理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。

【スポンサーリンク】

【T字カミソリか電気シェーバーか】20代メンズ必須のシェービンググッズ7選

こんにちは、20代男子のるびこです。

 

私の使用しているシェービング(髭剃り)グッズを紹介します。

 

 

私は電気シェーバーとT字カミソリと両刃カミソリを使い分けています。

普段は電気シェーバーで補助的にT字カミソリ、趣味的に両刃カミソリです。

 

電気シェーバーはPHILIPS S9181/12

以前何度か紹介しています。詳細は以下記事で。

gu-none.hatenablog.com

gu-none.hatenablog.com

 ー追記ー

使用3ヶ月のレビューです。

gu-none.hatenablog.com

 

 

シェービング前にはサクセスプレシェーブローションを使っています。

洗顔後にプレシェーブローションを塗布して髭剃り、という手順ですね。滑りが良くなって綺麗に剃れます。 

 

T字カミソリはSchickハイドロ5

GilletteフージョンよりもSchickハイドロの方が滑りがよく、私は好きです。

 切れ味が悪くなったら早めに刃を替えることが肌のためだと思います。

Amazonでは、替刃単体で買うより、本体込みで買ったほうが1つあたりの替刃がやすいという矛盾が生じているんですよね。

 

洗顔後にサクセス薬用シェービングフォームを使っています。

 これとSchickハイドロの組み合わせが最強です。

スキンケアの記事でも書きましたが、清涼感を重視してないのでノンメントールのものをもちろん使っています。

 シェービングフォームの缶はかさばるので、旅行先などではサクセス薬用シェービングジェルを使います。セカンドベストです。また、風呂場など湿度が高い場所でこそサクセス薬用シェービングフォームは威力を発揮するので、乾燥した場所でもサクセス薬用シェービングジェルが最適解となります。

 

両刃カミソリはメルクール、、、と言いたいところだが

両刃カミソリってご存知でしょうか?

家庭用では最高峰と言ってもいいと思います。

メルクールの両刃カミソリはこちら

ミューレのスタンド付きもかっこいいですね。

 

 

 

何が最高峰かというと、まずは値段です。金属の塊でこの値段です。

一番は趣味性です。趣味性、それは剃る拡張性の高さや難易度でもあり、かかる時間でもあります。

基本的に両刃ならどのメーカーのものでも使えるので、刃による違いを楽しむことができます。とにかく難しいです。慣れるまでは血だらけになること必須です。それだけ慎重になる必要があるので時間もかかります。10分位でしょうか。

そして切れ味は一番です。T字カミソリよりもつるつるになります。私の場合は前日の夜にゆっくり剃れば1日問題ないくらいです。

 

そして、実はコスパ高いです。高級メルクールでも10枚で約1000円、1枚100円です。

 日本製フェザーなら10枚350円程度です。T字カミソリの替刃の10分の1くらいの値段ですね。

<

 

そしてさらにコスパ最強な私の両刃カミソリは

 フェザー両刃ホルダーです。プラスチックもところどころ使われていて高級感こそありませんが、900円を切る値段で手にはいります。

 これで是非、両刃カミソリの衝撃的なそり味を体感してみて欲しいですね。

 

まとめ

結果的に一番使用頻度が高いPHILIPSの電気シェーバーの内容が一番薄くなってしまいました。

  • お手頃なのは電気シェーバー
  • 趣味に昇華した両刃カミソリ
  • バランスの良いT字カミソリ

といった具合でしょうか。

 

 

 

gu-none.hatenablog.com

 

gu-none.hatenablog.com