理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

縦挿しのUSBハブは想像以上に快適でした!一度使うとクセになる

こんにちは、るびこです。

あればあるほど便利なもの。それはUSBポート。
異論は認めません。
一方で、増えれば増えるほどごちゃごちゃしてしまうもの。それは配線。
異論は認めます。

PC周りはすっきりさせつつ、拡張性をアップできる、USBハブは必須アイテムです。
この度、縦挿しのUSBハブをdodocool様より提供していただいたのでレビューします。こんなに縦挿しが便利だったとは・・・

配線だらけのラップトップは取り回しが悪い

現在ラップトップ、とくに15インチ未満を使用している方は持ち運ぶことのある方が多いかと思います。
持ち運ぶときは接続してるもの全部抜かなきゃいけませんね。
外付けHDDやマウス、ポタアンとか卓上扇風機とかぁアア・・・

そんなときは全部ハブにまとめて接続しておいて、持ち運ぶときはハブごと引っこ抜けば全部解決!
単純明快ですね。

便利な縦挿しのdodocool USB3.0高速ハブ

今回紹介するのはこちらの商品です▼

早速開封していきます。


お馴染みの梱包です。コスト意識を感じます。


中身も本当にシンプル。製品と説明書のみです。


USB3.0の証である端子が輝いています。


接続中は下部のLEDが緑に点灯します。
意図せずして機器の接続が解除されたとき、機器側に問題があるのかハブに問題があるのか原因を特定できますね。
LEDが消灯していればハブ自体の接続が解除されたことが原因ですし、LEDが点灯したままならハブに接続している機器側に問題がある可能性が高いです。

使って分かった便利な縦挿し


ラップトップだと見かけない縦挿し。
不便だから縦挿しを採用しないのではなくて、構造上できないだけだったんですね。

使ってみたら本当に便利でした!

抜き差しに力をかけやすい

ラップトップの横に生やしたUSBフラッシュメモリ。
抜こうとしても抜けない。力一杯引っ張ると勢い余ってラップトップの横のマグカップを倒してしまう・・・

・・・考えただけでゾッとしますね。

でも、もしそれが水平方向の力ではなく鉛直方向ならどうでしょう?
安心して力一杯引っ張れますね。これだけで縦挿しの価値は十分あると思います。

コーヒーこぼしたらデスクトップならキーボードだけ壊れて終わりだけれど、ラップトップはメインボードが死にますからね。

USBの表裏を間違えにくい

これはこのタイプのUSBの永遠の問題ですよね。
ラップトップみたいにキーボードの横にポートがあると、どっちが上か見えないので必然的に1/2の確立になります。
でも、正しく挿せる確立が明らかに1/2以下に収束している、おかしいなと感じている方は多いはず。

縦挿しなら覗き込んでから挿せるので百発百中も夢ではありません!

デスクトップなら見える位置なのでこの問題は発生しませんね。
あと、一発でUSB挿せるかで今日の運勢を占っている方には余計なお世話でした。

縦挿し以外で気に入ったところ

縦挿しということを差し引いても普通に良いハブですよ。

お気に入り1:小型で邪魔にならない

f:id:gu-none:20170805202414j:plain
▲縦と横の比が逆な気もしないでもない・・・

ケーブル同士が干渉しないように間隔も空けつつ、小型に収めるというバランスが良いです。高さも低いので邪魔になりません。

お気に入り2:高速データ通信可能

写真も高解像度化、音源もハイレゾと大容量化はめまぐるしいスピードで進んでいます。そんな時代にデータ転送速度はかなり重要なパラメータ。

USB3.0なので最大5 Gbpsで転送できます。実際にそこまではでませんが、50 MBの写真などを大量に移動させてもストレスはありませんでした。

残念なところ

実際位に使ってみて、あと一歩だなあと思ったところ・気になるところをまとめます。

残念1:スマホなどの充電はできない

給電はできますが、充電はできません。
もちろんデータ通信はできます。iTunesによる同期や「iPadをMacBookのサブディスプレイ化したら解像度・応答ともに結構いい感じ - 理系男子のぐうの音」で紹介しているような、サブディスプレイ化も問題なく動作します。

ただ、充電ができないだけです。まあ、ハブなので仕方ないですけどね。
これで4ポート全てにもととおなじ電流流せたら、物理の法則に反するし、無限に電気が生成できてしまいますね。

残念2:ちょっと軽すぎる

質量が小さいということです。なんとたったの66 g
これが一番の不満だったり。

軽いのは正義ではないのか、と思われるかもしれません。
でも持ち運ぶものでもないし・・・

ケーブルの硬さに負けて机から浮いちゃうんですよね。

これでは置きたい場所に固定できません・・・。

底面に鉄板をしのばせるとか、もっとどっしり構えられたらより使い勝手のいい製品になったのにな、と思います。

残念3:端子内に埃が入ってしまうかも・・・


前述の通りとっても便利な縦挿しですが、一つ問題があります。
とってもデリケートな部品である「端子部」が口を開けて上を向いているところです。

長期間放置するとチリや埃が侵入してしまいます。
優先的にハブの端子を使用して全てのポートを埋めておいたり、定期的にブロアーで清掃してあげれば問題ないです。

今日のぐうの音

軽すぎるのだけが気になりますが、それ以外は大変満足な製品です。
縦挿しがこんなに便利だったとは・・・。

USBポートが不足しがちなあなた、USBポートに空きがなくて心の余裕もなくなりかけているあなた。
デスクでコーヒーをこぼした経験のあるああなた!
ぜひ縦挿しを試してみてください。


dodocool様より、Amazonで使える割引コードを発行して頂きました。
▼割引コード▼

OJZLPWU7

25%引きで購入できます。8月15日まで


もともとお手頃価格でしたが、更にお得に購入できます。ぜひご利用ください。

MacBookなどUSB−C対応のハブはこちらがおすすめです▼
www.gu-none.com

MacBook Proなら専用のハブもあります▼
www.gu-none.com