理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

あなたの家をカフェに、コーヒーのすゝめ【まず揃えたい道具】

こんにちは、コーヒーが趣味のるびこです。

 

みなさんコーヒーは好きですか?私は大好きです。普段はインスタントで済ませてしまう人も、ゆっくりコーヒーを淹れる楽しみを知って味わって頂きたいですね。

目次

 

コーヒーを飲む方法

コーヒーを飲む方法ってたくさんありますよね。それによって味も色々。

1.カフェで飲む

カフェで飲むコーヒーは美味しいですよね、雰囲気も良くて最高です。

美味:★★★★★

値段:★☆☆☆☆

2.ファストフード店で飲む

マクドナルドなど。挽きたてでなはい上に淹れたてとも限らないので、味は可もなく不可もなくと言ったところ。

美味:★★☆☆☆

値段:★★★☆☆

3.コンビニで購入

コンビニコーヒーが最近人気ですよね!挽きたてで香りも良くて美味しいです。カップの自販機も同じくらい。

美味:★★★☆☆

値段:★★★☆☆

 

4.缶コーヒー

缶コーヒーも美味しいですが、ブラックを飲むとごまかしが効かないですよね。「コーヒー」と「缶コーヒー」は別ジャンルだと思って美味しく飲んでます。

美味:★☆☆☆☆

値段:★★★☆☆

4.インスタントコーヒー

「コーヒー」と「インスタントコーヒー」は別ジャ(以下略

美味:★☆☆☆☆

値段:★☆☆☆☆

5.ドリップコーヒー

マグカップの上にT2ファージみたいのを乗せて淹れるあれです。普通に美味しいですが趣味性にかける器用貧乏な存在。コスパはいいと思います。

美味:★★★☆☆

値段:★★★★☆

6.ハンドドリップ

自分で淹れる手法としては最もポピュラーなペーパードリップ。本質的には上のドリップコーヒーと同じです。手軽に始めることができるのでおすすめです。器具や豆を選べるのも楽しい!

美味:★★★★☆

値段:★★★☆☆

趣味:★★★★★ 

 

ホットが美味しい今、始めよう

個人的な意見ですがホットが美味しいです。なんてったって豊かな香りがしますから。

アイスも嫌いではないんですが、飲み終わる前に「あれ、ただの苦い水かな?」って思ってしまう時もあります笑

 

まず揃えたい道具を紹介します。

 

まずはドリッパー

 ドリッパーの中に引いたコーヒー豆を入れて、お湯を注げばコーヒーが抽出できます。

金属のドリッパーならペーパーフィルターも不要ですし、下にマグカップを置いて受けることもできるので、これと豆があればすぐ美味しいコーヒーが淹れられます。

 

サーバーとドリッパーのセットもおすすめ

 1杯以上淹れる場合はサーバーもあると便利です。

このタイプのドリッパーにはペーパーフィルターが必要ですね。

以下はなくてもできるけど、あると捗るもの

上のものとコーヒー豆さえあれば自分で美味しいコーヒーが淹れられちゃいます!

コーヒーライフを更に楽しくしてくれるアイテムも紹介します。

重要度が高い順です。

 

コーヒー豆密閉容器

 コーヒー豆は酸化が大敵なので密閉できる容器にいれて保管しましょう。

 

挽きたてを飲むにはミルが必須!

 豆を買うときに挽いてもらうこともできますが、挽きたてにこだわるならミルも必要です。電動もありますが、高揚感が味わえる手動がおすすめ!

金属のソリッドな感じもかっこいいですね!

 

コーヒーポットがあれば完璧!

 コーヒーをドリップするには一定の水量で、しかも少量ずつ注ぐ必要があります。

それも専用のポットを使えばやりやすすぎて感動します!

私の場合は、ずっとコーヒーポットを使っていて、たまたまヤカンから直接ドリップした時にコーヒーポットの凄さを思い知りました。ヤカンでもできなくなはいのですが、この細い注ぎ口は一度使うと手放せません!

 

プレスで淹れるのもおすすめ

最後にプレスを紹介します。これまではハンドドリップのための商品の紹介でしたが、プレス一つあればそれでもコーヒーが淹れられちゃいます。紅茶とかにも使えます。

 このプレス、めちゃくちゃかっこいいですね!

 そのままタンブラーとして使えるらしいです、この記事を書きながら買おうか本気で悩んでます。

 

今日のぐうの音

コーヒーの世界は本当に奥が深いので、秋のホットが美味しい季節に始めてみませんか?私も美味しい豆を探して街をさまよっています。コーヒーを語れる男ってかっこいいですよね!?

 

 

朝ごはんはコーヒーとフルグラが私の鉄板です。

gu-none.hatenablog.com