理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【20代なら万年筆を】初めての一本にオススメのLAMYサファリ

こんにちは、会社の同期の間で万年筆を流行らせたるびこです。

 

私は2年以上前から愛用しており今更感があるのですが、万年筆の評判が良いのでここでも紹介させてください!

どうやら今日はボールペンの発明者、ビーロー・ラースローの誕生日らしいですけど関係ありません。

ちなみに万年筆を発明したのはウォーターマンという保険外交員だそうです。

 目次

 

なぜ、万年筆を使うのか

それは、かっこいいからです。以上。

万年筆でメモを取り、コーヒーと靴磨きが趣味なので完全にいきがってます。

gu-none.hatenablog.com

gu-none.hatenablog.com

 

万年筆を使う理由1:長く使える

その名前だけあって長く使うこともできます。だんだん愛着も湧いてきますし、100円のボールペンを使い捨てる日々には戻れませんね。

 

万年筆を使う理由2:書きやすい

万年筆を少しだけ使ったことがある人は、書きにくいという印象を持っているかもしれません。なぜなら万年筆を持つ角度によってはインクが出てこないからです。

しかし、そこさえ慣れてしまえば、本当はとっても書きやすいんです。

その秘密はインクを出す方式にあります。毛細管現象という、まあ簡単に言えばペン先を紙に乗せれば勝手にインクが流れてくるんです。筆圧入らずでスラスラかけます。

たくさん文字を書く職業の人は昔から万年筆の愛好家が多いのも頷けます。

 

万年筆を使う理由3:ペン先が自分に馴染んでくる

書けば書くほどその人のくせでペン先が馴染んでいき、どんどん書きやすくなっていきます。自分だけの一本を育てていけるのです。

男の人ってこういうのに弱いですよね。ええ、私もその一人ですとも。

 

万年筆を使う理由4:ランニングコストが安い

初期投資はかかりますが、インク自体はとても安いです。今回紹介したいラミー純正のインクは5個で400円位です。パイロットならさらに半額くらい!案外安い!

万年筆を使う理由5:色を変えて楽しめる

万年筆のインクの補充方法は2通りあります。カートリッジとコンバーターです。

もちろん純正のカートリッジで違う色を装着すれば、その色で書くことができます。

しかし、醍醐味はコンバーターです。インクを吸引する方式ですね。そのため、どのメーカーのどんなインクでも使うことができます。同じ黒でも顔料か染料かなど微妙に色合いが違うんですよね。自分好みのインクを探していくのも万年筆の楽しみです。

ちなみにコンバーターも安いです。

 

初めての万年筆におすすめなLAMY サファリ

万年筆ってレトロで重厚、そして高価、、、イメージありませんか?

そんなイメージを覆す、私が愛用している万年筆を紹介します。

どどん!かっこいいでしょ?

 ドイツのLAMYというメーカのものです。 文具屋さんだと4,000円くらいで売ってますが、Amazonだと約半額で購入できます!

 

しっかり「LAMY」ってはいってます!

 

キャップを外したところ。マットな質感がクールですよね。

 

ペン先を拡大しました。シンプルなペン先です。

また、グリップにはくぼみがあるので持つ角度もわかりやすいです。親切!

 

書いてみた

字が下手でほんとごめんなさい。万年筆を使っても字がうまくなるとは言ってない。トメ、ハネは表現しやすいとは言われてますが。

 

本当にスラスラかけます。紙の上にペンを滑らせるだけでインクがヌルヌルでてきて気持ちいい!

 

これはブルーブラックというインクで、ペン先はF(細字)です。

 ドイツ製ということもあり、アルファベットを書くために設計されています。そのため、日本製の万年筆のFに比べるとやや太いです。

どれくらい立てて書くかにもよりますが、ボールペンで言うと0.5~0.7くらいのイメージ。

細かく書きたいならEF(極細字)をおすすめします。

 スケルトンもかっこいいですね!いろんな色があるのでお気に入りを探してみてください!

 

今日のぐうの音

渋すぎずクールな万年筆LAMYサファリ。おすすめです。(女の子にもカッコイイって言われました)

ボールペンなども同じシリーズがあるので揃えたくなっちゃいます!ペンケースの中が統一感あるって素敵ですよね。

 (ちゃんとボールペンも紹介しました!ビーロー・ラースローさん!)

昨日紹介したAmazonセールを覗いていたらLAMYサファリがあったので、そのついでの紹介でした。

 

 

 

www.gu-none.com