理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

直射日光降り注ぐ露天風呂って稀有だけど最高だよねっ!

f:id:gu-none:20170503185808j:plain
こんにちは、温泉好きなるびこです。

学生時代はオートバイでツーリングに行くたびに日帰り温泉に入っていたわけです。
その中でも強く印象に残っているもの、
お湯はよかったけど印象は弱いものなど様々です。

よかった印象のある温泉の共通点を考えたところ
ある結論に至りました。  

それは直射日光。

基本的に露天風呂は屋根で覆われている

f:id:gu-none:20170503185656j:plain

もちろん覗き防止のためです。
旅館なら平屋ってことはまずありません。
1階に温泉がある場合は客間から温泉が見えないように屋根は必須なわけです。

屋上に温泉を作っちゃえばいいんですけど、
そこが温泉街でもっと背の高い旅館があればやはり屋根は必要。

案外少ないんですよ、直射日光降り注ぐ露天風呂。

屋根なし露天風呂の開放感たるや

f:id:gu-none:20170503185941j:plain
露天風呂には屋根があるものと思い込んでいるため、
入ってみて屋根がなかった時に感じる開放感はひとしお。  

当然衣服は身につけてないわけですから、人生の中で最も開放されている瞬間と言ってもいいかもしれません。

水面に反射する日光が美しい

f:id:gu-none:20170503185440j:plain

ビジュアル的にも感性に訴えかけてくるものがあります。  

普段なら光を透過して、居合わせたおじさんの下腹部を映し出す水面も直射日光があれば話は別です。
日光を反射してキラキラ輝いているんです。

水面から出た身体がすぐに乾いて気持ちいい

基本、屋外なら内風呂ほど湿度は高くないので身体はすぐ乾くんですけどね。

温泉に肩まで浸かって、その後上半身をカラリと乾かして
ってやってると無限に温泉に入っていられます。

頭上の雲を見ながら温泉に身体を預け、こちらまで雲になったよう

f:id:gu-none:20170503190103j:plain

こんなに気持ちいいことって世の中にあるんでしょうか?
こんな記事を書いていると温泉に入りたくなっちゃいます。

正直お湯の質はわからない・・・

舐めて酸っぱければ酸性とか、
身体がぬるぬるしてきたらアルカリ性とかわかります。

でもどっちがどういいとかもわからないし、
効能も1回入ったくらいで効果があるとも思えません。

湯治っていうのもちょっと気になりますけどね。

でも、屋根の有無ならわかりやすいです笑

今日のぐうの音

たまたま日帰り入力した軽井沢の温泉で、ふと思ったことをまとめました。

別に屋根あってもいいんで、おすすめの温泉あればぜひ教えてください。

www.gu-none.com