会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【デニムを育てる】A.P.C.プチニュースタンダードを着用1年で初洗濯!自分で糊落とししてみた

f:id:gu-none:20180411204811j:plain

こんにちは、るびこです。

長かった。 洗濯したい気持ちを我慢して1年。やっとA.P.C. プチニュースタンダードを洗濯しました。

記録として変化と糊落とし・洗濯・干し方の方法をまとめます。

リジッドデニムは男のロマン。デニムを育てたい方、もう育てている方の参考になれば。

購入直後のA.P.C. プチニュースタンダード

まずは購入直後の状態からご紹介。

ピシッとしてますね。いわゆる「リジッドデニム」、「糊付き」という状態です。

めちゃくちゃ硬い。これ穿いて屈伸運動がキツイくらい。懐かしいなあ。

正直言って、この状態では到底脚を入れるための道具とはいい難い状態です。穿いて穿いて穿いて、自分の脚の形に合わせて生地が伸縮して、やっと自分だけのデニムになるという代物。

詳しくはこちらの記事で▼
関連記事:【大人のデニム】伊勢丹でA.P.C.のプチニュースタンダードを購入!じっくり育てたい - 理系男子のぐうの音

1年間の着用条件


※肩にかけているのは三脚です

A.P.C.のプチニュースタンダードを育てるにあたり、穿き込みたいけど洗濯したくない二律背反
そこで私は以下のようなルールで着用しました。

大原則 履いた時間の2倍以上休ませる

  • 平日:毎日1時間ずつ(通退勤の時間)
  • 休日:土日のどっちかだけ

他に気をつけた点は

概算ですが合計700時間くらいでしょうか。案外短い。なるべくデニムに負担をかけずに、できるだけ穿き込むことができたかな。

1年間洗濯せずに履き込んだA.P.C. プチニュースタンダード

かなり柔らかくなってきました。とは言え、普通のデニムと比べたら非常に硬い。

そして独特の光沢。この硬さと光沢がA.P.C.のアイデンティティだと思ってました。洗濯するまでは。

そう、洗濯するまでは。

それでは洗濯せずに1年間穿いたA.P.C.プチニュースタンダードの写真をご覧ください。


あまり大きな色落ちは感じられません。

ただ冒頭の写真と比べて、脚の付け根の部分や膝の部分で生地が伸びていることがわかります。


拡大すると、もう立体的な「ヒゲ」ができてきていますね。将来楽しみ。

裏返してみます▼

脚の凹凸や、可動部がよくわかりますね。やはり気になるのは膝裏でしょうか。


ハチノス状のシワができています。この形で色落ちが進めばキレイなハチノスができそう。

生デニム、自分で初めてのお洗濯

ここから、私が行った糊落とし・洗濯の方法について説明します。


▲初めての洗濯に限らず、裏返すことがデニム洗濯の第一歩!赤耳が光りますね。

では、糊落としからどうぞ!

リジッドデニムを自宅で糊落としする方法

60℃のお湯に2時間以上漬け込む、以上です。

桶でもいいんですが、わかりやすいようにバスタブを使いました。

ここに・・・


1年間穿き込んだA.P.C. プチニュースタンダードをぶち込む!


60℃に設定したシャワーをかけます。


※換気扇を回すことを強くオススメします。


デニム全体がお湯に浸かるように空気を抜きます。


▲30分後
あまり変化なし


▲1時間後
お湯に色がついてきました。緑っぽい。これが糊の色。


▲4時間後
ここまで待ったらもう十分でしょう。もうお湯も冷めたし。


使用後のバスタブはこんな感じ。この後よくバスタブを洗いましたとさ。

洗濯は洗濯機で

もちろん手洗いでもいいんですけれど。いやむしろ手洗いのほうがなお良いんですけど。

裏返したまま、たたんで洗濯ネットに入れます。そのまま洗濯機へGO!

デニム用の洗剤を使います。おしゃれ着用の洗剤でも可。


水が溜まってから洗剤を投入しましょう。デニムが直接洗剤に触れないようにね。


ブクブク・・・


ギュイーン!
(三脚立てて無駄に長時間露光)

干すときまで気を抜くな!

  • 裏返したまま
  • 広げて空洞を作る
  • 陰干し

この3点に留意しましょう。

干し方は足首が上(上の写真の向き)でも腰が上でも大丈夫です。重い腰側を下にしたほうが、生地の縮みが小さくなるのではと考え、私は写真の向きで干しました。

洗濯直後のA.P.C.プチニュースタンダード

それでは乾いたA.P.C.プチニュースタンダードをご覧ください。


洗濯したので穿きジワがリセットされています。


シワがなくなったことで、正味どれ程の色落ち具合だったかがわかりやすいです。かなり色落ちしていますが、まだまだこれからと言った感じ。


伸びた生地が一度縮むので平坦な印象。洗濯による腰回りの局所的な縮みは、穿けばすぐに元通りなんですけどね。


うっすらとハチノスが。

洗濯後のサイズ縮みはいかに・・・?

股下
股から裾までの長さを計測しました。

洗濯前 洗濯後
71.5 cm 69.5 cm

ウエスト

洗濯前 洗濯後
36.0 cm 35.5 cm

万が一ウエストは縮んでも穿いているうちに伸びてくるのでご安心を。丈と違って着用中常に負荷がかかるところなので。

全長
腰から裾までの長さです。

洗濯前 洗濯後
95.0 cm 93.0 cm

まとめると・・・

洗濯前 洗濯後
股下 71.5 cm 69.5 cm 2.0 cm
ウェスト 36.0 cm 35.5 cm 0.5 cm
全長 95.0 cm 93.0 cm 2.0 cm

デニムは横方向より縦方向により縮みやすいと言われますが、その通りの結果に。

穿いてみた感触としては、短くなったと確かにわかります。しかし全長にすると数%の変化なので見た目の寸法の変化はそれほどではなさそう。

もっと縮むかと恐れていたので、拍子抜けでした。最初の洗濯が最も縮むと思うので。

写真では分からない質感の変化

洗濯による直接の色落ちはあまりなかったので、洗濯前後の写真はあまり変化が感じられませんでした。

しかし、質感は明らかに変わりました。

糊を落としたことによって

  • 生地の伸縮性が上がった
  • 光沢がなくなってボサボサした生地に
  • 肌触りもガサガサに

簡単に言えば、厚手なだけの普通のデニムになっちゃった

リジッドデニムはやはり普通のデニムとは全く別物でした。光沢・硬さがA.P.C.だと思ってたら違ったんですね。洗濯しちゃえばA.P.C.も普通のデニムでした。

(A.P.C.特有の絶妙なシルエット、上品な雰囲気はもちろんそのままですが)

服としては、洗濯前のほうが好きでした。あの光沢のある感じね。単純にリジッドデニムが好きか、ワンウォッシュが好きか、という問題です。古着等と相性が良いのはワンウォッシュ。

自分で洗濯してよかった

今回思ったのはクリーニング屋に任せず自分の手で洗濯してよかったということです。

結果的に好きだったリジッドデニムの状態ではなくなってしまいましたが、自分でやったことなので納得できます。

クリーニング屋から帰ってきてこの状態だったら、後悔してしまうかも。それに近所のクリーニング屋が生デニムの扱いに慣れているとは思えませんし。

今日のぐうの音

デニムが色落ちしていく過程で、今くらいが上品さもなく、かと言って大胆な色落ちもなく。一番つまらない時期かもしれません。

しかし愛着はひとしおです。

第二の皮膚になるように、じっくり育てていきます。

最後に、購入直後と現在のA.P.C.プチニュースタンダードを並べてみます。

購入直後 1年経過

早く「高校生から10年履き込んだリーバイスのデニムの色落ちレビュー - 理系男子のぐうの音」で紹介しているデニムみたいにならないかなあ。

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved