理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

自撮り棒にもなるスマホ用ジンバルがセール中【旅のお供に】[PR]

こんにちは、るびこです。

動画撮影の盛り上がりがすごいですね。私が注目しているのが「ジンバル

ブレを打ち消すようにヌルヌル動いてくれる道具です。ジンバルを使うことで手ブレのない、一味違った動画を撮影することができます。

スマホ用のジンバルのセール情報が届いたのでシェアします。

ジンバルは強力に手ブレを補正してくれるツール

f:id:gu-none:20180322051543j:plain

柄の部分を持つと、電動で3軸のブレを自動で補正します。光学手ブレ補正のユニットを大型化して取り出したようなイメージ。

Apple Storeでも売ってますし、驚いたことに街の家電量販店でも売ってます。もう、それくらい一般的になってきているんですね。

それくらい動画に要求するクォリティも上がってきているのでしょう。

スマホ用のジンバルは2万円前後のものが一般的です。2万円くらいの投資なら安価なビデオカメラを買うより、スマホ用のジンバルを手に入れたほうが見違える動画を撮れるようになるでしょう。

自撮り棒とジンバルが融合|FeiyuTech Vimble 2

f:id:gu-none:20180322052511j:plain
一見普通のジンバルですが・・・

f:id:gu-none:20180322052625j:plain
首が18 cm伸びるんです!たしかにこれは便利。

自撮り動画を撮る場合精一杯腕を伸ばすことも手ブレにつながるので、ジンバルの首が伸びてくれるのは非常に強力なはず。

旅行で景色と一緒に自分も入れた動画を残すには最適なジンバルです。もちろん、動画に限らずセルフィーを撮る際にも大いに役立ちます。

ただし、バッテリーの公称5時間がやや気になります。ずっと電源を入れっぱなしにする使い方だと1日持たない可能性があります。使うときだけ電源を入れていれば毎晩の充電で心配はないかと思いますが。

FeiyuTech Vimble 2まとめ

  • ジンバルは手ブレを強力に補正するツール
  • グリップ部が伸び、自撮り棒としても使えるモデル
  • バッテリーの持ちがやや気になる?

今なら1,000円引きです

一般的には2万円前後するジンバル。

エントリーモデルのFeiyuTech Vimble 2はTOMTOPで¥12,372で販売されています。

今回$10(約¥1,060)値引きのクーポンを提供して頂きました。


クーポンコード:FYVB2

購入はこちらから▶TOMTOP公式サイト


今日のぐうの音

商品は違いますが、「Appleが大好きなんだよ」さんのジンバルのレビュー動画を掲載させていただきます。


iPhoneでブレない撮影:ZhiyunのジンバルSmooth-Qを試しましたよ!/Part1

普通のバーとジンバルの動画の撮り比べをしていておもしろいです。これを見たら欲しくなっちゃうなあ。

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved