理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

ファッション初心者が気をつけたいコーディネートや髪型よりも大切な”たったひとつのこと”

f:id:gu-none:20170715173833p:plain
こんにちは、るびこです。

外見を変えるにはどうするか。
まず思いつくのは着る服を変えること。

簡単に消費に結びつくので、ファッション誌でもネットでも服選びの指南ばかり。
でもその前に大切にしてほしいことがあるんです。

清潔なのと清潔 ”感” は少し違う

よくモテるために重要だと言われる「清潔感」
モテるためだけでなく、同性相手であっても極力悪い印象を与えないために大切だと思います。

清潔感を出すためには、とりあえず清潔にしておけばいいのか
というと必ずしもそうではないんです。

清潔とはどのような状態か

まず実際に清潔な状態とはどのような状態なのか考えてみます。
汚れがないこと、嫌な臭いがしない(雑菌がないこと)でしょうか。

とても定義しやすいですね。
簡単な話、洗った直後は清潔で、洗わずに着続けると清潔さは失われてゆくわけです。

一方で清潔感がある、とは?

これを定義するのは難しいですね。

イメージで言えば、白色だったり、長すぎない丈感だったり、しかるべきところにプリーツ(折り目)が入っているとか。
結局は見た目なんですよね。

清潔具合をチェックするためにわざわざゼロ距離で匂いを嗅ぐ人はいませんから。

つまり言いたいことは以下

洗いたてだけどシワシワのシャツよりも、昨日も着たけどさっきアイロンがけしたシャツのほうが時として清潔 ”感” がある。

清潔感とは ”いかに手入れされているか” と言い換えていい

これが私の持論です。
服であっても髪であっても、あるいは肌でも。手入れが行き届いていれば清潔に感じると思うんです。

服にはアイロンをかけよう


街を歩いていて、「あの人の服、アイロンかけたら2割り増しでかっこよくなるのに・・・」
って思うことの多いこと多いこと。

私服でもぴっちりアイロンをかけられてパリッとした服のほうが頼もしい男性に見えるはずです。
もしそれが緩めのファッションであったなら、スチームを当ててふんわり仕上げておくとか。

【アイロン台不要!】Panasonic衣類スチーマーは新入社員の必須アイテム! - 理系男子のぐうの音」で紹介しているスチーマーはアイロンとしても使えて便利です。
アイロンがけする、というハードルをぐっと下げてくれます

アイロンが必要なのはシャツだけじゃない

キレイめのシャツやハンカチならきっとほとんどの人がアイロンをかけていると思うんですね。
でも、アイロンが必要なのはシャツだけって考えにとらわれずに純粋に

シワを伸ばしたらかっこよくなるか

っていう判断基準でアイロンかけたらいいと思うんです。
普通のTシャツとか、チノパンとか。
でも、当て布などを適宜使って生地を傷めないように気をつけてくださいね。

汚れやすい靴こそ手入れが必要


自分の体重を支えてくれている靴は痛みやすいですし、地面と触れ合っているので汚れるスピードも早いです。
にも関わらず、服と違ってそんなに手入れしないでしょう?

革靴を磨くのはもちろんですが、スニーカーも適宜洗ったりしてあげると印象が違います。
ソールなどの加水分解が進んでしまっていても、アッパーがキレイなら見た目に関しては案外いけるものです。

他にもシューツリーを入れるかどうかなど、挙げだしたらキリがないです。靴を脱ぎっぱなしにしている方はできそうなところから少しずつ始めるといいでしょう。

靴磨きグッズをまとめてます▼
【保存版】社会人必須のスーツと革靴のメンテナンス用品12点【男を磨け】 - 理系男子のぐうの音

髪を伸ばすのと散髪しないのは全く違う

清潔感と言う意味ではやはり定期的に散髪に行くことが大切。
私は1〜1.5ヶ月に一度は散髪するようにしています。

また髪を伸ばすにしても、散髪に行くペースは崩さないことをお勧めします。
時計でいうと2時と10時のあたりにどうしても髪がたまってきてしまいます。そこのボリュームダウンをしてもらうことで、髪伸ばし中でもある程度まともな髪型に整えることができますよ。

表参道の人気サロン。初めてで緊張したけど杞憂でした▼
【緊張】田舎者が表参道のおしゃれヘアサロンに行ったらレベルが1上がった - 理系男子のぐうの音

美白である必要はないが男でも肌荒れはよくない

男なら透き通るような白い肌である必要はないと思っています。
だから洗顔や日焼け止め、化粧水など最低限のことだけやっておきましょう
特に日焼け止めは将来への投資だと思って。

筆者愛用のスキンケアグッズまとめ▼
【GATSBYは卒業しよう】20代必須メンズのスキンケアグッズ6選【無印、牛乳石鹸など】 - 理系男子のぐうの音

また、すね毛や腕の毛をどうするかは難しいところ。
もじゃもじゃが苦手な人もいるし、男でツルツルは気持ち悪いと思う人もいます。
トリマーで長さをそろえる程度にしておくのが無難でしょうか。

ファッションやその人のキャラクターにもよるので一概に「こうしたらいいよ!」とは言えないのが辛いところ。

面倒でも手入れして ”清潔感” を手に入れよう!

今回の記事で挙げた例を下にまとめておきます。

  • アイロンがけ
  • 靴磨き
  • 月一の散髪
  • 毎日の日焼け止め

全部やったら結構面倒くさいですよね?
習慣になってしまえばなんてことないんですけど。

取り組んでいないものがあれば、あなたの中で要不要の判断をして、できそうなものから始めてみてください。

今日のぐうの音

いかがでしたでしょうか?
服選びや髪型でイメチェンの前に、服や髪のお手入れしてますか?というお話でした。

慣れないうちは正直面倒なことばかりです。
しかし、普段しないトイレ掃除を始めると凝り始めるように、重い腰を上げてやってみると案外楽しいものです。

アイロンがけとか靴磨きとか本当に楽しい。

今日紹介したことは流行に左右されない本質的なことですから、これまで気にしていなかったことがあれば、ぜひ取り組んでみてください。

服選びについてはこちらの記事にまとめてあります▼
かなり大胆に言い切っている記事です。
www.gu-none.com

髪を切るところにもいろいろあって興味深いね、って記事▼
www.gu-none.com