理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

おしゃれなMacBook Pro用のケースでiPadケースとおそろいに

こんにちは、るびこです。

 

私は先日MacBook Proを購入しました。

関連記事:【速報】発売翌日に新型13インチMacBook Pro(Late 2016)購入!開封の儀とレビュー

Amazonで注文したケースが届いたのでレビューします。

 

 

おしゃれなMacBook Proケースがほしい

MacBook Proを多少は持ち出すことを想定しているので、どうしてもケースが必要でした。

こだわってアルミボディのラップトップを買ったのに、あんまり傷つけたくありませんからね。それにスマホよりもそれ自身が重いので、多少の衝撃も怖い。

関連記事:Huaweiのスマホが割れたのでY!mobileに修理に出した結果【保証は必要?】 

 

一応ファッション記事もかいてるブロガーとして、おしゃれ感のあるものがほしいし、できれば安い方がいい、、、

 

まず浮かぶのが革製のケース。

 

たしかにおしゃれだけど耐衝撃性はいかがなものか。  

将来的には革のケース買うとして、一旦安いケースで様子見するか?

そこで、今回買ったのはこちら!

 Amazonで1,399円でした!安い!

iPadのケースと同じメーカーで同じフェルト素材のものです。

関連記事:【裸族】iPadを裸で使いたい私が買ったiPadケースが超オススメなので紹介する【Inateck】

 

写真レビュー

開封から使用の様子を写真とともにお伝えします。

こんな感じで送られてきました。量販店の店頭には並べられる梱包ではありませんが、そのおかげで価格をおさえることができるのでしょう。その点は通販最高ですねえ。

 

どどん!フェルトの起毛素材がかわいいですね。

 

裏には簡易なポケットが付いてます。

 5インチのスマホを入れるとこんな感じですっぽり入ります。

 

これが開けたところ。マジックテープです。起毛素材だけどマジックテープが引っかかることはないです。

 

MacBook Pro(Late 2106)がちょうど入ります。だた、以前のモデルのために設計されているので、左右に多少余裕がありますが許容範囲です。

MacBook以外ならそもそも汎用品しか選択肢がないので、これも汎用品と考えれば十分すぎるフィット感です。

 

手前のポケットには9.7インチのiPad Air 2が入ります。

 

MacBook ProとiPadを入れたところ。多少膨らんでいますがまだ入りそうです。

結構肉厚で、記事もある程度の堅さがありしっかりしています。しっかり守ってくれそうです。

 

小物入れも付属していました。

 

画面拭きも入っています。うれしいですね。

しかし、画面拭きが入っていることでこの商品の売上が伸びるとは思えないんですけど、どうなんでしょう。

そもそも私は知らなかったので訴求ポイントにすらなってませんし。

 

「お!気が利くなあinateck!気にいった、また買おう。」

ってなるんですかねえ。ほんとにいるのかなあ、inateckっていう名前を覚えて、しかも2製品も買う人なんて。

 

あ、、、(察し)

関連記事:【裸族】iPadを裸で使いたい私が買ったiPadケースが超オススメなので紹介する【Inateck】

 

こんな感じで充電器一式がぴったり入ります。便利!

 

こんな感じでゴムで固定するんですね。今のところ元気ですが、ゴムは劣化が気になります。

 

iPadケースと共に。

MacBook ProやiPadの無機質な感じとフェルトの柔らかい素材のギャップがお気に入りです。

 

どうです?統一感あっておしゃれでしょう?(自己満足)

 

今日のぐうの音

MacBook ProはiPadと違い、持ち出す回数も少ないのでデザインで買ってしまいましたが、結構よさそうです。

収納もたくさんあり、ラップトップを入れずともバックインバックやiPadや財布などを入れてクラッチバックのようにつかってもいいかもしれませんね!

 

iPadケースはこちら

gu-none.hatenablog.com

 

あわせて読みたい

 

gu-none.hatenablog.com