会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

まだ間に合う!Uniqlo U(ユニクロU)2018新発売のメンズ夏物レビュー

f:id:gu-none:20180101200243j:plain

こんにちは、ユニクロおじさん るびこ です。

ユニクロU 2018年春夏の第二弾が販売開始しました。
早速フルラインナップ店舗で実物を見てきたのでレビューします。

かなり欠品も出ていますが、第一弾のレビューはこちら▼
www.gu-none.com

ユニクロU最新作情報はこちら▶ユニクロ ユー(Uniqlo U)最新作のラインナップからオススメを厳選して紹介!

アウターも1点追加!

すぐに着られる春物のアウターがリリースされております。1月に一緒に販売してくれたらよかったのに。

スイングトップブルゾン+E ¥6,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311174712j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405947-34

実はあまり期待していなかったこのスイングトップ(そもそもユニクロのアウターに期待することがあまりないのですが)

実物を見てみるとかなり良かったです。ツイル素材で光沢もあって、おじさん感はありません。

リブも廃されて襟もしっかりしている、シュッとしていて着やすいです。黒を選んでビシっと締めてもよさそう。

間違っても通常ラインのスイングトップブルゾンを買わないように!
ユニクロUのスイングトップはお尻に「+E」がついております(超大型店舗&ネット限定)

f:id:gu-none:20180311215254j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406483
▲襟とか、裾や袖のリブとか、全然違いますよね。裏地も着ちゃえば分からないけど、正直ださい。

シャツ|昨年は名作だったオープンカラー

去年2017年の春夏では名作だったオープンカラーシャツ。素材や作りはもちろん、通常の店舗でも手に入る・入手性の良さも魅力的でした。

今年も期待していましたが・・・

オープンカラーシャツ(半袖) ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311174843j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404413-47

薄い・・・。

昨年のようにテロンとした光沢はなく、ガサガサとした質感でした。

悪くはないんですが、去年のと比較してしまうとオススメはしにくいです。カラーバリエーションが豊富なのはいいところ。

カットソー|一気に充実したラインナップ

1月販売では物足りなかったカットソー。遅れての投入ではありますが、ほんとにみんながほしいと感じる初夏まで残っているのか。

スーピマコットンプルオーバーシャツ(長袖)+E ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311174929j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406797-56

シャツっぽいカットソー。これは地味に期待していたんですが、いまひとつ。

薄手で、シャツというよりはヘンリーネックTシャツって感じ。

もうちょっと肉感があればよかったんですが、下着感が少し拭えません。

スーピマコットンオープンカラーポロシャツ(半袖)+E ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175015j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406796-05

スポーティな鹿の子ポロシャツや、オフィスカジュアルっぽいポロシャツに飽きてきた人にはちょうどいいです。

シルエットはやや緩めですが、目の細かい鹿の子で大人っぽさもあります。

グレー(上の写真と同じ色)を購入しました。

カラーブロックT(半袖)+E ¥1,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175109j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/406792-68

写真で見る限り良さそう、なんですが・・・

どうしても安っぽいというか。子供っぽかったです。ユニクロでデザインものはやっぱりダメかなあ。

スーピマコットンクルーネックT(半袖)+E ¥1,500 +消費税

f:id:gu-none:20180311175147j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407044-47

毎回安定。迷ったら買っておいてもいいと思います。

Tシャツは消耗品ですから。

関連記事:【最強の白T】Hanes(ヘインズ)のJapan Fitを普通の赤ラベルと比較レビュー - 理系男子のぐうの音

セーター・カーディガン|半袖ニットを1点追加

コットンクルーネックセーター(半袖)+E ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175243j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407079-74

Tシャツよりも大人っぽくていいです。1枚で様になる感じ。

ストンと落ちるきれいなシルエットなのでお手軽に完成度高めの夏ファッションを作るにはもってこい。

ただし、真夏に着るにはちょっと暑すぎるかも。Tシャツと違ってレイヤードにおける汎用性に欠けるのもネック。

ハーフ・ショートパンツ|攻めの2点

ボトムスは毎回言ってますが、面倒くさくても絶対に試着してから買いましょう。

チノスリークォーターパンツ+E ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175334j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404002-32

この中途半端な丈。どう着こなせばいいのか。オーバーサイズでワイドパンツ的に着るとか?

イージータックハーフパンツ+E ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175422j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/407587-68

これもなあ、安っぽいんですよね。腰のゴムがどうしても。

タックが入っているし、着てしまえば気にならないとは思うんですが。

シルエット的には使いやすようなパンツですね。

グッズ|サンダルは高品質だが・・・

靴を意欲的に投入してますが、いつも惜しいんですよね。

サンダル ¥2,990 +消費税

f:id:gu-none:20180311175450j:plain
出典:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405412-09

写真ではなかなか良さそう。わざわざユニクロで買う必要があるのかってのは置いておいて。

ベルトの裏側にもクッション材があったりして、品質はさすがユニクロと言ったところ。ソールもサンダルにしては十分な厚さで、足の裏に合わせた凹凸もある。

でも、横幅が広くて野暮ったいんですよね。もうちょっとシャープならよかったんですが。この感じは実物を見てもらえばわかると思います。

今日のぐうの音

以上、ユニクロUの夏物でした。

ゆったりめのシルエットのものが多かったですね。時代を反映しています。

一方で、過去の名作があっただけにがっかりしたものがあったのも事実。 昨年のユニクロUや、一昨年のUNIQLO AND LEMAIREから良かったものは再販してくれればいいんですが。そうは行きませんよね。

1月下旬に販売開始した第一弾は、ほどんどの商品が欠品していました。今回のものも夏まで在庫は残ってないと予想されます。人気のものは特に。

ユニクロに行く機会があればチェックしてみてください。

大型店舗限定商品(+Eなど)は通常の店舗では置いてないのでオンライン注文・近くの店舗で受け取りましょう。送料無料だし、3ヶ月以内なら試着後の返品もできます。サイズ違いで取り寄せて、気に入ったのだけ買ってもいいかも。

ユニクロU最新作情報はこちら▶ユニクロ ユー(Uniqlo U)最新作のラインナップからオススメを厳選して紹介!

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved