読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

【ユニクロU】ライトウェイトジャケット購入レビュー!軽くて着心地良好

UNIQLO ファッション・美容 レビュー

f:id:gu-none:20170219162642p:plain
こんにちは、るびこです。

先日発売したユニクロU。
ライトウェイトジャケットを購入してみたのでレビューします!
購入に至る経緯から写真レビューまで!

www.uniqlo.com

序盤は商品とは直接関係ないので、興味のない方は読み飛ばしてください。

テーラードジャケットってアリ?

今やメンズファッションの定番であり、多くの人は「アリ」と答えるでしょう。
私も高校生から大学1年くらいまでは大好きで良く着ていました。

それから7年・・・(ヒエッ)
全く着なくなりました、テーラードジャケット。
お気に入りだったKidsサイズの古着のブレザーも今や実家のタンスの肥やし。

この私の気持をこうたろー (id:kotaronobuta)さんが代弁してくれていました▼
www.kota-tsushin.com
30代のメンズファッションについての記事など、こうたろーさんは私の目指すところとし密かに参考にさせてもらっています。

私がテーラードジャケットから離れていった理由を【ナシ派の意見】として紹介していきます。

ナシ派の意見1:明らかに「モテ」を狙っているキメ感

要はこれなんです。
ジャケット着るだけでパリっと決まっちゃうんですよね、よくも悪くも。

キレイめで女子ウケも抜群!(イメージ)

着てる若者を見かけると

「なんか小奇麗にまとめてるなあ」

とか、
そいつが女子と並んで歩こうもんなら錯乱してきて

「あいつ、ガツガツしてるなあ、そこまでしてモテたいか」

なんて思ってしまうように・・・自分が非モテだからただの僻みです。

ナシ派の意見2:大衆化しすぎた

もうどこでもテーラードジャケット売ってますよね。
誰でも手軽に「ジャケットにパーカーin」とかしちゃう時代。

ナシ派の意見3:スゥエット地など「亜種」の存在

さらにジャケットの参入障壁を下げましたね。
キメ感が和らぐからでしょうか?

本来フォーマルなジャケットと対局にあるスウェット地だけは、数ある亜種の中でも「許すまじ」と思っていました。
そう排他的に考える自分が一番幼かったなあ、と今では思います。

素直になってジャケットを買おう

1着くらいは持っておいて損はないですね。
でも、着用回数は多くならないので安く抑えたいところ。

そんなあなたにユニクロU
ということで写真レビューしてみます。

170 cm、55 kgの私はSサイズ、色はルメールらしい中間色のオリーブを選びました。


ボタンの色まで統一感があるのが高ポイント。こだわりを感じるユニクロ Uです。
大きめのポケットもかしこまりすぎず着やすいですね。


袖の飾りボタンはなし!
ミニマルなデザインです。


パンチングの入った背抜き。
通気性がよさそうですね。


シェイプされすぎていないボックスシルエットです。


カラーの裏地も切り替えなどはありません。
ラペルもごくごく普通の形。現在では標準的な太さですね。


ベンツはありません。でも柔らかい素材ですし、細身過ぎないので動きやすいです。
代わりと言ってはなんですが、内ポケットはあります。

いいところ1:軽い軽い軽い!

やっぱりスーツに近くなれば近くなるほど、キメ感がでてしまいます。

柔らかい素材だし、ボックスシルエットだし、いい具合にキメ感が和らぎます。

いいところ2:セットアップも可能

www.uniqlo.com
この商品と合わせることで、セットアップにもできます。

ただ、パンツはかなり難しいシルエットです。
モードよりの印象になってしまうのでご注意ください。

去年のUNIQLO AND LEMAIREではジャケットはすぐ欠品して、パンツは在庫残りで値下げ。
という売れ行きだったので、今年もパンツが値下げしたらもう一度購入を検討しようと思います。

わるいところ1:ディテールが省略されている

ベントや袖の飾りボタンなどが省略されています。
そこまで重要ではありませんが、
「本物」に拘る人には受け入れられないでしょう。

ユニクロUがあえてそうしているのか、
加工を省いてコストを下げているのかはわかりません。

わるいところ2:寒い

かなり薄手なので、日本では着られる期間が短いかもしれないと思いました。
初夏にジャケット羽織るのも季節感が出せませんからね。

合わせやすさは圧倒的にネイビーです。
でも初夏も着ることを考えると、ペールトーンのもののほうが着やすいかもしれませんね。

今日のぐうの音

ジャケットを着ることについて考えることから始めてしまい、長くなってしまいました。
ジャケットはある種完成されたコーディネートなのでやっぱりかっこいいですね。

決めすぎないジャケットが欲しいという方は店頭でみてみてください。

www.gu-none.com

【スポンサーリンク】