当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ファッション

【ワックスもいいけど】せっかくあてたパーマを生かすためのスタイリング剤3選

こんにちは、パーマおじさん☆るびこ です。

パーマって高いですよね、カラーみたいにセルフでもできないし。
せっかく課金してあてたパーマを存分に生かすためのスタイリング剤を選びました!

パーマをかけているあなた、かけようか迷っているあなたへ是非。

久しぶりにパーマをあてた

ただいま社会人2年目です。
下っ端ですが調子乗ってパーマかけました。

職場で私のフロアではちょっと話題になってたらしいです。
学生時代の友人には「昔に戻ったね」と言われました。返ったってこと?(違う)

パーマをかけた理由は2つ。

  1. 梅雨だから
  2. 守形レイジ (id:sugatareiji)さんがパーマかけてたから

www.sugatareiji.com

入社してから周りにパーマの人なんていなくて、パーマの存在を失念してました。思い出させてくれたレイジさんありがとう!

パーマヘアにオススメなスタイリング剤3選

僕のように軟毛のあなたへ!フォームを!

フォームって割りとマイナーな気がしますが使ったことありますか?
私のイチオシはこちら▼

タオルドライのあとにワンプッシュ髪になじませるだけで、かなりウェーブ感が再現できます。
私はひどく軟毛なのですが、フォームを使うと髪が少し硬くなってスタイリングしやすくなります。硬くなると言っても自然な感じ。フォームのみの使用なら指通りも悪くなりません。

自然なカールに仕上げたい場合はフォーム一択だと思います。

とくに私のように軟毛の方にはぜひ使って欲しい!

どんな髪型でも常備してるクールグリース

どんな髪型、長さでも使えるクールグリース。
ウェットな仕上がりになるので、パーマヘアを重めに表現したい時にピッタリです。
なかなかセット力があって、ショートヘアでもいい仕事をしてくれるので、パーマに限らずどんな髪型の時も常に持っています。

水でも洗い流せるのもポイント高い!

なんだかんだ楽ちんなジェル

ジェルって言うと少し古臭いイメージあります?
でも生産が続いてるのは根強いファンもいる証拠。ジェルはなんだかんだ言って便利ですよ。

ただ、ワックスなどと違って、「伸び」などの概念はないです。思い切って大量に使うのがポイント。ワックスの感覚で使うと「ジェルはイマイチだな」って思ってしまうはず。
だから私はケチらず使えるように安価なものを買っています▼

これを湯水の如くつかってます。
乾くとパリッと固まるのは便利です。後から手直しなどは少しコツがいりますが、パーマならあんまり夕方から髪型が崩れるということもないと思います。

お手軽にパーマスタイルを味わいたいならジェルがおすすめです。

ジェルも洗い流しやすいのがうれしいですね。
少々値は張りますが、評判のいいこちら▼も気になってます。

組み合わせてもおもしろい

上記のスタイリング剤はもちろん単体でも十分に使えます(フォームは人によっては物足りないかな)。しかし、組み合わせて使うといいとこ取りすることもできちゃいます。

ただし、つけ過ぎ注意!

ワックス + クールグリース

王道の組み合わせ。

クールグリースのホールド力の弱さを補い、クールグリースの強いツヤ感を緩和してくれる組み合わせです。パーマに限らず好きな人は多いのでは。

1:1くらいで手のひらで混ぜて使うのがいいと思います。

ムース + ワックス

普段通りにフォームを使い、ドライヤーで乾かした後ワックスで整えるというやり方です。

これは個人的にかなりオススメです。繰り返しになってしまいますが、軟毛の人!
もう軟毛の人向けにフォームで1記事書こうかしらってレベルです。その前にちょうど今フォームを切らしているので買い足さないと笑

パーマをかけていない人や、パーマがとれかけの人はフォームだけだとスタイリング力不足だと思うので、フォームでベースを作ってワックスで整えてあげましょう。

今日のぐうの音

いかがでしたか?
パーマを活かせるようなスタイリング剤を選んでみました。

とは言え、ワックスは万能なのでパーマで使っても普通に良いです。
ワックスに飽きたら、今日紹介したものも使ってみてください。

今日紹介したスタイリング剤▼

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です