましたが、万双の品質の高さと安さには正直驚きました。

アメ横にあるすんごい狭いお店なんですが、上野に行く機会があればよってみてください。店員さんと革について語り合うだけでも面白いですよ。

www.mansaw.net

万双を知ったきっかけ

こんなある種マニアックとも言える万双を知ったきっかけについてお話します。

財布について調べてみると、その界隈では万双は有名で度々名前を聞きます。この価格帯なら万双がGANZOが二択のような状況ですね。

最初に万双の名前を聞いたのはドラマ「俺のダンディズム」です。

今日のぐうの音

万双コードバン長財布の紹介でした。コードバンと万双の説明で半分くらいでしたが。

 

【予告】

コードバンのエイジング記録を公開します!

毎月、万双コードバン長財布の様子を写真に収め、革の質感が変わりゆく過程をみていきます。実は、もうじき1ヶ月なので、最初のエージング記録は近日公開予定です。

【連載企画】革のエイジング記事一覧

 

他にもダンディになるためのアイテム紹介してます。

20代メンズはハイブランドの財布を卒業しよう【紳士は革製品ブランド】こんにちは、日々ダンディを目指するびこです。   今回は財布の記事です。LOUIS VUITTONやGUCCIなど、海外のハイブランドの...
【薄い財布】20代メンズにオススメの国産財布ブランド5選【3~4万円】こんにちは、日々紳士を目指するびこです。   前回、財布なら革製品ブランドが激推し!という記事を書きました。読んでない方は先にこちらも読...
「革のエイジング」を連載しています

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です