読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

PHILIPS電気シェーバーのレビュー 後編 ~剃り方のコツ、T字カミソリとの比較~

こんにちは、るびこです。

 

今回は後編です。

 実際に使ってみてのレビューをお送りします。

 

公式ページ

www.philips.co.jp

Amazonのリンクはこちら 

購入に至るまでの前編はこちら

gu-none.hatenablog.com

 

剃り方のコツ

PHILIPSは剃り方が難しく慣れるまで最低2週間かかると言われています。

往復式のシェーバーのように上下に動かすのではなく、大きく回すように動かす必要があります。

また、ゆっくり肌を滑らせるくらいの圧力で剃ってください。剃るときに肌を引っ張って伸ばすことも重要です。

 

起動時の音・振動について

電源を入れると、その瞬間だけにわかに強い振動とともに

「ヴォオオオオオ」

という重低音が静かに響きます。他社に比べて本当に静かです。

強い振動があるのは最初だけで、後は慣性の法則に従い一定の、ごくごく微弱な振動のみが手に伝わります。振動が少ないのも慣性が働く回転式ならではですね。

始動は、次第にアイドリングが安定していくオートバイを連想させます。僕だけでしょうか、、、

 

使用感など

以前使用していたPHILIPSの下位モデルと比較して、本当に滑りが良いです。

本当に剃れているのか不安になるレベルです。

 

しかし、きちんと剃れています。深剃りの程度もかなりいいです。

朝、T字カミソリでそってお昼くらいの状態までそれます。

私の場合は夜までほぼヒゲは気になりません。大満足です。

 

ちなみに

「新品から使用することで刃が研磨されていき、2週間ほどで本来の剃り味を発揮できるようになる」

といったような記述がありましたが、新品の状態の剃り味は十分満足できるものであり、2週間使用後に剃り味の向上は体感できませんでした。

 

顔の産毛もそれる!

顔の産毛って気にしてますか?男性は気にしている人は少ないと思いますが、女性は気にしています。

つまり、女性からは見られています。

 

実は、顔の産毛もそれる電気シェーバーってなかなかないんです。赤くなってしまったり、、、

でも、PHILIPSのシェーバーなら肌に優しく綺麗に産毛を剃ることもできました。

剃り方はヒゲと同じです。ただし、何往復もせずに、そして軽く肌に当ててくださいね。

 

近くで見てもツルツルになりますし、肌が一段明るく見えるので試してみてください。

 

ウェットシェービング

ウェットシェービングとは、T字カミソリと同じ要領で、ジェルや泡で剃る方法です。お風呂シェービングとも言います。

対して、洗顔後に水分を拭きとって、パウダーやアルコール入りのローション塗布後に剃る方法をドライシェービングと言います。

 

昔読んだPanasonicのラムダッシュのレビューでは、ウェットシェービングでこそ深剃りできると読んだことがあるので、PHILIPSでも試してみました(PHILIPSはほとんどのシェーバーでウェットシェービングできます)。

結果は、ドライシェービングとほぼ同程度の深剃りでした。

ヒゲが柔らかくなるのでより剃れると予想していたのですが、まだ剃り方に慣れていないためかもしれません。

ウェットシェービング後は毎回刃を洗浄する必要があるので障壁が高く、まだあまり試せていないので、うまくそれるようになったら報告します。

 

 ー追記ー

使用3ヶ月のレビューです。

gu-none.hatenablog.com

 

ドライシェーブとウェットシェーブを比較しました。

www.gu-none.com

 

その他シェービングについての記事はこちら

gu-none.hatenablog.com 

gu-none.hatenablog.com