理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【動画視聴に】Lenovo P8 TAB3 8 Plus使用レビュー|ディスプレイとオーディオにこだわったコスパ重視タブレット

こんにちは、るびこです。

動画の視聴って何でするのが最適なんでしょうか。

  • テレビ? → 接続が面倒
  • PC? → 起動が面倒
  • スマホ? → 画面が小さい

やはりタブレット端末が大本命でしょうか。

お手頃だけどディスプレイ・オーディオが優れている、動画視聴のためだけでも価値のあるタブレット・Lenovo P8 TAB3 8 Plusを紹介します。
馴染みの深いLenovoなので安心感ありますね。だけど1万円台!(2018年5月時点)

※GearBest様よりサンプルを提供して頂きました。

画期的な梱包で届いたLenovo P8 TAB3 8Plus


GearBestからはこんな状態で届きました。海外からの品物はあまりダンボールに入っているイメージないですね。

と思いながら開封うしてみると・・・

こんな感じで緩衝材にグルって囲まれて梱包されていました。これいいですね、心強い。

あんまりぴったりなので、取り出す時に少し苦労しました。


無駄のない、というか、非常にコンパクトな箱。タブレットがギリギリ入るくらいの大きさ。


付属品はこんな感じ。

  • 本体
  • micro USBケーブル
  • 充電器
  • 説明書

日本のプラグ用の充電器が付属しているのはうれしいです。


電源を入れてみます。

約16:9のアスペクト比の8インチです。ベゼルの太さは普通。
ベゼルは細ければ細いほうがスタイリッシュな印象がありますが、タブレットの場合は

  • 外付けキーボードで画面が隠れる
  • タブレットスタンドで画面が隠れる

ということが考えられますので、ベゼルが細すぎるのも考えものかと。このくらいの太さがちょうどいいね。


背面はザラザラした樹脂です。ザラザラ具合は和紙っぽい。分かりにくいですがネイビーです。

背面はこだわりがありませんが、普通にかっこいいと思います。カメラの出っ張りもなく、平置きしてもガタつきませんし。

ただし、金属ボディに比べ放熱性が気になるところ。

とにかく動画視聴に理想的なモデル

画面やオーディオの点で動画視聴に最適なモデルですね。ベッドでゴロゴロしながらの動画視聴用に1台持つのもありかな、と思わせてくれます。

Dolbyのスピーカーはいいぞ


側面中央の穴がスピーカーです。上下にあってステレオになっています。

まずこの価格帯できちんとステレオスピーカー搭載してるってだけで嬉しい。

Lenovo P8 TAB3 8 Plusのスピーカー、Dolby監修のものになっています。

もちろんでっかいドライバを積んだスピーカーのほうが音はいいんですけど、「この大きさでここまでやるか・・・!」っていう。スピーカーの実力を測るために、もっと色んな音を鳴らしたくなるような奥深さを持っています。

音質って言うよりも、音の味付けがいいのかな。

カジュアルに音楽や動画を楽しみたい方にはぴったり。本格的に楽しみたかったらお高いスピーカー繋ぐだろうし。

16:9のFHDは映画の視聴にも最適

ディスプレイも動画視聴にぴったり。


8インチのLenovo P8 TAB3 8 Plus(左)と9.7インチのiPad Air 2(右)を並べています。

画面サイズが小さいのに画面の縦横比が16:9なため、動画自体の大きさはあまり変わりませんね。


こうやって並べるとわかりやすいかも。

これは単純により軽く、小さい筐体で同クォリティの動画を楽しめるということ。

動画視聴が目的のタブレットなら画面が16:9の方が優れています。

スマホで見ていた動画をタブレットで見るようになると、画面が大きくなるのはもちろん、動画の視聴中にスマホが使えるようになるんですね。考えれば当たり前なんですけど、タブレット使い始めた時はこれが想像以上に便利でした。

これで生産性爆上げですよ。

解像度もFHDと画面サイズには十分。色温度も細かく変更できますし、発色も申し分ありません。

電子書籍の見開き表示は厳しい

16:9のデメリットはこれ。


ぜんぜん違うでしょう。

縦横比が4:3のiPad Air 2(右)なら画面を余すことなく使えます。でもLenovo P8 TAB3 8 Plus(左)は左右が余っていますよね。


8インチだと雑誌とかレイアウト固定の電子書籍は縦で使うことになりますね。マンガの見開き表示ならなんとか、というレベルです。

私はマンガもなるべく縦で1ページずつの表示で読みたいかも。インパクトのある見開き表示のときだけ横向きにする、みたいな運用ですね。

安心のスナドラ搭載

f:id:gu-none:20180510221442p:plain
引用:https://www.qualcomm.co.jp/snapdragon

高性能スマホには定番のSoC(CPU)・Snapdragonが搭載されています。とは言えこの価格帯ではフラグシップの800番代が乗るわけもなく。ミドルレンジのSnapdragon 625が搭載されています。

Snapdragon 600 シリーズプロセッサ
(中略)
なめらかなオンライン3Dゲーミングや敏捷性あるウェブブラウジングなど、今日のユーザーが要求する高度なユーザー体験を効率よくサポートします。
引用:https://www.qualcomm.co.jp/snapdragon

下記のRAMなどの数字を考えても、あくまでミドルレンジ。

  • RAM:3GB
  • ROM:16GB

コンテンツの消費のための端末と考えれば、十分なスペックだと思います。むしろ価格の割にディスプレイやオーディオが充実しすぎ。

スクロールのカクつきは少し気になる

ディスプレイ等にパラメータを振りすぎたためでしょうか。スクロールのカクつきは若干感じます。

指の動きに遅れるというよりも、一度のスワイプでスクロールできる範囲が短いといった感触。処理能力が不足しているわけではなさそうなので、アップデートでよくなるか、いやその前に自分が慣れそう。

Lenovo P8 TAB3 8 Plus|技適の取得状況

日本のブログで商品を紹介する以上、技適には触れておく必要があります。

Lenovo P8 TAB3 8 Plus本体や説明書に技適マークは確認できませんでした

しかし、総務省の電波利用ホームページで型式検索すると「相互承認(MRA)による工事設計認証」は受けている模様。無線ユニットが部品単位で承認されているのでしょうか。

f:id:gu-none:20180510054613p:plain

とは言え二度目になりますが、Lenovo P8 TAB3 8 Plus本体や説明書に技適マークは確認できないことを納得した上で購入してください。

今日のぐうの音

このスペックのタブレットが1万円台(2018年5月時点)で購入できるなんて。一昔前のデスクトップPCくらいの処理能力ありますからね。

これがムーアの法則・・・。

かなり買いやすいので下記リンクより詳細をチェックしてみてください。

GearBest公式▶Lenovo P8 TAB3 8 Plusの詳細を見る

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

Copyright© 理系男子のぐうの音 All Rights Reserved