理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【風になる!枷になる?】バイクに乗りたい学生の最終チェックリスト

f:id:gu-none:20170207083550p:plain
こんにちは、かつての学生ライダーるびこです。

バイクの購入、免許の取得を考えている学生に読んで欲しい記事です。
ここでは、バイクとはオートバイのことを指します。エンジンが乗ってるやつね。

楽しそうだけど、お金もかかるし、不便だし、
迷いますよね。
そんな不安を少しでも解消してくれたらうれしいです。

筆者「るびこ」の経歴

大学1年:普通自動二輪免許取得
大学2年:250 ccのバイク購入
大学3年:2週間に及ぶキャンプツーリング実施
大学4年:遠出こそないものの月1でツーリング
修士1年:2回の北海道ツーリング
修士2年:後輩にバイクを譲渡

こんな感じです。
カスタムとかはあんまりしてなくて、色んな所に行って美味しいものを食べる、ってのがメインの使い方でした。
あとは通勤通学。

状況チェックリスト

まずはあなたの置かれた状況をみてみましょう。

状況チェック1:通学に使うか

通学に使いたいならバイクはかなり有力です。
初期投資さえしてしまえば燃費もいいし。

バイクで通学、毎朝気持ちいいし、
実験後の深夜の帰宅も、夜の街で夜の空気を浴びれば疲れも吹き飛びます。

状況チェック2:別の通学方法はあるか

これは地味に重要。
バイクは基本雨の日は乗れないと思ってください。
乗っても何もいいことありません。

歩いて通学も可能だったり、バスや電車もあるよ、って人は今すぐバイク屋へ。

「本当は車が最適なんだけど、お金の都合でバイク」
って人は、無難に原付きもありかもしれません。
オフロードでもない限り、走破性は原付きに分があります。
両足つくし、万が一倒れても簡単に起こせますからね。

状況チェック3:雪は降るか

降ったら原付きも乗らないほうがいいです。
原付きには雪用のスパイクタイヤもありますが、あくまで2輪ですから危険。

雪が降るなら通学の代替手段は必須です。

お金チェックリスト

普通自動車ほとではないですが、お金はかかります。
趣味にどれだけお金をつぎ込めるか。

お金チェック1:任意保険

21歳以下はアホみたいに高いです。
普通にいろいろ付けたら年10万円はかかります。
最低限でも6万円くらいでしょうか。

私は一括見積もりサイトを使い、自分の条件で安い保険会社を探しました。

自賠責だけじゃなくて任意保険もしっかり加入しましょう。
原付二種(125 cc以下)ならファミリーバイク特約で安くできるんですけどね。

お金チェック2:ヘルメットなどの装備

ヘルメットに3万円、グローブに5,000円は必要です。

長距離にツーリングをしたいならウエアも欲しいですね。
バイクウエア界のユニクロ、KOMINEで揃えても上下で3万円以上します。

ちなみに、私はウエアもグローブも夏用と通年用の2種類持ってました、KOMINEの。

お金チェック3:車検代

車検は10万円くらいかかるでしょうか。 それと一緒に消耗品の交換もするので、中古車だと更にかかりますね。

排気量が249 cc以下の車両なら車検は不要です。
しかし、安全に乗るためには定期点検は必要です。
結局、大排気量の車両と比べてもちょっと安いくらい。

タイヤなどの消耗品は小排気量のほうがぐっとお安いですけどね。

お金チェック4:中古車ってどうなの?

バイクは四輪車よりも絶版車が評価される市場です。
中古車を買うのが一般的で、よく流通しています。

それはなぜか。
その趣味性ゆえです。
仕方なく車に乗る人はたくさんいますが、仕方なくバイクを買う人はいないでしょう。
だったら原付き買うわ。

簡単に言うと、相次ぐパワー規制で現行のバイクは牙が抜かれてしまっているんです。
それで、一世代前、ちょうどバブルくらいでしょうか。
二輪業界が国内で最も元気だった頃の車両が今でも人気です。

あと、単純にツウな人はヴィンテージが好きですから。

じゃあ、初心者に中古車は?
こだわりがなくてお金があるなら新車にしておきましょう。
修理代や消耗品の交換で結局乗り出し価格は新車と変わらないなんてよくある話です。

それすら愛することができる人か、今使えるお金が限られている人は中古車でもいいかもしれません。
博打みたいなものです。

とりあえず免許だけと思ってる奴、絶対乗りたくなるぞ!

バイクの魅力は乗らないとわからないです。
逆に言えば、乗ったら絶対わかる。

あの、股下でエンジンが唸る感覚は忘れられないです。
って言っても乗ったことない人には絶対伝わらない。

ほとんどの人は、鼻先にエンジンを積んだ四輪車にしか乗ったことないんですから。

そう、教習所に通いだしたが最後。もう戻れなくなるぞ

四輪と戦おうとするな

安全運転しましょうってこと。
多くは語りません。バイク乗りのバイブル「キリン」を読みましょう。

もはや怖いものなし

バイクで公道を走るってすごい危ないことです。
どのくらい危ないかって言うと、
日本人の誰もが怖がる富士急のアトラクションの何億万倍も危険です。いやマジで。
少し考えたら当然ですよね。

どんなに安全マージンを撮って運転しても事故のリスクをゼロにすることはできないです。
乱暴な話、バイク通学の人は電車通学の人より明日死ぬ可能性がめちゃくちゃ高いってこと。

それを覚悟の上で、乗ってくださいね。
私は「明日死んでもかまわない」と思えない日は乗らないようにしてました。

正確に言えば、バイクに跨ると
「今日なら死んでも満足だな」
って毎回思えるんですよね。結構真面目です。

そんな毎日死を意識する5年間を送ってきたので、あんまり怖いことはありません。

今日のぐうの音

ちなみに普通の服を着ているときに転倒して、膝に怪我をしました。
痕は一生残ります。

男女平等と言われますが、正直な話・・・
もし娘ができたらあまりバイクには乗ってほしくないです。

なんか後半重い話になってしまいましたが、
それでも一切後悔してないくらいバイクは魅力あります!
ちょっとでもバイクに興味のある人はよく悩んでみてください。

最後に、バイク漫画を紹介して明るく終わります。

バリバリ伝説

高校生バイク乗りがスピードを求める熱いマンガ。
「キリン」は哲学めいてますが、こちらは単純なテーマで読みやすいです。
「頭文字D」の作者によるバイク乗りじゃなくても楽しめる名作です。

ちなみに「るびこ」の由来にもなっているマンガです。
詳しくは自己紹介で▼
はてなブログProにしたのでその結果と改めて自己紹介 - 理系男子のぐうの音

ばくおん!!

この絵に魅力を感じたら即ポチりましょう。
女子高生バイク乗りの日常を描く漫画です。

前の2作と違ってロマンはないですが、純粋にバイクの楽しさが伝わってきます。
ちなみにバイク好きなら分かるコアなネタ満載で何回読んでもおもしろいです。

以上!
ドライバーもライダーも歩行者もどうぞお気をつけて