読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系男子のぐうの音

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

会社で消耗しはじめの新人によるブログ。
ガジェット、ファッションを中心としたライフスタイルを提案する雑記。ほぼ毎日19時更新

【スポンサーリンク】

一眼ではなく、あえてコンデジを買う理由~違いをもとに比較~ 前編

カメラ 比較 ガジェット

こんにちは、カメラ初心者のるびこです。

 

僕はCanon PowerShot G7Xというコンデジを愛用しているのですが、なぜスマホがあるのにコンデジを使うのかについて書きたいと思います。

 

 

 

これまでの写真事情

スマホを買ってからというもの写真を撮ることにはまってしまいました。iPhone 4Sの画質に感動し、

「PCで見てもこれで十分!デジカメなんていらなかったんだ!」

そしてXperia Z1に機種変更し今度は度肝を抜かれました。

「コンデジ並みの画素数、、、いくら拡大しても荒くならない!Xperia最高!!」

なんて思っていましたが、人間は慣れるいきもの。さらによい画質で表現力の高いカメラが欲しくなりました。

 

やっぱり一眼か!?

はじめは一眼レフの購入を検討していました。

首から下げているだけでおしゃれだし、趣味が写真って堂々と言える、、、

そこで意気揚々と量販店に一眼を触りに行ったのですが

 

「重い、、、でかい、、、」

 

これを持って行くにはかなりの覚悟が必要だと感じました。

しかも、旅行にこいつを持って行ったら恐らく「写真を取るための旅」になってしまうと感じました。

「いつでもどこでも気軽に持ち出せて、綺麗な写真が撮りたい」

そんな僕にはコンデジのほうが合っていると感じました。

 

コンデジ VS スマホ

「コンデジならスマホで十分じゃない?」

と思う方もいらっしゃると思います。そこで、スマホにはない、コンデジならではのメリットについて考えたいと思います。

センサーサイズの違い

センサーサイズとは文字通りセンサーの大きさのことです。では、センサーとは何かというと、光を実際に捉えるカメラの網膜のようなものです。もっと噛み砕けば「目」ですね。

センサーが大きければ大きいほど弱い光でも捉えてくれます。つまり、光の弱い夜景をブレずに撮れたり、星空が綺麗に撮れるということです。

いくら画素数が大きくてもセンサーが小さければ1画素当たりのセンサーの面積が小さくなり、光が捉えられず、結局ノイジーになってしまいます。

 

実際に撮り比べました。

 

gu-none.hatenablog.com

 

光学ズームが使える

光学ズームとはレンズなどを動かして「画質を落とさない」ズームです。

一方でズームしたとしても画質が落ちてしまうのはデジタルズームといいます。基本的にスマホはデジタルズームしかできません(ASUSのZenfone ZOOMなど例外はあります)。

こちらは買うまではあまり期待してなかったのですが、光学ズームができると捗る捗る!十分コンデジを買うに値する機能だと感じました。

 

まとめ

スマホで写真をとっているうちは、それで十分満足できるのですが、実際にデジカメを使うと「目で見た状態」に近い写真が撮れるんですね。主に画角やセンサーサイズの違いによるものです。

値段も一眼に比べお安いので、気になった方はぜひご検討ください。

 

 後継機種がでてるのでこちらもどうぞ

 

後編はこちら

 

gu-none.hatenablog.com

 

 

【スポンサーリンク】