当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

文具

【万年筆】LAMY サファリにコンバーター装着!インク吸引方法は4ステップで簡単

こんにちは、筆記はほぼ万年筆のるびこです。

今回、もっと万年筆を堪能すべくコンバーターを購入しました。
初めてインク吸引をしてみましたが、とっても簡単だったので方法を紹介します。

コンバーターとは

万年筆の部品で、任意のインクを充填して使用するためのものです。
メーカー推奨ではありませんが、コンバーターによって他社インクも使用できるようになります。

絶対にダメだけど、コーラや野菜ジュースも万年筆に充填して書くこともできます。
良い子は絶対やっちゃダメだよ!

これまではLAMY純正インク

これまではカートリッジのインクで万年筆を使用してました。

色はこんな感じ▼

字が下手くそなのはご愛嬌でお願いします。

万年筆を使うからって、その人の字がうまいとも限りませんし、
万年筆を使ったからって字がうまくなるものでも当然ありません。


寄ってみても下手くそなのは変わらず、お恥ずかしいです。
でも、色の感じはお分かりいただけたと思います。
結構黒に近い紺色です。

LAMYサファリのコンバーターでインク吸引する手順

続きまして、インク吸引をする手順を紹介します。
手順なんて言っても、そんなに難しいものでもありません。

0.LAMYサファリ分解

ここは手順というほどでもないので、0番で

これが完成状態のLAMYサファリ。


分解します。
中学生の頃、授業中に暇だとシャープペンを分解してたのを思い出します。
そんな私のような人なら万年筆をバラすのは造作も無いはず。

使用中のカートリッジが装着されています。
インクがまだ若干残っていますが、1日持たなそうなので、今日だけは捨てちゃいます。

1.ペン先の洗浄

100円ショップで買ったアクリルのカップ。お湯も大丈夫です。

こちらを使います。ぬるま湯を入れておきます。


ペン先をお湯につけると・・・


じわっとインクが出てきます。


なかなかどうしてキレイ。


放置します。


キレイだったのでたくさん写真撮りました。


上から。


1時間くらい待つとこんな感じにインクが出てきます。
仕上げとして、流水で洗います。

洗浄後はしっかり乾燥させてください。

2.LAMYコンバーター装着

購入したコンバーターはこちらです▼

コンバーターで万年筆の楽しみがぐっと広がりますね。
いろんなインクが試せるようになります。


こんな感じで到着しました。


赤いつまみが安っぽいですね。
見えなくなるからいいけど。


つまみを回してピストンを繰り出しておきます。


重さは2 g。


全パーツ含めて17 g。


コンバーターを装着します。

3.インク吸引

まず、ペン先がしっかり乾燥したことを確認しましょう。
確認できたら、さっそくインクを吸引します。
f:id:gu-none:20170320180109j:plain
まず注意点。
ペン先の裏に吸引口があるので、そこまでインクに浸す必要があります。

今回選んだインクは「iroshizuku 月夜」です。

関連記事: 【万年筆】インクiroshizuku(色彩雫)ー月夜ー を購入!まるで香水のような面持ち – 理系男子のぐうの音


意を決して・・・


ちゃぽん。


赤いツマミをくるくる回して、インクを吸引します。

4.ペン先のインク拭き取り


仕上げにペン先に付着したインクをティッシュで拭き取ります。


ペン先は撥水性があるので簡単に拭き取れます。

筆記レビュー


こんな感じでインクが吸引されました。


1g増えてますね。
ただ精度の問題で
17 g(16.5 g) → 18 g(18.4 g)
の可能性もありますからね、2cc弱くらいは充填されているような気もします。

早速書いてみます。

毎度ですが、字は下手くそです。


紺色ですが、若干黄色っぽさもあります。


LAMYの純正と比較します。


LAMY純正のほうがより黒に近いです。
iroshizukuは鮮やかさがありますね。

詳しくはiroshizukuのレビュー記事に書きました。

今日のぐうの音


LAMYの万年筆に他社のインクを充填しました。
もうインク選びも楽しいし、新しいインクの色を試すのも楽しいです!

万年筆ユザーならもっと早くコンバーター買ってればよかった!

なお、他社インクを使用する際は自己責任でお願いします。
また同系色であっても、異なるインクを混ぜることは危険です。
必ずペン先を洗浄してからご使用ください。

www.gu-none.com

普通に文房具屋さんで買うと4,000円のLAMYサファリもAmazonだと2,000円台みたいです▼

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. ej より:

    私もLamy safariのイエロー持ちです!
    洗浄後はしばらく乾燥させるか、いっぱい試し書きをしないと、そのままでは薄墨みたいになっちゃいますよ〜

  2. gu-none より:

    ejさん
    LAMY safariのイエローキレイですよね!私も買うときイエローと迷いました。
    ご指摘ありがとうございます。乾燥の手順も必要ですね、加筆させていただきます。

  3. […] 【万年筆】LAMY サファリにコンバーター装着!インク吸引方法は4ステップで簡単こんにちは、筆記はほぼ万年筆のるびこです。 今回、もっと万年筆を堪能すべくコンバーターを購入し […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です