理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【セール中】全天球カメラ「Insta360 Nano S」が発売!4KでVRを楽しもう!(PR)

f:id:gu-none:20180113191423j:plain
こんにちは、るびこです。

RICOH THETAが人気に火をつけた全天球カメラ。上下左右360°全て一気に撮影できるってやつです。

これがもうVRと相性抜群なんです!

そのTHETAに追いつく勢いのInsta 360から新製品が発売されます。Insta360で撮影されたVRのYouTubeも貼ってあるのでぜひその迫力を感じてみてください。

TOMTOPでセールも開催中なので興味があればご利用ください。

まずは全天球カメラ動画をご覧あれ

公式の紹介動画がこちら▼

360°ビデオ通話やライブストリーミングが目玉機能のようです。

カメラのレビューで有名なジェットダイスケさんもVR動画でレビューされています▼

▲スマホで再生し、ぐるぐるスマホを動かしながら見てください。

赤丸急上昇のInsta360 Nano S

各種メディアでも紹介されていることから注目度の高さが伺えます。

デジカメWatch
360度動画通話に対応した「Insta360 Nano S」 - デジカメ Watch
簡潔ながら、静止画・動画のフォーマットなどカメラ好きが気になる情報がしっかり押さえられています。

GIZMODE
Insta360 Nano S ハンズオン:iPhoneにつける360°カメラが4Kに進化! Insta360 ONEの「フリーキャプチャー」も搭載 | ギズモード・ジャパン
作例が豊富なレビューです。

Engadget
iPhone合体版360度カメラの強化版、Insta360 Nano S発売。360度動画チャットやマルチビュー撮影対応 - Engadget 日本版
動画も貼られていたり、機能の説明が充実してます。

発売前なので一般人の筆者は実機を見たことがありません。詳細なレビューは他のメディアにお任せします。

Insta360 Nano Sのスペック

レビューをすべて他メディアに全てお任せ、というのもなんとも乱暴ですね。簡単に紹介・筆者の考えも書かせていただきます。

f:id:gu-none:20180113175930j:plain
魚眼レンズを表裏に設置した方式はTHETAと同一です。Lightning端子を搭載しており、iPhoneに直接接続して使用します。

写真の解像度:6272 * 3136
ビデオ解像度:3840 * 1920 30fps
写真形式:JPG、INSP、RAW(DNG形式)
ビデオフォーマット:MP4、INSV、Log
Insta360 Nano S 4K 20MP 360°VRビデオカメラ Array - Tomtop.comより

  • 静止画は20MP相当(iPhone Xは12MP)
  • 動画は4K相当

と解像度は申し分ないと言っていいと思います。

とりあえず360°撮影しておいて、後で必要な部分を切り出すという使い方をするにも耐えうる解像度ですね。

また、保存形式もRAWやLogに対応しているのも嬉しいポイント。簡単に言うと編集耐性に優れています。

気になるところ2点

そんなわけで今、とっても熱いInsta360 Nano Sですが、個人的に気になる点もあります。

①iPhoneから電源供給はできない

iPhoneに接続するので電源もiPhoneから供給してくれるのかな、と思いきや。別途充電が必要ということです。

毎日使うものではないので、いざって時に電池切れってのが一番怖いですね。あるいは仕様中に息絶えるとか。

micro USBで充電なので、モバブ(って今言いませんよね、モバイルバッテリー)があれば一応解決ではありますが。

そのおかげでInsta 360 Nano S単体での撮影も可能なんですけどね。

②iPhoneのケースによっては干渉する?

iPhoneの背面にピッタリくっつく仕様ですから、ケースとは干渉するでしょう。

必然的に仕様時は手に持つことになります。ケースを外した状態で撮影中、万が一手を滑らせてしまったら・・・

どうしても気になる人は、上位モデルの「Insta360 ONE」を使うというのも手です。
紹介記事はこちら▼
4K対応360°カメラ ”Insta360 ONE” がTOMTOPでセール中(PR) - 理系男子のぐうの音
※現在はセール終了しています。

ちなみにInsta 360 ONE」もジェットダイスケさんがレビューしてます▼

今日のぐうの音

上位モデルのInsta360 ONEやRICOH THETAに比べて安く、下位モデルのInsta360 Nanoよりも高性能という松竹梅でいう竹のモデルとなっております。

「全天球カメラに興味はあるし、画質に妥協はしなくないけど高いのも嫌」というわがままな方にはぴったりなInsta360 Nano S。

Amazonでは31,299円で販売しています(2018年1月13日)

TOMTOPではプレセールで27,127円とAmazonより4,000円お安く購入できるのでオススメです。
購入はこちらから▶TOMTOP公式サイト

Amazonは高いですが参考にどうぞ▼

関連記事

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com

www.gu-none.com