会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

1回3分で歯の健康を手に入れる|フィリップス ソニッケアー電動歯ブラシとエアーフロスは最強の布陣

こんにちは、るびこです。

電動歯ブラシとエアーフロスが揃ってしまいました。口内革命です。
歯のケアの質が向上しただけでなく、歯磨きの時間短縮など生活に与える影響が想像以上だったのでまとめてみます。

この2つのおかげで1年が377日相当になりました。

電動歯ブラシ・ソニッケアー プロテクトクリーン


※フィリップス アンバサダー限定 ソニッケアー プロテクトクリーン〈プレミアム〉のモニター企画に参加しています。

1分間に31,000回振動して発生させる超音波水流で歯垢を除去します。
明らかに手磨きとは異なるツルツル感をもたらしてくれます。

  • ブラシの種類の感知
  • モード・パワー選択
  • 稼働時間
  • ブラシの交換時期のお知らせ

これら全てを自動でしてくれる電動歯ブラシです。

レビュー記事はこちら▶もはや“自動”歯ブラシに進化!フィリップス電動歯ブラシ・ソニッケアー プロテクトクリーン プレミアムをレビュー - 理系男子のぐうの音

歯間のケアに・ソニッケアー エアーフロス

ノズルの先から物凄い圧で水が噴射する道具です。その水流を歯間に通し、歯垢を除去してくれます。

うがい薬を充填することもできます。歯間のケアのついでに口内もすっきり、一石二鳥ですね。

レビュー記事はこちら▶【レビュー】水流で歯垢を除去!PHILIPS(フィリップス) ソニッケアー エアーフロスウルトラは将来の歯への投資(PR) - 理系男子のぐうの音

電動歯ブラシ → エアーフロスで合計3分

電動歯ブラシ・ソニッケアー プロテクトクリーンは自動的に2分で終了します。
初めは足りなかったのですが、2週間ほど経つと慣れて、ぴったり磨き終わるようになりました。

次にソニッケアー エアーフロス。こちらは全ての歯間の歯垢をを約1分で除去できます。

歯間にノズルを当てて、水を噴射。これをリズミカルにできるようになり、非常に気持ちいいです。

これだけしても、たった3分。

順番はどっちが正解?

どっちが先が正解なのかは正直わかりません。

エアーフロスのノズルを当てる前に、大きな汚れはブラッシングで取り除いた方がいいと思って。
それで電動歯ブラシ → エアーフロスの順で使うようにしています。

準備・片付けも含めても正味5分くらい

「いやいや、3分で終わるわけないでしょう」と思ったあなた、正解です。

エアーフロスに水やリステリンを充填する時間や、使用後の簡単な洗浄も含めると、5分くらい。

まあ、5分だとしても十分短いよね。今まで10分くらい歯磨きにかけていたので、1日2回歯磨きをするとすれば、毎日10分節約できます。1週間で約1時間、1ヶ月にすれば4時間、1年なら約2日間の時間を節約できる計算に。

1年が357日になるのと同じです。凄まじい。

ルーチンの自動化・高速化は自然な流れ

自転車から原動機付自転車になったように。
洗濯板から洗濯機になったように。
箒から掃除機になったように。

歯磨きやデンタルフロスも機械の力を借りて自動化・高速化していきます。

そう考えると、電動歯ブラシやエアーフロスを導入するのってごく自然なことに思えてきます。

今日のぐうの音

掃除機がロボット掃除機になったように、飴玉のようなマシンを口に含んでいれば歯磨きができちゃう。なんて時代が来るかもしれませんね。

理想は歯型に合わせて、なんですけれど。それだとオーダーメイドになってしまいますし。

とにかく、現時点でのベストはフィリップス ソニッケアー電動歯ブラシとエアーフロスのようです。テクノロジーの進歩を享受してみてはいかが?

もっと詳しく知るには個別のレビュー記事で

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved