読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

フィリップスのシェーバーを3ヶ月使った感想【洗浄方法】

こんにちは、るびこです。

 

PHILIPSのシェーバーS9181/12を使い始めて約3ヶ月が経ちました。

gu-none.hatenablog.com

この記事の時点で買ってから1ヶ月弱くらいたってますね。ブログ始めたばかりで文体も多少は変わってるかも。

そんで、その後どうなのよ?ってのを綴っていきます。

 目次

 

簡単にPHILIPS S9181/12の紹介

私が使っているのはPHILIPS S9181/12というものです。

簡単に説明すると「最上位シリーズの中の下位モデル」です。わかりにくいですね。

  • 刃は一番良く剃れる9000シリーズ
  • 電池残量表示が大まか、など剃る以外の機能は最低限

という位置づけのモデルです。ミニマリストなんで自動洗浄機はなしで。

 

使用感は概ね満足

肌への優しさはピカイチです。全然ひりひりしません。これに関しては本当に買ってよかった。それ以外の部分は以下にまとめました。

 

切れ味は変化なし

買った当時と剃れ具合は変わっていません。逆に言えば、使い方の上達もないということでしょうか。

T字カミソリで朝剃って、昼過ぎくらいの切れ味と言って伝わるでしょうか。

 

時間はかかる

剃るのに時間はかかります。5分くらい。

焦って早く動かしたくなりますが、ゆっくり回転させるのがうまく剃るコツです。

そして、1ストロークではきれいに剃りきれないので、それが不満といえば不満でしょうか。

 

剃りやすい部分と剃りにくい部分

これは最早どのひげ剃りでも共通なんじゃないかと思いますが、

  • 複雑な形状で
  • 肌が柔らかい

ところが剃りにくいです。具体的にはあごのエッジと裏側ですね。唇の付け根(上唇と下唇の接続部)も剃り残しやすいです。

ただ、PHILIPSはどんな曲面でも剃ることができるのが強みと言われてますね。

とは言っても、「剃りにくい箇所ならT字カミソリと同等」程度です。

 

ウェットシェービングは割りといい

風呂場でジェルを使って剃ってみました。摩擦がなさすぎて、ほんとに剃れているのか不安になりました。でも、よくよく比べてみると、若干ですがドライシェービングより深剃りできている気がします。若干ね。

 

ウェットシェービングではこれ使ってます。

ドライシェービングではこれ使ってます。

 産毛も剃れるのはやっぱり最高

産毛って柔らかいし、案外長かったりするので、引っかかって普通のシェーバーじゃうまく剃れないんです。でも、比較的長い毛にも対応しているPHILIPSなら綺麗に剃ってくれます。産毛がなくなると顔が一段明るくなるのでお試しあれ!

あと、指の毛とかもささって剃れるの地味に便利。買ってよかった。

 

刃の洗浄方法について

刃の洗浄はホント簡単です。やろうと思えば毎日できる。ヒゲ剃るより簡単かもしれません。

ぱかっと開きます。特別な工具もいらないし、全ての部品が固定されているので、何か落とす心配もないです。

髭クズは落ちるけどね。落ちるってか舞うよね、最早。

あと、ウェットシェービングやったらその度に洗浄は必須です。

 

それで、水で「ジャー」ってどっちも流してあげるだけです。

 

たまにこの付属のオレンジの工具を使って、

 

こんな感じで刃を分解して清掃してあげます。ちなみに工具がなくても指先で開閉できちゃいます。

ちなみに、歯車みたいになってる刃ですが、内刃と外刃の二重になってますよね。これが、9000シリーズの特徴で、深剃りを可能にしているらしいです。逆に言えば9000シリーズは全部刃は共通で、高価なモデルを選んでも剃り味は変わりません。

刃の回転速度は選べるようになりますけど。

 

刃の洗浄に関して気になることは、使用後毎回洗浄マークが点灯することです。そういう仕様らしいですけど、なんか気になります。詳しくは下の記事で

gu-none.hatenablog.com

 

今日のぐうの音

こんなわけで概ね満足です。これから数年使い続けると思います。

たまにT字カミソリで剃るったときのツルツル感も気持ちいいですけどね。

この記事で、比較や、私が実際に使ったおすすめ商品を紹介しています。

gu-none.hatenablog.com