読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心とする雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心とする雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

【レビュー】Android厨の私が感じるiPadのたったひとつの不満

iPhone・iPad レビュー ガジェット Android

【スポンサーリンク】

こんにちは、るびこです。

 

 Android大好きで、Androidスマホしか買うつもりのない私がiPad Air 2を買いました!

gu-none.hatenablog.com

関連記事:MacBook Pro、iPadは使ってもスマホはAndroid一択の理由【iPhoneは嫌あああ】

2週間使いましたがとっても満足です!ただ、一つだけ気になることがありました。

 目次

 

ソフト的な問題

ハードとソフトにわけて見ていきます。まずはソフト面から。

 

iOSは不満なし!

もちろんAndroidと勝手は違いますが、案外なんとかなります。統一感もあって動作も滑らかです。

Androidでは1タップでも減らすためにカスタマイズしまくってましたし、それが楽しいとも感じていました。デフォルトのランチャーなんてほぼ使ったことないくらい。しかし、iOSではタップやスワイプまでも楽しませてくれるような、独特な感覚があります。カスタマイズして使いやすさを追求する必要を感じさせません。

 

手に入れたばかりの珍しさからでしょうか、

 

戻るボタンはなくてもOK

よく言われる「戻るボタン」ですが、なくても私は不便に感じません。タブレットということで両手で使うことが前提だからかもしれませんが。

あと、アプリによってはスワイプで戻れる、というのも大きいです。

 

これは、ボタンということで、ソフトかハードか微妙ですが、ソフトによってカバーされているのでソフト面ということで。

 

ハード的な問題

次にハードです。実機を見てからの購入なので問題なさそうに思えますが、、、

 

大きさはちょうどいい!

9.7インチ、かなり大きいです。動画や写真も迫力ありますし、雑誌や漫画の閲覧も満足です。miniにしなくてよかった~。

ただ、やはり持ち運ぶと「荷物が増えたな」という感覚はあります。Airと言っても437 gありますからね。当然です。6.1 mmは薄すぎて不安になるレベルで素晴らしいです。裸族なので、「カバーを付けたら分厚くなった~」なんてこともありませんし。

 

側面の各種ボタンの位置が、、、

辺の長さに比べて、相対的にボタンが小さいです。「ちいさっ!」てなります。まあ、これ以上大きくても邪魔なのでベストだとは思います。

横置きしたときに、置き方によっては音量ボタンが押せなくなってしまうのもたまに不便ですが、これもしかたないですね。

デザインを崩さずこれらを改善できたら、それこそ発明だと思います。

仕方ないので不満ではないです。どの機種を使っても一緒ですからね。

 

たったひとつの不満とは、、、

ホームボタンを押し込まなければいけないということ!

ホームボタンを押す時、反対側からも同じだけの力を加えないと端末が動いてしまいます、物理の法則で。基本的に裏からも手で支えながら使うスマホなら気にならないですね。

Android端末なら触れるだけで動作します。これならスタンドに立てかけた状態でも簡単に作動されられます。

ここが誤算でした。購入前によく考えればわかりそうなんですけどね。

 

毎回、裏に指を添えながらホームボタンを押しています。

そのうち、通知センターから主要アプリは起動できるように改良していきたいと思います。ホームボタンからの解脱!

 

今日のぐうの音

ホームボタンが物理キーってことを除けば大満足のiPad Air 2です。不満を十分にカバーできるだけの魅力をもってますからね。

今後はもっと使い込んでオススメのアプリなども紹介していきたいです。

 

 

gu-none.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】