理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

ユニクロU 2018年春夏ラインナップ公開!メンズおすすめを13点紹介

f:id:gu-none:20180101200243j:plain

こんにちは、ユニクロブロガー るびこ です。

毎シーズン話題!ユニクロUの2018年春夏のラインナップが公開されました。最早定番のコラボラインのユニクロUです。そんな中で

  • セールにかかっても売れ残る「ハズレ服」
  • 発売すぐに品切れになる「人気服」

どちらも一定数存在します。

本記事は、そんな「人気服」を事前に予測するためのものです。

2018年1月26日(金)の発売前に予習しておきましょう!

ユニクロUとは

f:id:gu-none:20180101200201j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/UniqloU18ss/jp/lookbook/
エルメスのデザイナーもつとめたことのあるクリストフ・ルメール氏率いるパリのデザインチームによる服です。

ちょっと別バージョンのかっこいい服ってこと。普通にユニクロの店舗で販売されています。
都心だったり、大型の店舗だとユニクロU目当てで来るお客さんのためにユニクロUコーナーを設けていることが多いです。でも地方の店舗だと通常の服に紛れてしれっと陳列されています。ちょっとした宝探し。

ラインナップを全て確認し、筆者がこれはいい!と思ったものを本記事で紹介します。
画像は全て出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uniqlou-teaser/men/

昨シーズンはこんな感じで紹介してます▼
ユニクロU 2017年秋冬ラインナップ公開!メンズおすすめを10点紹介 - 理系男子のぐうの音

アウター

例年アウターは案外癖が強いものが多いです。

「ユニクロUだから買う」のではなく、ニュートラルな視点で評価したいところ。

ブロックテックコート+E ¥12,900+消費税

f:id:gu-none:20180101140401j:plain
ブロックテックとは、ユニクロ版GORE-TEXのようなもの。雨が降っても大丈夫ってやつです。

梅雨の季節はアウトドア系のアウターに頼りがち。こういう少しカッチリめ、だけど雨に強いアウターがあると便利です。

丈が長めなのもトレンド的にも、レインコート的にも好都合ですね。

コットンジャケット+E ¥5,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140420j:plain
かなりカジュアル寄りのジャケットですね。毎年春夏のジャケットは毎年テイストを変えてきてますね。最も初心者向けとも思えます。ボタンの質感が気になるところ。

後述のパンツとセットアップ可能なのでこちらも選出。セットアップをもっていない方は検討してみては。

セーター・カーディガン

続いて春先にまだまだ使えるセーター・カーディガンを紹介します。紹介する2点を除けばあまりピンとくるものはありませんでした。

コットンカシミヤカーディガン(長袖)+E ¥3,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140432j:plain
これには期待を込めて。

正直かなり使いにくいアイテムだとは思いますが、うまく使えればかなりおしゃれアイテムになりえます。

売れ残りそうなアイテム筆頭でもありますが、期待を込めて紹介しました。

コットンクルーネックセーター(半袖)+E ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140517j:plain
Tシャツってオシャレに着るの難しいです。素材感に気をつけてあげると無地でも差をつけることができます。

ハリのある素材で高級感もありそうです。

シャツ

シャツはかなり力を入れている印象。
シャツはシルエットが大事なので早く実物を見てみたいです。

オープンカラーシャツ(長袖)+E ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140450j:plain
2年前のUNIQLO AND LEMAIREではオックスフォード地でオープンカラーが出ていました。

今回のは光沢もありそうで、丈感も長めと時代を反映したディテールに。

写真の微妙な色合いも実物を見てみたいです(ユニクロは写真と実物の色が異なることが往々にしてあり)

ブロードスタンドカラーシャツ(長袖)+E ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140530j:plain

こちらは更に丈が長そう。
でも直線的なカットでサイドに大胆なスリットが入っています。かなり着やすいのでは。

ノーカラーなのでミニマムでありながら、印象的なシャツになりそう。

インナーとして大活躍は間違いなしですね。

オープンカラーシャツ(半袖) ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140739j:plain
最初に紹介したシャツの半袖です。

半袖のシャツは着られる期間が短いのであまりオススメはしないのですが、特筆すべきはその入手性の高さ!

商品名のお尻に「+E」がないですよね。多くの商品が超大型店舗限定のユニクロUですが、このシャツはどこでも購入できます。
「+E」と「+」はそれぞれ「超大型店舗限定」と「大型店舗限定」を意味します。オンラインでも買えます。

こちらは約1ヶ月遅れて、2018年3月9日(金)販売開始予定。

カットソー

夏には期待したいカットソー。半袖Tシャツが着たくなる頃には大抵どれも在庫がなくなるのが毎年です。

スーピマコットンプルオーバーシャツ(長袖)+E ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140810j:plain
これも難しいアイテムではありますが、反面楽しみでもあります。裾のデザインなんか今年はかなり役に立ちそう。

実物を見てノーカラーシャツ的に使えそうならかなり熱いです。

スーピマコットンオープンカラーポロシャツ(半袖)+E ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140827j:plain
ポロシャツ去年狙ってたけど買い損ねたので。

やっぱり襟(カラー)に目が行くポロシャツ。オープンカラーでちょっと今季な感じを出してみてもいいかも。

オープンカラーはあと何年持つかわからないので、今から買うならなるべく安価な方がいいですもんね。

ロング・アンクルパンツ

私の場合ユニクロのパンツは「悪くないけど名作もない」という印象。

シルエットが重要なパンツ。私の脚にジャストなものには出会えていないんですねえ。

ワイドフィットタックパンツ(インディゴ)+E ¥3,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140838j:plain このデザイン、ユニクロUの意欲作であることが伺えます。

デニムでありながらドレッシーな形。タックまで入れてド直球で今年の服です。

どんな風に使えるのか、一度試着してみたいところ。コーディネートがイメージできる方にはおすすめ。

ワイドフィットタックパンツ(コットン)+E ¥3,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140848j:plain
前述のジャケットとセットアップで着られるのはこちらでしょう。

ジャケットが気に入ったなら、思い切ってパンツも購入しておくとコーディネートの幅が広がります。別にセットアップで買ったからセットアップでしか着ちゃいけないわけでもないですし。

どうせなら普段挑戦しないような色を買ってみたいですね。

ハーフ・ショートパンツ

なし!

(2年前のUNIQLO AND LEMAIREはよかったのに)

グッズ

それでは最後に小物です。

テープベルト+EC ¥990+消費税

f:id:gu-none:20180101140918j:plain
ベルトはなかなか買い換える/買い足すことってないですよね。

安いので差し色になりそうなベルトを持っておくと一気に垢抜けますよ。

サンダル ¥2,990+消費税

f:id:gu-none:20180101140934j:plain
スポーツサンダル流行ってますね、Tevaとか。

試しに買ってみても良さそう。気に入らなくてもワンマイルウェア(ちょっとコンビニ行く服)になりますし。

こちらも2018年3月9日(金)販売開始予定。

今日のぐうの音

2018年1月26日(金)の販売開始が楽しみですね。

全ラインナップは「Uniqlo U(ユニクロユー)2018春夏コレクション|UNIQLO」から確認してください。

販売開始したら実物を見たレビューを掲載するのでお楽しみに!

関連記事

▼ユニクロ記事まとめ▼
www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com