理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

革靴の大きな傷を自分で修理!コツと出来栄えレビュー【つま先】

こんにちは、るびこです。

 

私のような会社員は毎日革靴に支えてもらっています。しかしある日、革靴で躓いて、つま先にえぐれたような傷がついてしまいました。ショック!

コロンブスのアドベース、アドカラーという商品を使って傷を直してみたのでその結果を報告します。

 

 

 

まずは革靴の傷の写真を

f:id:gu-none:20170417071954j:plain

すっかり表面の革がえぐれていしまっています。

 

悲しくもピロンと剥がれた革が残っています。ふええ。

 

革靴に傷がついてしまった時の対処法

私が検討した対処方法は以下のとおりです。

1.なかったことにする

最初は見て見ぬふりをしていましたが、やっぱり気になるんですよね。そしてつま先なので目立つ!

2.クリームで色を足してごまかす

小さい傷ならこれで十分だと思います。

私の場合は割りと大きい傷で、もうちょい何とかならないかなあ、と。

3.買い替える

大義名分さえあれば行動することが許される世界です。いっそ買い換えてしまおうか、

 

いやいや待てよ、冷静になりましょう。この靴はグッドイヤーウェルト製法なのできっと長く履けるはず。

4.靴の修理屋さんに持っていく

聞いてみたのですが、こういう傷の修理はあまりオススメしないとの話でした。目立たなくなるようにするのは難しいとのこと。

革の張替えで、期間は2週間くらい、金額は4000円くらい。

だったら自分で直してみてから、最後の砦にしようかな、と。

 

5.自分で修理!

東急ハンズに行ってみたところ、「アドベース」、「アドカラー」という商品があるではないですか!

使ってみた結果を報告します。

 

用意するもの

4つです。どでも安価なものなのでご安心ください。

1.アドベース

 要は詰め物です。これで傷を埋めます。

公式サイトはこちら▼

アドベース | コロンブス オンラインショップ | 靴クリーム・靴用品のことならおまかせ!

2.アドカラー

アドベースは白いので、アドカラーで詰め物の色を革の色に合わせてあげます。

小さい傷ならアドカラーのみでも大丈夫です。

 

公式サイトはこちら▼

アドカラー | コロンブス オンラインショップ | 靴クリーム・靴用品のことならおまかせ!

使い方動画も載っています。この記事で後述するコツと合わせて観れば完璧!

3.絵筆

アドベース・アドカラーの二つを靴に塗るときにあると便利です。

4.ヤスリ(400番と1000番)

400番でキズを均して、1000番でアドカラーの表面を磨きます。

全部買っても1000円くらい!これで綺麗になれば御の字です。

 

実際にやってみた

まずは傷を400番のヤスリで段差がなくなるようにならします。

わかりにくいですけどこんな感じ。

 

次にアドベースとアドカラーを調合

アドベースのみでもいいのですが、削った時にアドベースの白色が出てきてしまうと面倒なのでアドカラーと混ぜます。この方法は公式サイトにも書いてあります。

アドベース | コロンブス オンラインショップ | 靴クリーム・靴用品のことならおまかせ!

パレットがないのでダンボールの上で混ぜました。

 

傷を埋めるように塗りこむ!

表面汚いですけどこんな感じ

 

乾かします。

こんな感じ!指で塗ってしまったのでその後が残ってしまっています。反省。

 

再びヤスリで削ります。今回は1000番。なめらかになるように。

ちょっと広範囲削りすぎましたかね。

 

次にアドカラーを塗布していきます。

今度は絵筆を使って丁寧に。

 

塗る → 乾かす → 削る → 塗る → ・・・

を繰り返します。

 

1回め

 

2回め

3回め

 

4回め

 

5回め

いかがでしょうか!?

 

元通り!とまではいかなくてもだいぶ目立たなくなったのではないでしょうか。

もう一度修理前の写真を載せておきます。

 

修理前

f:id:gu-none:20170417071954j:plain

 

修理後

同じアングルでなくて比較しにくいですが、ここまで直すことができました。

焦らず、きちんと乾いてから次のステップに移ることがコツです。

 

仕上げに通常通りの靴磨きをしておしまいです。

 

今日のぐうの音

1000円でここまでできました。

今後の経過を見て、繰り返しアドカラーを追加するなどしていきたいと思います。

 

靴の修理屋さんに持って行く前に、アドベースとアドカラーを試してみてはいかがでしょうか。

失敗したら修理屋さんに持っていけばいいですし。

 

 

 

靴磨きについても書いてます▼

gu-none.hatenablog.com