会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

一眼動画もスマホ動画も。たった1,750円の装備でクォリティを底上げしよう[PR]

こんにちは、るびこです。

2018年のCP+でジェットダイスケさんが「一眼動画」について語っていましたね。

「あの人と同じカメラを買ったから、同じ写真(動画)が撮れる!」と思ったら大間違い。

スチルでも周辺機器のちょい足しで全く違ったものが撮影できるように、動画でも周辺機器の有無でまったく出来上がるものが違います。

衝撃の1,750円!Ulanzi U-Grip

f:id:gu-none:20180402212128j:plain

Ulanziは主にスマホ向けの動画・静止画撮影のための中国の周辺機器メーカーです。この辺は中国のほうが進んでいるなあ、と常々。それかイタリアのManfrottoあたりですか。
公式サイト▶http://www.ulanzi.com

こちらのカメラグリップ、[GearBestで1,750円で購入できます] (https://www.gearbest.com/gimbal/pp_1233049.html?lkid=13558108)。安すぎません?

動画でもスチルと同じ持ち方は辛い

この手のグリップ、あれば絶対に便利です。

一眼レフの形って、動画撮影ができないフィルムカメラ時代から大きく変わっていませんよね。つまりスチルを撮るための形状であって、動画撮影に最適化されていないんです。

あの形状で動画を撮るなら、ブレを防止するためにファインダーを覗き続けたいけどそれも辛いし。というか一眼レフは動画撮影中はファインダー何も見えないし(ミラーレスならEVF使えます)。

本気で動画を撮るなら、何かしらの工夫が必要ってこと。

U字のグリップがあれば、片手で安定して動画撮影中のカメラを保持することができます。

アクセサリーシューが3つも!

f:id:gu-none:20180402212413j:plain

グリップのエッジにはアクセサリーシューが3つ設置されています。

マイクとLEDライトをマウントすることができますね。これは捗る。 マイクを外付けにすると一気にプロっぽくなると高城剛さんが「LIFE PACKING2.1 」で言ってましたね。

もちろん一眼レフでも使用可能

f:id:gu-none:20180402212451j:plain

不使用時は自立しますし、三脚への取り付けも可能です。

上の写真をみてもらえるとわかりますが、径の大きいレンズは干渉するので使用できません。それに樹脂製なので、APS-C一眼レフと標準ズームくらいの重さが限界でしょう。

今日のぐうの音

中華ガジェットですが、こういうタイプのものなら技適等も気にする必要が無いので気軽に購入できますね。

購入はこちらから▶GearBest公式サイト

www.gearbest.com

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved