理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

クソ耳の僕でもイヤホンSE215SPEをオススメできる理由【1万円台】

こんにちは、るびこです。クソ耳ですみません。

 

私はかれこれSHUREのSE215SPEというイヤホンを4年くらい使い続けています。クソ耳につき音質については詳しくは語れませんが、だからこそ!オーディオ初心者にすすめられる理由があります。

付属のイヤホンを卒業したい!くらいの人向けに紹介します。

 

 

SHURE SE215SPEとは?

SHUREとはアメリカのオーディオメーカーです。イヤホンやヘッドホン、マイクなどでも有名です。中でもイヤモニに定評があります。

 

イヤモニとは?

インイヤーモニター(In Ear Monitor)のことで、ライブ中にアーティストが耳に入れてるイヤホンみたいなあれです。まあ、イヤホンなんですけど。耳にくるって巻いてるやつ。

f:id:gu-none:20161012213740p:plain

https://www.shureasia.com/en/products/in_ear_monitoringより

 

さまざまな音が鳴り響くライブ会場で、聞きたい演奏音だけを正確に聞き取るためのものです。

つまり、、、

  • 低音重視とかせずに音源に忠実、とにかく正確で
  • ライブ会場でも聞き取れるくらい遮音性がめちゃくちゃいい

ってこと!10万とか普通にします。普通買えませんよねえ、、、

 

1万円台で買える!?

 そこでこれです。

ガチのオーディオヲタクの皆様に言わせれば、イヤモニとは呼べないでしょうけど。最高の入門機としてなら否定するオーヲタはいないと思います。

 

簡単にレビュー

こんな感じの箱に入ってます。正直1万円にしては安っぽいです。

隣の虫はお気になさらず。

 

こんな感じです。スケルトンが男心をくすぐります。でもちょっと青色が子供っぽいかもしれませんね。

初音ミクカラーとも言われています。

 

端子はしっかりした作りです。スマホで聴く場合、カバーによっては干渉するかもしれません。

 

付属品のご紹介

専用ケース。可もなく不可もなく。あると便利かなあくらい。

 

イヤーチップは2種類ついています。

左のが一般的なシリコンのタイプ。

中央のは「むにゅっ」としている耳栓みたいなタイプです。

潰して耳に入れて、耳の中で広がっていきます。これのお陰で遮音性抜群です。音質の違いはわからなくても遮音性の違いは私でもわかりますよ。

 

それぞれ3サイズ付属しています。

 

ちなみに右のはイヤーチップに付着した耳垢を取り除く道具。

 

オススメ1:SHURE掛けできる

まずはこちらを御覧ください。


Shure イヤホンの正しい装着方法

これができるんです。逆に言えば、この方法じゃないと装着できない。なんか、急にツウな感じになりますよね笑

 

SHURE掛けのメリット

イヤホンにはタッチノイズと言うものがあります。

カナル型イヤホン特有のもので、ケーブルが服などに触れると「ガサガサ」と耳に伝わってくる不快な音です。

SHURE掛けをすることで、このタッチノイズを軽減できるんです。原理は簡単で耳の裏側にケーブルが触れていれば、それ以降がどこと擦れてもその振動は伝播しないからです。

 

SHURE掛けのデメリット

つけにくい。慣れるまで。

慣れればなんてことないんですが、それまでは面倒くさいです。

 

 

オススメ2:リケーブルできる

リケーブルとはケーブルを交換することです。そんなの必要ないって思います?

 

リケーブルのメリット1:断線が怖くない

断線したら買い替えが基本のイヤホンです。リケーブル出来れば、ケーブルだけ買い換えることで復活させられるんです。高いイヤホンでも安心!

まあ、SHUREのケーブルは極太で断線する気配全く無いんですけどね。

 

リケーブルのメリット2:音質の変化を楽しめる

リケーブルで音が変わるってオカルトだと思ってたんですけどね。でも、詳しい友人に聞くとどうやらそうでもないみたいです。ケーブルによって変わるらしいです。

正直まだ半分疑ってるんですけど、いずれ試して見たいと思います。イヤホンを新調するよりよっぽど安いですしね。

 

オススメ3:イヤーチップを交換できる

イヤーチップもSHUREなら汎用部品に交換できます。

有名所で言うとComply

 SHURE純正の3フランジは耳に刺さりますが抜群の遮音性です。

実際につけるとこんな感じ。なんて表現したらいいのかわかりませんが、音質が変わった気がします。

こんなに安く音質の変化を味わえるなんてコスパ最高! 

 

今日のぐうの音

何が言いたいかって拡張性が抜群なんです!オーディオに興味を持ったらまずSE215シリーズを候補に入れましょう。

私は発売して割とすぐ買いましたが、それから4年間もロングセラー商品ということから安定した人気も伺えると思います。

 

iPhone用リモコン付きのモデルも発売されています。白いボディも渋いですね。

チューニングが少し違う無印モデルもあります。フラットな味付けらしいです。視聴した感じは、SPEのほうが好みでした。

 

他のガジェット系の記事もどうぞ

gu-none.hatenablog.com