当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

ファッション

【最強の白T】Hanes(ヘインズ)のJapan Fitを普通の赤ラベルと比較レビュー

こんにちは、るびこです。

白Tの定番とも言えるHanes(ヘインズ)。
日本向けにサイズ感を調節されたJapan Fitを購入したのでレビューします。
この記事では「夏に白Tを1枚で着る」前提で話が進行していくので悪しからず。


白Tは消耗品

ノームコアの流行で近年無地のTシャツをみんな着てましたよね。
でも一つ間違えると下着にも見えてしまうので、
無地のTシャツは案外難しかったりします、特に白Tは

カットオフインナー比較!ユニクロ "エアリズムシームレス" 対 グンゼ "YG CUT OFF"|似てるけど全然違う – 理系男子のぐうの音」で書いているように少しでも長持ちさせるために、Tシャツの下にもインナーを着用するようにしています。

白Tを下着に見せないコツ

  1. 胸ポケット付きなど多少デザインのあるものを選ぶ
  2. 真っ白ではなくオフホワイトを選ぶ
  3. ハリ・コシのある素材を選ぶ

このどれかを満たせば大丈夫。
そして帽子やネックレスなどの小物を添えれば完璧。

今回注目してほしいのは3つめ。
生地のハリやコシは洗濯回数を重ねるとともに失われていきます。

しかし、肌の上に直接着ることもあるTシャツを洗濯しないわけにはいきません。

白Tは1シーズンで見限る

もうこれは仕方がありません。

夏に買って着たら、秋からはシャツのインナーなどに使いましょう。
来年の夏に1枚では着ないほうがいいです。

私はせっかちなので来夏用の白Tを購入してしまいました。

夏に新品の状態で着たいので夏まで着ません洗濯しません!

Hanes(ヘインズ) Japan Fit写真レビュー


こんな感じで赤ラベルとは全く違うパッケージなのでわかりやすいですね。


Sサイズにしました。


ハンガーにかけるとこんな感じ。

Hanes(ヘインズ) Japan Fitと赤ラベルの比較

Hanesの定番中の定番、赤ラベルと比較していきます。

※Hanes(ヘインズ) Japan FitはSサイズなのに対し、赤ラベルはMサイズです。ご注意ください。また、赤ラベルは約1年着用しています。


手前がHanes(ヘインズ) Japan Fit、奥が赤ラベルです。
チクチクするタグではなく、プリントなのは変わらずでうれしいですね。

そして、赤ラベルの首の右側にあるモコモコした縫い目!これが気になってました。
Hanes(ヘインズ) Japan Fitではスッキリしていますね。同じ場所に縫い目はありますけど。


首の広さは全然違いますね。
クルーネックなら広すぎないくらいが私は好きです。

肩幅が違うのはサイズが違うからでしょうか?


袖の縫い目が少し違っています。Japan Fitはステッチが2本あります。

シルエットはJapan Fitのほうがキレイ

パッケージのシールにも書いてあったアームホール。
ここが特徴的でした。細身で全体的にスッキリした印象になっています。

丈も短めに作られていました。
スッキリ着たい方にはおすすめです。

素材はJapan Fitのほうが厚手

赤ラベルと同じコットン100%です。
若干Japan Fitのほうが厚手なようです。

青ラベルに比べコットン100%である赤ラベルは耐久性に難ありでしたが、Japan Fitはどうでしょうか。
秋にまたレビューします。

今年(2017年)Hanes Japan Fitにも青ラベルがリリースされるそうです!
こちらはポリエステル混で耐久性も高いので気になりますね。

今日のぐうの音

正直、シルエットはリラックス感のある赤ラベルのほうが私の好みでした。
せめてMサイズを買えばよかった、、、

Tシャツってなかなか試着できませんからね。
とくにこういうパックTは。

ものとしては高価なだけあってHanes(ヘインズ) Japan Fitのほうが圧倒的にいいです。
日本人の方にはおすすめ。

関連記事

白Tに限らずですが、Tシャツを地肌に直接着ると痛みます。必ずエアリズムのような下着の上から着用しましょう。

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

社会人の身だしなみの格上げをしてくれるアイテム

Aldenの革靴

革靴といえばAlden。一度は履いてみてもらいたい一足。グッドイヤーウェルト製法でソールの交換も可能。長く履くことができます。

革靴はスーツと違って流行があるわけではありませんし、品質の差がわかりやすいので、背伸びしてでも高級品を買って長く履くのが結局コスパいいと思ってます。

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】

26歳。ALDEN(オールデン)の革靴を購入【ハワイのレザーソウルで買ったよ】こんにちは、26歳サラリーマン るびこ です。 入社時に3万円のREGALの革靴を、清水の舞台から飛び下りる思いで購入したのを今でも覚...

Knotの自動巻き機械式腕時計AT-38

Knot AT-38電波時計でもなければソーラ充電でもない。なんならクォーツですらないという機械式腕時計。

手間のかかるモノですがそこがまたいい。魅力はレビュー記事に詳しく書いています。

27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】

楽天から購入できます▼

Knot AT-38
27歳、カスタムオーダー機械式腕時計Knot AT-38を購入しました【レビュー】ついに機械式腕時計を使う喜びを知ってしまいました。 日本製にこだわることに定評のある腕時計メーカー・Knot。 どんな服装にも...

万双のコードバン長財布

コードバンとは馬のお尻の革のこと。「キング オブ レザー」とも呼ばれる強靭さ・希少価値ともに高い革です。

3年くらい使用していますが、シワひとつできないその強さに僕自身が驚いています。

エイジング記録をまとめています> 【連載企画】革のエイジング

当ブログでは、大手メーカー勤務の筆者の経験をもとに、レビューしている商品のコストパフォーマンスを5段階評価しています。
筆者としてはコスパが悪いのにあえておすすめしている★2や★1から読んでいただきたい。

大企業会社員 兼 ブロガー
るびこ

ガジェット / ファッション / カメラについて書きます。
2014年東北大学理学部卒業
2016年東北大学大学院理学研究科修了、大手企業に新卒で入社

広告記事・レビュー依頼承ります。ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

\ Follow me /
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です