当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

書評

【書評】「仕事は楽しいかね?」理系には辛い本かも

こんにちは、るびこです。

先日Kindleを手に入れました。
関連記事:
【レビュー】Kindle Paperwhiteを手に入れました 〜後編〜【Amazon Studentは注意!】 – 理系男子のぐうの音

早速Kindleオーナーライブラリーで「仕事は楽しいかね?」というその界隈では有名な本を読んだので書評してみます。


本の紹介

主人公はくたびれたサラリーマン。
出張から帰る飛行機が飛ばなくなってしまい、空港で一晩を過ごすことを余儀なくされてしまいます。
そこで出会ったおじさんマックス・エルモアに成功するために心がけるべきことを教えてもらう、という話です。

ここで答え合わせ的にAmazonのあらすじをみてみましょう。

出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。そこで出会ったある老人に、つい仕事で鬱積(うっせき)した感情をぶつけてしまう。老人は実は、企業トップがアドバイスをほしがるほどの高名な実業家。その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく。
本書は、将来への希望もなく日々仕事に追われる主人公が、老人のアドバイスに自己変革のアイデアを見いだしていく物語である。それは、唐突に繰り出される老人の言葉とそれを問いただす「私」の会話で展開していく。たとえば老人は「目標を立てるな」という。
「私」は、目標がなければ進歩の度合いが測れず、軌道修正もできないと反論する。しかし老人は、斬新なアイデアや商品がなぜ誕生したかを説き明かし、それらが目前の課題に集中した結果であることを指摘。また、世の中は自分が目標を達成するまで待ってはくれないとも言う。そして「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」「明日は今日と違う自分になる、だよ」などのアドバイスをおくる。
試すこと、日々変化が必要であること、偶然を見落としていること…。本書のこうしたメッセージは特別なものではないが、それを痛切に感じさせる語り口が独特である。「多くの人は他人を凌駕する人材になろうとしているけど、それを他人と同じような人間になることで達成しようとしている」などは、自分を振り返らせるのに十分である。
物語仕立てのビジネス啓発書としては「短編」の部類に入る本書。シンプルながら味わいのある1冊である。(棚上 勉)
引用:Amazonより

まあ大体合ってるか。てかAmazonの説明長すぎ!全部読む人いるのかなあ

この本が教えてくれたこと

理系男子は苦手とされている「作者の気持ち」というやつ。
物語形式の自己啓発なのでめっぽう弱い分野というわけではなさそう。

成功した人の真似をしても、その人以下にしかなれない

これは同意です。よっぽど運が良ければ別ですけど。

でも、真似する対象の成功した人が複数人いて組み合わせれば、、、
と思っていたら

「新しいアイデアというのは、新しい場所に置いた古いアイデアなんだ。」

と言われてしまいました。ぐうの音も出ません。

やっぱりそうなんだなあ。いろんなことを学ぼうと思いました。
どこで役に立つかわからないもんね。
このブログもどこかで役に立っていたらうれしいです。

まずは「試す」ことが大切

まいてない種の果実は収穫できませんからね。
それは同意なんですけど

「一度に色んな所を一気に変える」
というのは理系男子としてはどうしても受け入れられませんでした。

「サイゲンセイガー」
「テイリョウセイガー」
「インガカンケイガー」
「アリゲーターガー」

試して試して、成功の種を見つけられるか

これ。
結局はこれ。

理系には読み辛い本って言っておきながら、これは研究にも通じるからぜひ読んでみてほしい。
ノーベル賞も全部これ。

これができるかどうかなんですよね。ほんとうに些細なことでも未来は大きく変わるんですよねえ。

今日のぐうの音

短いし読みやすくてさくっと読めちゃうのでぜひどうぞ。
具体的で宗教的なノウハウではないので構えず読めると思います。

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST
【連載】新入社員の資産運用記

【書評】漠然と「お金の不安」ないですか?不安を解消するために「お金の教養」を身につけよう!今すぐ!!

2017年1月22日
理系男子のぐうの音
こんにちは、新入社員のるびこです。 今まで学生でアルバイト程度の収入しかなかったのに、サラリーマンになるとまとまったお金が手に入ります。 そ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です